ベヨネッタのベク変やずらし、それに対してのベヨネッタ側の対処

スマブラ Advent Calendar 2016の記事です!

始めに

この記事ではスマブラwii uにおけるベヨネッタについて自分の考えを書いていこうと思います。ここでの解説は全て自分なりの考えなので頭の片隅にでも留めて置いて下さい。

その1 前置き

ベヨネッタの対策として、ずらしよりもベク変を優先して行って下さい、理由としてはずらしとベク変が嫌な方向に噛み合ってしまい即死をされる場面を多々見かけますので正しいベク変を行い、その上でずらしを行うのが有効だと思います。

その2 ずらし、ベク変

ベヨネッタは基本的にコンボでダメージを稼ぐキャラですので、ずらし、ベク変が最も重要になってくるキャラですのでこの ずらし、ベク変を怠ら無いようにして行きましょう。

上B1回目

一回目のでは上Bの後空前や横Bが確定する場面のですが、空前はベク変無しや上側ベク変の時しか確定しないのでそれ以外の方向にベク変するのをオススメします。そして次に横Bです。落下速度にもよりますが内側にベク変して置くと横B後に何も繋がら無い事も多く着地隙をさらすベヨに対して反確を取ることも可能です。120%程度から横B先端がヒットし、空上でバーストする事もあるので、高%時は外側にベク変して下さい。凄いずらしで抜けれる用ならここは全力で抜けて下さい

横B

空中の横Bに対しては内側上方向のベク変が最も有効だと思います、しかし130あたりから空中横Bの先端当ての後にジャンプを挟み空上や空後を繋げる事も多く130辺りからは下にベク変するか上にベク変するかの読み合いが発生する事も多いです。

上B2回目

この技はベク変が効か無いので外側にずらしてその後の空上を回避して下さい。変に上にずらしてすっぽ抜けで上バーストする事も多く見かけるので、ここは外側にずらして下さい。

その3 ベヨネッタ側のずらし対処

50%~90%程度で一回目の上Bヒット時に内側にずらされた場合少しディレイをかけて横Bを出して下さいディレイをかける事により横Bの先端が当てやすいです。

ある程度高%で2回目の上Bが外にずらさ、尚且つ横Bが残っている場合も同様に少しディレイをかける事により空上が繋げやすくなります。
ずらしは目で確認が出来るのでずらし確認の練習をして置く事を勧めます。


最後に

今回の記事はいかがでしたか?

初めての考察なので至ら無い点も多々あったでしょうが、この記事の事を少しでも頭に留めて置いて貰えると幸いです。

今回はAdvent Calendar2016と言う素晴らしい企画を考えてくれた寝椅子さんに感謝です!まだまだ序盤なので他の方の記事も楽しんで下さい!今回はどうもありがとうございました!




12月6日 23時23分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。