スマバト闘会議予選レポート

1日目
この前のウメブラTATでは痛い目にあったので出来る限り準備して臨んだつもりのスマバト闘会議予選。とにかく最低でも自分の動きが出来れば後悔しない戦いが出来るはずなので朝はいつも通りの動きが出来るようにフリーで手を動かしまくった。

予選
りーた ミュウツー使用

0-2 マンガリッツァクラウド
出だしは好調で最初の30秒で50%与える展開で「やったか!?」となるも1分後ぐらいにはこちらのストックが2つ溶けてたっていう。1回浮かされたらターン取り戻せなかった。

0-2 おいしいとうふゲッコウガ
こちらが少しでも隙を見せると空N空前Dつかみ入れてきて大リターン、差し込みに反応できなかったりタイミングが本当に上手かったりして何も出来ずにおいしいとうふ2-0おしくもなかったりーたで終了。

1-2 ミーシャCF
お互い1ストックずつ奪ってここからってところで前投げされたらジャンプ無くなってるの気付かずに死亡。こういうところが自分の弱いところ。対戦後は空中ジャンプ未確認で全てが終わってしまうのか……と無常を感じながら画面を見つめていた。

2-0 エビタソマルス
いきなり3敗してプレッシャーも無くなってきたからかよく知ってる相手だからか分からないけど急に動きがよくなってきた。空前や空Nは滑って透かして甘い着地に反撃っていう理想的な展開で勝利。調子良すぎた。

1-2 フィー桜ロボット
オフだと飛び道具ジャスガしまくれて最高!と思っていたら思ってたよりロボットの下B発生速くてガンガンダメージ食らうやばい展開。崖コマも思ったより設置が速くて普通に上スマ食らってしまう。空中攻撃主体で1ストック取り返すもダメージ差は大きくコマからの連携食らって負け。結果的にこの1戦勝っていれば通過できただけにロボット対策不足の罰を受ける結果となってしまった。

2-1 ドルプリン
前日ドルタン宅で対戦しまくってやられた下Bがトラウマだったので当たるか怪しい行動は極力しないように注意。低リスクに動いて1ストック先制してバースト%まで追い込むも安易な攻撃で反確下Bを食らってやばい流れのところでなんとかバーストできた。

2勝4敗4位で敗退
シード選手に全く歯が立たなかったのも悔しいし自滅したのも悔しいしコマに当たりまくったのも悔しい。いい動きが出来てるときもあったから単純に実力が足りなかった。
早くも暇になってしまったのでフリーをしたりしていたけど疲れと眠気がピークに達してしまいだいたい休憩してたような気がする。
本戦勝ち抜くプレーヤーは体力的にもすごいと思いました。
【備忘録】ロボットの下B発生は9F。ため中からの発射は2F。


2日目
初日予選落ちたから2日目こそは!と思って予選表を見たらなかなかヤバいブロック。シードの2人は強いしノーシードに聞いたことあるような名前のプレーヤーがいた。厳しいブロックで予選突破できないようじゃ本戦も勝ち進めないから同じだ!とネガティブ寄りのポジティブな気持ちで望むことに。朝は予選で確実に当たるドンキー対策ということでだんけしさんとフリーをしてリフコンを浴びる。

予選
りーた ミュウツー使用

2-1 まだるヨッシー
まだるさんが「りーたさんには違うキャラ当てよっかなー」と言っていたのでディディーか?クラウドか?と警戒していたら本来のメインであるヨッシーを選択。対ヨッシーは立ち回り有利とはいえ流れとられると一瞬だからと注意していたらいきなり一気にストック持ってかれる展開。なんとかストック追いついてバーストできたけど初戦から大変な試合だった。

0-2 あこZSS
ゼロサムで来るかクラウドで来るか分からなかったけどあこさんはゼロサムを選択。
ゼロスーツサムス戦は即死さえ食らわなければかなり行けるカードなはずなので慎重な立ち回りを心がけたはずだったのだが……。1ストック先行された後に崖際で低空空N食らって下Bドーンで終了。一番食らっちゃいけない攻撃食らってしまい落ち込んだ。

1-2 HIKARUドンキー
第一シードのHIKARUさんとの対戦。この時点でノーシードのヨシドラという謎のプレーヤーがシード2人を倒しており、この試合に負けると敗退がほぼ決まる背水の陣。とにかく掴みと掴みに繋がる弱や下強、あとジャンプからの行動といきなりとんでくるNBに注意して戦った(ほぼ全部だ……)。1ストックずつ奪いあった後に空後→空後のコンボで外に出すも追撃ができずバーストのチャンスを逃してしまう。逆に相手の空後をベク変できずに横バーストしてしまい終了。悔しすぎるけど4回掴まれて2ストック失ってた頃よりは対ドンキー成長した感があった。

1-2 ヨシドラヨッシー
自分がスマブラを始めるきっかけになったプレーヤーヨシドラさんとの対戦。ヨシドラさんの試合は実質配信台といってもいいぐらい毎試合後ろにギャラリーが集まりこの試合も例外ではなかった。怒涛の攻めでこちらの1ストック目が簡単に溶けていく。ヨッシーとの対戦経験は結構あったのだが圧力の強さはどのヨッシーよりも上だった。こちらも1ストック取り返しバースト拒否をしつつじわじわ%を詰めることに成功。130%VS130%になったあたりでお互いが地上で距離をとる膠着した展開に。(あのヨシドラさんだからこちらの読みを上回ってくるかも……)とリスペクトしすぎてしまったこともあってか近づくことも怖い。最後はジャンプに対して何を思ったのか上スマで突っ込んで外してしまい(手堅く空前あたりで位置調整しながら当てに行けばよかった)反確横スマで死。
悔しすぎる……。前日の予選で某ミュウツー使いがロンさんにしっかり勝ちきってたこととの違いが大きすぎる。

2-0 にぜまもガノン
にぜまもさんはパルテナも使っていたけどガノンを選択。対ガノンは結構痛い目に合っているので注意深く下B横Bが見える距離で戦う。崖で上手く2ストック撃墜して予選終了。

2勝3敗4位で予選敗退
厳しいブロックではあったけどキャラ的にかなりチャンスはあったからもったいなかった。シード選手じゃない自分はシードプレーヤーを倒さなきゃ上に上がれない ということを再確認。
この日はわりと調子良かったけど原因は睡眠時間しっかりとったからかもしれない。ドルタン宅に感謝。
午後はフリーをしたり試合を見たりと充実していて今までの大会の中で一番楽しめた感があった。
スマバト毎回開いてくれて本当にありがたい。
観戦した試合ではりぜあすさんのドクマリやゼルダが衝撃的だった。
あれくらい見ている人を驚かせる活躍したいところ。

残念ながら2日連続4位でボーダー落ちという悲しい結果で終わりですね。一体何が足りなかったんでしょうかねー。
今回はTATよりは内容的にマシだったので次に繋がったはず。本戦の経験ゼロなのは痛いけど。
カリスマ、EVOJAPANとまだまだ大会は続くので上達できれば結果が出せる機会があるのでうれしいところ。上達できれば。

1月11日 20時38分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。