逃げ

イエローボブです!逃げとか私のことについて思っていることを書きます!文章力ないですが頑張ります!
コレ凄い好きです↓よかったら聴きながら読んでください!



多分私はこのゲームでは逃げる人ってことで周知されてます。やれ「氷の帝王」だの「誤魔化しの帝王」だの「逃げの権化」だの「ニゲローボブ」だの言われたのを覚えてます。なんでわざわざこんな言い方されるかって皆さん分かると思いますが逃げって対戦相手に強烈な不快感を与える戦法だからです。それはレーティング対戦を行う前のクイズでも触れられていたぐらい、つまりこのスマメイトの見解として出るレベルです。私自身もフルーツ奪われて逃げ回られてタイムアップ負け食らったら、ものごっつプンスカします!


そんな対戦相手を不快にするばっかりのこの戦法を使い始めたきっかけはスマメイトでソニックにボコられて不貞腐れたことです。wii u版のスマブラが発売されて間もない頃スマメイトでソニックと対戦していたのですが散々なやられようでした。負けが重なる毎に「ソニックが強いだけじゃないの?皆がやってる強い行動をやってるだけじゃないの!?」といった感じでどんどん心が荒んでいったのを覚えてます。そしてついに「なんやこのキャラ差!もういい!何もしない!」そう思って対戦で実行したのが基本崖端で突っ立って動かずに鍵を溜めて適当に投げるという戦い方でした。これは勝つためではなく心が荒んだ末の不貞腐れを相手に見せつけようとした何とも矮小な行為でした。しかしその結果意外な現象が起こりました。こちらは動いてないのに相手の攻撃は目の前でスカるばっかりで殆ど当たらず何故かこちらの鍵は当たりまくりそして勝ちました。最初は「何やこれ?」って状態でしたが色んな相手にこの戦い方を試していく内に逃げになっていったわけです。


逃げの強さは相手の土俵の外で戦えることです。皆がやってる攻撃は基本相手が攻めてくる前提の攻撃なので相手が攻めてこない前提の攻撃は不慣れだった思います。尚且つ私の場合はレアキャラのパックマンを使っていたので対応力が無い相手なら楽に試合を運べました。

もう一つはタイムアップ勝ちが狙えることです。基本的にバーストして勝とうとするが残り時間が少なくなった時にストック先行とか%大幅有利ならバースト狙いは止めて逃げに徹してタイムアップ勝ちを狙う、といった感じで状況によって勝ち方が選べるのが強みです。


この逃げはとても私に合ってます。その理由はいくつかあります。

まず一つ目がPSがないことです。間合い管理とか反応とかコンボとかこの辺ずっとレベル低いです。「間合い管理?漢は突っ込んでD掴!」「反応?無理無理!回避連打!シールド張りっぱ!」「コンボ?ギャルボス投げて適当に空中攻撃!」って感じです。他にも地上から空上しようとしたら上スマでたり、ダッシュからNB失敗して隙さらしたり、フルーツ投げようとしたらパワーエサで突っ込んでたり、アイテム落としが安定しなかったり、崖奪いができなかったり、振り向き弱が安定しなかったり、キャラクターがどっち向いてるか分かってなかったりします。そんなんですから真面に相手に向かって行く戦い方は下手です。でも逃げならPSがなくても十分戦えます。こう思ってるのは私だけかもしれませんが2Dの対戦ゲームは相手と自分のキャラが近ければ近い程緻密な操作と集中力が求められるものだと思います。だから相手から離れる逃げはPSいらずのざっくりした戦法ってことです。実際やってることは単純で簡単なことだと感じています。

二つ目は個性的なプレイがしたかったことです。私は元々このゲームで世界最強を目指す程モチベーションなかったですが人と違うことをやって勝ちたいという思いは強かったです。自分だけの戦い方を考えて実戦で試して勝つことはとても遣り甲斐があって楽しいです。

三つ目はとても楽しいシチュエーションがあることです。それはタイムアップ勝ちが狙えて且つその確実さが増していく状況です。例えば残り2分で先行バーストして自分は80%ぐらいでここからタイムアップ勝ちを狙うとします。この時点では勝ちの確実さは高いとは言えません。あっさりバーストされたらすぐ五分五分になってしまいます。ですがしっかりバースト拒否できれば話は別です。ストック有利という揺らぎづらいリードのもとでさらに%差も開いていき残り時間も1分切れば相当有利、30秒切ればもう殆ど勝ちです。私はこのタイムアップ勝ちできるか分からないという状況からできると確信できる状況に変える過程がとても楽しいです。バーストするために与えるダメージとタイムアップ勝ちするために与えるダメージでは快感に大きな差があります。前者はいくら先に与えていても最終的にバーストしないと意味がありません。だからそれのみで得られる優勢も不安定なので快感もそこまでって感じです。ですが後者はバーストの必要がなくダメージを与えるだけでもそれが勝利に大きく寄与します。だからただの弱攻撃でも当てて得られる快感は相当なものになってます。ギャルボスの連携攻撃とか鍵消火栓とか当てるとなるとめちゃくちゃ気持ちいいです。正直この過程の楽しさは勝った瞬間と同等かそれ以上です。そうして迎えたタイムアップ勝ちは人生の6分間を本当に有意義で充実したものにできた、何か良い作品を作り上げたような達成感と満足感でいっぱいになります。一応相手の%が溜まったら逃げながらリンゴとか鍵でバーストしようとするのですが楽しい時間が終わってしまうので「当たるな」って思いながら投げてます。実際当たってバーストしたら少しがっかりします。


そんな逃げですがこれを続けると結構ブロックされます。一発でブロックされる方や数試合した後にブロックされる方、シーズンが変わったらまたすぐブロックされる方、前期はブロックされていたがシーズンが変われば普通に対戦してくださった方など色んなブロックがありました。ブロックされた数は10数回ぐらいです。ブロックされて困ることはレートが上げづらくなることです。勝った後にされるブロックはあれど負けた後にされるブロックは記憶にないです。つまり勝てる相手が少なくなるので必然的にレートを上げるが難しくなります。とりあえずランキングに名前載せて楽しんでいる私としてはこれが痛かった時期もあります。


絶対逃げるキャラはベヨネッタ、カムイ、ロックマンです。あと戦場やライラットクルーズ、プププランドは攻めづらいので逃げるキャラは増えます。逆に攻めるキャラはロゼチコ、トリン、ルフレです。他にもいますがこの3キャラは特に攻めます。


最後にこんな私ですがいつも対戦してくれる人には本当に感謝しています!またこのサイトを作ってくれたのちょうさんにも感謝しています!このサイトが無ければ私は当の昔にこのゲームをやめていたでしょう!皆さんこれからも対戦よろしくお願いします!

12月29日 20時39分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。