スマメイト再開






スマメイトを今期から少しずつやっていきたいと思います。みなさんの日記が面白いかったので試しにかいてみようと思いました。少し長くなるので暇すぎて死ぬこの日記を読むかの二択を迫られた人だけ読んでください。人生を浪費しないでください。




時は一年前の春、高校ではみんなで集まってスマブラすると俺つえぇぇぇwww状態だった僕ですが、所詮井の中の蛙(かえるだけに)進学先の大学のゲー研という新環境でボコされたのでスマブラという"格ゲー"をやってみることにしました。ピカチュウが可愛かったのでメインはこいつだと意気込んでスマブラを始めました。ポッ拳はマスクドピカチュウとピカチュウで悩んだ結果リザードンを使っていました。




貴様、名前的にゲッコウガやろ。


という意見を初対面の人によく言われますが、ゲッコウガは弾きジャンプでの高度調整が永遠にできず使い手となることはできませんでした。はじきonの雑魚ですいません。






それから1ヶ月くらいやってるとある情報筋からスマメイトというものがあることを知り、猛者が集まると聞く。すげえ軽い気持ちで登録。ここで僕は道を踏み外す(?)





確か、登録初日は10戦やって55敗。あれ?ぼくって地味に強くない?慢心が生まれる。


2日目10戦全敗で泣いた。


3日目514敗で泣いた。


これ以降はもう記憶がおぼろげだが、レート戦は終盤だったらしく、二週間くらいやってたら9期が終わりレートは当時の下限(1300)でフィニッシュ。


しかも2タテでとられる試合が多く、考える余地もない。今考えたらコロコロ&パナし行動ばかりする地雷プレイヤーだった気がする。当時、対戦した方すいません。

試合時間より待ち時間の方が長いんじゃないか説が浮上し、ガチ部屋の民に修行をつけてもらうべくぼくはメイトをそっ閉じした。

井の中どころか水たまりレベルだったのである。ようやく蛙は大海の浜辺にたどり着いた。


道を踏み外したというのは上の世界がまだまだ広がってることを知り、スマブラに奇しくもハマってしまったことです。スマブラというゲームが生活になければ学業の成績はさぞ優秀だったことでしょう。





この行動が今の僕に+に働いてるのか、-に働いているのかはわかりません。そのままメイトを続けてたらランカーになってたなんて未来もあったかもしれないけどそんな確率はUガチ部屋で100戦違う人とやってガノンCFクラウドドンキーあたりと出会わない確率に等しいでしょう。




この頃はスマブラに対する知識は乏しく、なぜか唯一、知ってる単語はガーキャン上Bというピカチュウに何の意味もない単語でした。(のちにガーキャン行動というものを覚える)



格ゲーをしたことがなかったので反確、めくりなどという言葉すらも知らなかったのです



ピカチュウの空Nは発生3F



と言われても当時の僕はピカチュウという単語と接続詞のしか正確にはわからないのである!!!

これでは知識もクソもありませんね。ピカチュウが可愛いことがわかるだけです。


(ここだけの話、トレーニングモードはピカチュウをズームで動かして愛でるモードだと思っていたのですが違いました。)




ここから色々調べたり、聞いたり、動画を見たり、時にはオフに行ったりしてスマ知識を得ていきました。空ダ、スーパーアーマーなどという単語やステージによってバーストラインが違うことや、間合い管理という概念、マルスの先端はズルいということや、リュウのコマ昇はズルいということ、ピカチュウはかわいいし、ネスの後ろ投げはズルい。クラウドの空上もズルいし、ロゼチコのDAもズルい。ベヨネッタの上Bもズルいし、ドンキーのリフコンもズルい。投げバは犯罪だし、ピカチュウはかわいい。ピクミンの横スマも、ミスゲムの上スマもズルいし、クッパの着地横Bもズルい。ピカチュウはかわいい。このゲームズルばっかじゃん。


そんなこんなで一年半の月日が流れ、スマブラのモチベは消えることなく、ルーターも変えラグ地獄から少し脱したぼくは他のスマブラーの勧めもあり、スマメイトを再開するの運びとなりました。

ピカチュウは可愛いのでぜひ使ってください。


現在のぼくを取り巻くスマブラをする環境はとても恵まれてると思います。気軽に行けるオフもあるし、SNSというツールにはピカチュウ使いの大先輩たちがいます。モチベが失われる要因は今のところないです。欲を言えば他のピカチュウ使いの動きを見てみたいのでピカ窓の対抗戦見たいなぁって感じです(>人<)



話のまとめ方めちゃくちゃ下手なので、このまま書き続けると話が無限に発散しそうです。今日はこの辺で唐突に終わります。初めて行ったオフの話、ピカ使い達との出会いなどぼくのスマブラ史上、衝撃を受けたことがたくさんあり書きたいことが無限に出てくるのでまた機会があれば書きたいと思います。


ここまで読んでくれた人いたらありがとうございます。ピカチュウをぜひ使ってください。可愛いので!!!


この素晴らしいサイトを運営してくださっているのちょう神へ一生感謝しながらスマメイトしたいと思います。よろしくお願いします。




10月11日 02時42分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。