上島竜兵コンボ 2

上島竜兵コンボ用語解説 【どうぞどうぞ】
ダチョウ倶楽部に属するリアクション芸人上島竜兵が、下記のような押しつけ(譲り合い)をする際に行う一連のやりとりを指す
①本人はあまり乗り気ではなく、やりたがらない。
②他の者が善意や好意でどんどん手を上げて立候補する。
③集団心理からか、他の者においしい場面を取られたくないという気持ちからか「じゃあオレも立候補してみようかな」という気持ちになって手を上げる。
④本人がやる気になったのであれば、それは譲るべきという日本人の思いやりの心で相手に手を差し出し譲る。




[募集] 08014 にえとの@配信 対戦相手待ち



こ、これはスマブラ界で有名な女性に目がないプロゲーマーのにえとのさんだ…


本物だろうか?念のため確認しておこう



~ツイッターを確認~



あの女性と鼻をのばして映っているのはまちがいなくにえとのさんだ………対戦……したい


でも、オレ雑魚だからなぁ…


悪魔「|ョωΦ){そうだそうだ」


残念だけどやめておこう…


悪魔「|ョωΦ){うんうん」


天使「|ョ▽・*){あきらめちゃダメ」


え……ダメ?


天使「|ョ▽・*){そうよ。何事もチャレンジよ!」


で、でも…


天使「|ョ▽・*){さぁ勇気を出して対戦してみましょう!何か起こるかもしれないわ!」


わ、わかったよ。き、緊張するなぁ…


悪魔「|ョωΦ){にえとのさんがかわいそうだよ、こんな弱い君と戦うなんて」


う…


悪魔「|ョωΦ){にえとのさんに無駄な時間を使わせるだけだけさ。おとなしくしてればいいんだよ」


そ、そうだよね。ごめん…


天使「|ョ▽・*){そんな言い方ないわ!」


悪魔「|ョωΦ){だって実際にそうじゃないか」


いや、悪魔のいう通りだよ。オレなんか勝てっこないんだ…


天使「|ョ▽・*){厳しい戦いにはなると思うけど、いいところまでいくかもしれないわ!」


絶対に無理だよ…


悪魔「|ョωΦ){本人がこう言ってるんだ。無理無理」


天使「|ョ▽・*){でも、こんな機会滅多にないのよ。とりあえずやるだけやった方がいいわ!」


悪魔「|ョωΦ){時間のむーだー」


そうだよね、にとえのさんに悪いし…


天使「|ョ▽・*){じゃあ、何のためにスマメイトにきてるのよ」


それは、その…


悪魔「|ョωΦ){レーティング対戦をやるためでしょ。任天堂がレート機能を付けなかったから、レートをかけた対戦がしたい人だけが集まってるのさ」


天使「|ョ▽・*){そんなことないわ!」


悪魔「|ョωΦ){レートをかけない対戦をするなら、ガチ部屋やフレ戦で十分なはずだよ」


天使「|ョ▽・*){いいえ、少しでも強くなるためにスマメイトを利用する人もいるし、自分の実力がどれくらいか知るためにスマメイトを利用する人もいる。それに、ある程度実力者が集まっているスマメイトで対戦したいっていう人とかたくさんいるわ!」


悪魔「|ョωΦ){理由は違えど、結局レーティング対戦が目当てじゃないか」


天使「|ョ▽・*){確かにメインはそうかもしれない。でも、他にもフリー対戦でレーティングを気にせず対戦したり、対戦相手とツイッターで交流してみるのもいいわ。それに、シンボルガチャというコレクション感覚で楽しむことができる機能もあるし、それを全部コンプリートしたら対戦相手とのレート収支とか苦手なキャラな傾向だってわかるようになっているわ」


悪魔「|ョωΦ){君はスマメイトの回し者か…」


天使「|ョ▽・*){あとは、日記で大会のオフレポやキャラ対策なんかのことを気軽に書くことができるわ」


悪魔「|ョωΦ){ちょっと待ってよ。この長ったらしくて中身のない日記は、君が言った内容と大きくかけ離れてると思うのは僕だけかい?それに、上島とかタイトルも到底スマブラとは関係ないものになっているけど問題はないのかい?」



天使「|ョ▽・*){大丈夫だと思うわ」


悪魔「|ョωΦ){いや、ダメだろ。それに思うわって君も確証ないんじゃん



天使「|ョ▽・*){スマメイトを知らない人にぜひ読んでもらいたい内容だからいいのよ」


悪魔「|ョωΦ){この日記を見てもらいたいとかは、君は頭のネジが100万本くらい外れてると思う。とゆうか話を戻そう。結局対戦したとしても、負けて恥ずかしい思いをするから対戦しないのが正解なのさ」


天使「|ョ▽・*){私はそうやって逃げ続けることが恥ずかしいと思うわ。対戦するにあたって恥ずかしいことなんか何もないのよ!」


…オレ、やってみようかな


天使「|ョ▽・*){そうよ、その意気よ!大会の上位プレイヤーと対戦できるってことは、大会に参加できないあなたにとってはすごくいい機会なのよ!」


そ、そうだね


悪魔「|ョωΦ){せっかく対戦しようとしてるところ申し訳ないけどさ」


どうしたの


悪魔「|ョωΦ){にとえのさん、配信してるっぽいけどいいの?」


え?


悪魔「|ョωΦ){君たしか、『配信しない 配信者との対戦を許可する』に設定してなかったっけ?それじゃあ対戦できないよ」


天使「|ョ▽・*){あ、そうなのね。じゃあ配信のところの設定を変えて…」


は、配信…うっ、頭が…


天使「|ョ▽・*){ど、どうしたの?」


配信されると何だか緊張しちゃって…それに配信中に何か言われたらオレ…


天使「|ョ▽・*){そんなの気にしちゃダメよ。それに」


悪魔「|ョωΦ){誰も見てないよ」


…え?見てない?


悪魔「|ョωΦ){正確に言えば、『誰も君のことなんて見てないよ』」


そうなの?


悪魔「|ョωΦ){みんなはにえとのさんのプレイを見に来たんだから、君なんて眼中にないのさ」


そ、そうだよね…


悪魔「|ョωΦ)「前に、君はスマブラの大会に行ってみたいって言ってたよね?もし本当の大会だったらそういった場面がいくつもあるのに何言ってるのさ」


で、でも…


悪魔「|ョωΦ){はぁ、何かうじうじしてる君を見てるといやになってくる。じゃあオレがにえとのさんとやるよ」


え!?


悪魔2「|ョωΦ){それだったらオレがやるよ」


だ、誰?


悪魔3「|ョωΦ)「いやいやオレがやるよ」


悪魔4「|ョωΦ)「何言ってんだ、オレがやるよ」


天使 「|ョ▽・*)「いいえ、私がやるわ!」






じゃあオレが…






悪魔1「|ョωΦ)「どうぞどうぞどうぞ」
悪魔2「|ョωΦ)「どうぞどうぞどうぞ」
悪魔3「|ョωΦ)「どうぞどうぞどうぞ」
悪魔4「|ョωΦ)「どうぞどうぞどうぞ」

天使 「|ョ▽・*)「どうぞどうぞどうぞ」






プレイヤー1 知らない人
よろCF


プレイヤー2 自分
よろしくお願いします



誰!?


~~~~~~
1500[全プレイヤー平均したら、1500よりちょっと下になると思う]
スマメイトを知らない人にぜひ読んでもらいたい内容にしました(き〇がい)


12月1日 21時31分に投稿

コメント

コメントはありません。