格ゲーにおける地上戦の三竦みをスマブラで置き換えるとどうなるかを考える part3

http://sumamate.com/diary/3914/

前回までのあらすじ:スマブラで三竦みを置き換えるにあたってぶち当たる問題点を考えた。


要点をまとめると

・空中制御と地上の移動方法が強いので対空や置き行動が機能しづらい

・SJ空中攻撃は地上の三竦みに取り入れられる。


そして整理


置き

主な攻撃:飛び道具、リーチが長い、判定が強い技、引きorその場SJ空中攻撃


何度も言うがこのゲームは空中の自由な状態がとても強いで、地上戦やるぞって状態じゃないと機能しづらい。

対空も強いと言える技があんまりないので大変。


差し返し

攻撃:いっぱい(横回避とかSJ空中攻撃とかステステとかetc…)


差し返しという選択肢自体リスクが少なくて強力で、かつ全キャラが無敵技を持つこともあり択が多い。

移動手段ですら差し返し手段になりえるが、画面を見ていないと通すのが難しい。


差し込み

攻撃:いっぱい(前SJ空中攻撃とかダッシュとか横回避とか)


これも多い、というか置き行動が機能しづらいので空中攻撃による差し込みは必然的に強くなる。

地上戦での差し込みは置きに注意しないと意外と難しい。



捕捉:ガードについて

このゲームガードが物凄く強い

中下段とめくりの概念がないこと。

ガードをキャンセルしてジャンプや掴みや回避ができる。

ジャンプをキャンセルして上スマッシュを出せるので実質ジャンプキャンセル上スマができる。

ついでにダッシュをガードでキャンセルできる。


ガードを含む三竦みは「打撃→ガード→掴み→打撃」がある、これは単純なので取り扱わない。

ただキャンセルし放題なガードという行動が強すぎるので地上戦の三竦みに取り入れられる可能性はある。

多分意味不明なことになるのでこれ以上掘り下げはしない、各自で頑張って。


以上。


6月15日 22時39分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。