プレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for WiiUに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

「カリスマに参加したのでオフレポ書きます」その2(0)

【大会後〜帰路】○19:00〜23:00 PK・ディナー大会終わったあとホテルに行ってチェックインして荷物置いてたいへいた、あげはさま、じむ、そらるぶ、しゅーひと、りぜお のリュカ使い6人で居酒屋へ行きました。あげはさまさんは次の日用事があるから終電で帰らないといけなかったけどそれでも参加してくれて嬉しかった!みんなでお酒を飲みながらそれぞれの大会の結果、キャラ対策、リュカ奥義、居酒屋の料理のコスパ、などなど本当に色んな話題で盛り上がって話が尽きなかったwww 全員成年済みだったから居酒屋だったけど、未成年のリュカ使いも来るってなったら焼肉とか行ってまた盛り上がりたいな!共通の趣味を持った仲間と飯を食うのはとても楽しかったです。あげはさまさんが終電で離脱してちょっとしたら僕らもホテルへ戻りました。長い夜が始まる。○0:00〜5:00 PK・ホテルオフなんでオフ大会終わってから朝の5時までスマブラしてるの???リュカ限定アイテム有りタイム4分大乱闘、寝床決定戦(総当たり)、ランチム、負け抜け、なんかもう色々やって満喫しました!リュカ使い乱闘はステージ端で掴み後ろ投げを擦り、スマッシュボールを必ずゲットし、ダッシュ上スマを連打し、ハンマーを拾って殺戮者となったたいへいた様が1番勝ってました。ちなみにしゅーひとそらるぶの2人は1度も乱闘で1位になれなかったクソザコナメクジ。総当たりの結果はたいへいた 4勝0敗じむ 3勝1敗しゅーひと 2勝2敗りぜお 1勝3敗そらるぶ 0勝4敗たいへいたさんは「リュカミラーはクソ」って言いながら全員殺戮してて凄かったし、そらるぶさんはガノンで烈鬼メテオ狙って自滅しててやっぱりクソザコナメクジでした。そらるぶさんはボロクソに言っても笑って許してくれる優しい(はず)。りぜおさん「そらるぶさんってスマブラ以外なんでもできるのになあ…」最後の方は交代でお風呂入りながらランチムやら負け抜けやらしてたんですが、大会の疲れもあってみんな死にそうな顔しながらスマブラしてました。そんな中そらるぶさんは「僕はもう離脱します」とか言ってシャワーも浴びずに勝手に発生1f持続1404000fのPKスリープをしててやっぱりクソザコナmみんなの体力が限界に近づいた4:00頃にしゅーひとさんが「もういい時間なんでチーム1周やって終わりますか〜」って言ったからオン勢の僕としては「ランチム1周やって終わりだな〜」って思ってやってたんですけどランチム1周終わった後にしゅーひと「じゃ、次僕とりぜおさんチームで」とか言い出してなんだこいつって思いました。この感情は僕だけだったのかと不安になりあとで他のメンバーに確認したところ他のメンバーも僕と共通の認識を持っていて安心しました。ちなみに全員と組んで片付けしたら5:00でした。○9:30 起床たいへいたさんの顔が死んでました。○10:00 ホテルのチェックアウトそらるぶがシャワー浴びててちょっと遅れましたクソザk○11:00 PK・矢場とんなんかホテルの近くに矢場とんあったので開店待ちして矢場とん食べました()そらるぶさんはわらじとんかつ定食頼んで食べきれずに少し残しててやはりクソz○14:00 PK ・名古屋城矢場とん食べてから2時間くらい名古屋の街を練り歩きながら名古屋城行ったのほんとおもしろい、足パンパンだった。僕が「食後なんで歩きましょう!」とか言った結果こうなってしまったのでとても反省していますみんな許して。なんかマラソンしててやたら遠回りしたのが痛かったなあ…名古屋城ではりぜおさんがめちゃくちゃテンション上がってておもしろかったです。○18:00 PK・カラオケりぜおさんが19時の電車に乗るって言ってて時間が中途半端になってしまったのでカラオケに行くことに。そらるぶさんは音域広いし声量大きいし歌上手いし歌いながら跳ね回ってるし「スマブラ以外なんでもできるのになあ」って感じでした。しゅーひとさんはオタク陰キャラだからボカロ歌う〜とか自分で言いながら"UNIZON SQUARE GARDENのシュガーソングとビターステップ"や、"back numberの高嶺の花子さん"を歌い結局ボカロは一曲も歌わなかったので「こいつ絶対持久走の時に一緒にゆっくり走ろうぜって言いながら最後に裏切るタイプだな」って思いました。たいへいたさんはsupercell歌っててなんかかわいかったです。りぜおさんは癖が強い。僕はドリンクバーでウーロン茶を飲みまくりました。ちなみにここで電車に乗るためにしゅーひとりぜおとバイバイ〜2人とも無事に電車乗れてよかった。○21:00 PK・ガッツ麺たいへいた、じむ、そらるぶの3人で名古屋駅前にある「日の出らーめん」にてガッツ麺を食しました。ガッツ麺は僕のソウルフードなので半ば強引に行く感じになりましたが2人とも美味い美味いって言いながら満足してて嬉しかった。〜食券購入〜じむ「ガッツ麺DXに唐揚げトッピングして無料の大盛りを頼むのがオススメです」そらるぶ「俺唐揚げいいや、大盛りも無しで」たいへいたさん「食べるしかないでしょ(超ニコニコ)」〜食事中〜じむ「うめぇまじうめぇうめぇ」そらるぶ「うめぇこれ唐揚げも大盛りもいけたわマジで損した」たいへいた「あと一口が…遠い…重い…」みんな無事完食できました、たいあり!日の出らーめんのガッツ麺マジで美味いからみんな食べて!!!○解散!!!たいへいた「いや〜本当に楽しかった」そらるぶ「そう言ってもらえて嬉しい、オフ計画してよかった俺も楽しかった」じむ「まじ楽しかった」僕の最後のセリフは小並感溢れてました。そして名古屋駅で解散して今電車内でこの記事を書いてます。もうすぐ最寄駅に着くのでこの辺で終わりたいと思います。まだまだ書き足りないことがあるくらい濃厚な2日間を過ごしました!楽し過ぎた〜宅オフが盛んなスマブラ界隈ですが、仲の良いスマ勢とホテルに泊まって旅行気分を味わってみるのもおもしろいと思います!本当に楽しかった、みんなありがとう。〜Twitterにて〜あげはさま「リュカ使い俺抜きで楽しそうだなぁオイ」じむ「今度は一緒にPK観光」あげはさま「もう一回PK名古屋城やな」次回のリュカ使いオフに期待!!!

「カリスマに参加したのでオフレポ書きます」その1(0)

カリスマに参加したのでオフレポ書きます。その1ってなってるのは今回のオフではリュカ使いでホテルに泊まってスマブラして次の日名古屋で遊んだので・その1【オフ大会(カリスマ)】・その2【オフ大会後〜帰路】って感じで2部に分けようと思ったのが理由です。その2も今日か明日書くので良ければ見てください!その1【オフ大会(カリスマ)】○予選(Cグループ)HIKARUドンキー1-2×DIOリュウ1-2×はつゆきクッパjr.1-2×あきらベヨ1-2×かえるむらびと2-0 ○にわアイク1-2×かづきゲッコウガ2-1 ○だんけしドンキー2-0 ○3勝5敗で対戦成績がにわさんと並んで直接対決で負けてるので7位となり予選落ち、Bクラスへ。オフ大会(スマバトとカリスマ)参加はこれで4回目で初めて予選落ちてめちゃくちゃ悔しかったです。またメイトで鍛えて出直しだ〜〜〜○本戦(Bクラス)1回戦→シード2回戦→こだわりスカーフミュウツー 2-0 ○3回戦→おうかルイージデデデ 2-0 ○準決勝→ぽっぷんネス 2-1 ○決勝→Alexロボット 0-2 ×Bクラス準優勝でした!予選落ちですごく悔しかったけどBクラス準優勝は素直に嬉しい。でも決勝で負けたのは予選落ちよりも悔しかったです。準決勝の相手のぽっぷんさんとは予選後にずっとフリー対戦してて「Bクラス当たるかもしれませんねwwwよろしくですwww」とか言ってたら2人とも勝ち進んで準決勝でマジで当たった。フリーでの戦績は五分だったし準決勝も3戦全てめちゃくちゃ熱い試合で最後上投げバースト圏内で掴んだ時嬉しすぎたのか上投げしながら無意識にガッツポーズしてて自分で驚きました。スマブラってスポーツだ。決勝の相手のAlexさんも最後の試合の2ストック目を上投げバーストされた時にAlexさんも上投げの途中で腕を大きく上げてガッツポーズしてた。やっぱり嬉しい時には拳を振り上げるもんなのかなぁって思いました。スマブラってスポーツだ。対戦後にAlexさんと話しててロボについて色々聞けてよかった。めちゃくちゃ悔しかったけど次は負けません!○サブイベント(TA有りチーム)リュカ使いのしゅーひとさんに「リュカリオやらない?」って言われてじむしゅーひとで参加しました。しゅーひとさん誘ってくれてありがとね、固定相方とかいないし出るかどうか迷ってたから誘ってくれて嬉しかった。そのあとフリー相手(ふぁらお&ぽっぷんペア)見つけてずっとリュカリオしてたけど、僕もしゅーひとさんもメインはリュカだしルカリオをサブで使ってるわけでも無いので、どっちがルカリオ出すかを永遠に決められないままフリーが終わりました(笑)最後やったリュカリュカが1番強くね?とか言いながら最終的にじむリュカしゅーひとルカリオで行くことに。1回戦→OKD&ひーらぎペア 2-0 ○2回戦→けーや&ぱすたぁ 2-0 ○3回戦→ふわ&あーす 1-2 ×マジでしゅーひとルカリオが全てを破壊してくれたので3回戦までいけました!僕はガン逃げしておやつ(はどうだん)食べてただけです。最後のふわ&あーすペアとの試合で「試合開始10秒でガークラ即死」されてしまってしゅーひとさんに後で殺されるなって思いながら試合進めてました。すま村台上でガークラして台がズレてそのまま落ちていく僕を見てふわさんが「あ〜おいしい〜これは…おいしい〜〜〜」って言ったのが忘れられません。最近オンでリュカリオやるようになったのでもっと上手くなります。○総括改めまして、対戦して頂いた方ありがとうございました!会ったらよろしくって言ってた人と会ってなかったり、あとでフリー対戦しましょうって言ってた人とフリー対戦出来なかったり、やり残したことはあるけどとても楽しいオフでした!予選落ちクソ雑魚ナメクジだったのでこれからも精進します。

1300から見た1300と1500の違い(0)

私は現在レート1300前後を行き来している猿使いです。むかーしむかしにゼロサムでこのゲームをやっていたのですが、その頃と今ではレベルが全然違うなと感じています。おとといからスマメイトを初めて、大体レート1300あたりとレート1500のプレイヤー間である違いを感じました。率直に言えば、立ち回りそのものには大した差が無いかなと思いました。1300でも1500でも、なんか雰囲気でそれっぽく動いて相手の行動が見えたり読めたりしたら狩る、ぐらいの感じ。読みの精度とかもあんまり変わんないかなと思いました。しかし、間違いなく1300と1500の間には明確な差があるはずです。私は猿人類なりにそのふわっとした差を分析し、相手を殺す力、ぶっ殺す力と名付けました。具体的には以下の3つです。1.使えるバースト手段の数例えばディディーなら下強上スマだけじゃなくて下強空後も使えると便利よね、という話もそうですがそれだけじゃありません。仮に下強上スマでバースト出来ない状況で下強当てた時に、もし相手が焦って空中回避入れてきたら横スマで殺せるぞ、的な相手が~したら早期バーストできる択を1500前後の人はかなりたくさん持っていると感じました。また、この手の択を多く持っているプレイヤーとの対戦ではやってはいけない行動が多くなるため、常にそれを念頭に置かなければならず頭が追い付かなくなりがちです。つまりバースト手段の多さは相手の脳を殺す力とも言えると思います。これは自キャラについてネットで調べるのでは限界があるので、ノリプレイしてたまたま決まったバースト連係らしきものを逐一リプレイとか自分の脳に保存しておくのが良いかと思います。スマメイトでノリプレイなんか出来ないという方はガチ部屋で気持ちよくなりましょう。2.咄嗟のバーストの正確さレート1500くらいまでのプレイヤーとの対戦では、しばしば相手が詰んだ状態になることがあります。ミスか何かで相手の目の前に空中回避しながら降りてきて着地隙を晒してしまうなどがよくあるパターンだと思います。こういうときに掴んで前投げ等ではなく横スマで相手をちゃんと殺せるかどうかにかなり差が出てくると感じました。チャンスで相手を殺し屋の如く正確に殺しに行くためには慣れだと思います。熟達した殺し屋が素人よりビビらずに相手を殺せる感じです。これを磨くには恐らく余裕を持って勝てる相手との対戦経験を積むのが良いのではないかと思います。スマメイトでは厳しいのでガチ部屋で格下狩りしてサイコパスになりましょう。3.レートレートが1500のプレイヤーはレートが1500あります。あたりまえですが相手のレートが1500というだけで我々1300勢は日和ります。レート1500というのは例えるならばヤクザとかが彫ってる刺青みたいなもので、刺青彫ってるだけで顔まで怖く見えてくるので目で殺されます。刺青にビビらないようにするには刺青を見なければよいということで相手のレートを見ないのがひとつ、それが出来ない場合はレートが無い環境で対戦を重ね、レートの存在を忘れましょう。レート1500前後のプレイヤーはレート1300前後のプレイヤーと当たったとき処理できないと逆に日和ったりすることもあります。という訳でレート1300帯とレート1500帯のプレイヤー間に感じた差を猿なりに考えてみました。最終的には同格以下との対戦経験積もうぜって感じですね。自分向けに書いたつもりなのによく分かんない文章になりました。

復帰阻止(2)

むらびとは、復帰阻止が強いキャラと言われています。一方復帰阻止はセンスがいるとも聞いたことがあります。自分はまったくないです。基本復帰阻止に行っても返り討ちに合うか、復帰阻止が失敗して相手が先に崖に上がり崖上がりの苦手な自分にとって不利な状況になります。だから、いつも基本は復帰阻止をせず(ボーリングは落とします)苗を植えたり崖でボーリングを連発して相手を脅して、崖上がりの読み合いになるようにしてますこれってどうなんですかね。

リュカのワイヤー復帰についての質問(1)

タイトルの通り、リュカのワイヤー復帰についての質問なのですが、掴みを入力すると空Nが出てくる時があります。これは何が原因なのでしょうか?わかる方は是非教えてください!お願いします!

負け数メモ(2)

ロボ1ルカリオ1ソニック1アイク1ワリオ1リトルマック1リュウ1ヨッシー1フォックス1シーク1マリオ1ネス1ゼロサム1シュルク1ロイ1ベヨ1ルキナ2ゲッコウガ2ファルコン3クッパJr.3DD3カムイ4リュカ5クラウド24

動画化って配信?(0)

ルールとか確認したけど(たぶん)書いてなくて困ってたり。人に見せるから配信扱いなのかな?ということで一応配信設定にはしてる。分かる方がいらっしゃれば教えてもらいたいです。

Lv.9のCPU同士を戦わせた結果、一番強いキャラクターは[ ? ]、一番弱いキャラクターは[ ? ]【最終編】(1)

<目的>大乱闘スマッシュブラザーズfor WiiU/3DSに参加している55のキャラクター(Miiファイターを除く)で、プレイヤースキルを関係としないCPU同士で対戦したら一番強いキャラクターと弱いキャラクターはどのキャラクターになるかを調べる。(実施機種WiiU ver1.1.6)<実験方法>①予選はランダムで振り分けられた下記グループ内でリーグ戦(総当たり)を行い、上位2選手が勝者側トーナメント、下位2選手が敗者側トーナメントに進む。同一勝利数のキャラクターが複数いた場合、直接対決で勝利したキャラクターの順位を上とする。②勝者側トーナメントで優勝したキャラクターを一番強いキャラクターとし、敗者側トーナメントで一度も勝てなかったキャラクターを一番弱いキャラクターとする。<対戦ルール>・すべてのキャラクターは、CPUかつLv.9にして選択・基本的に、スマブラ公式のガチ1on1ルールと同じとする *カスタム・アイテムはOFF *ステージは終点化おまかせステージ *制限時間は5分。時間を超えても勝負がつかない場合は、サドンデスで生き残ったキャラクターが勝者となる<勝者側トーナメント>トーナメント表(画像)はこちら=準々決勝=マリオ(Hグループ2位) VS リュカ(Gグループ2位)マリオ、リュカともに後投げでお互いに1ストずつ取る。最後はリュカの3連上スマがすべてマリオにはまりリュカ勝利。ネス(Cグループ1位) VS アイク(Eグループ2位)アイクの謎の噴火攻めがネスにまったく効かず、ネス2スト残しで勝利。マルス(Eグループ1位) VS リトルマック(Cグループ2位)カウンターお見合いというシュールなシーンが何度もあったが、マルスのカウンター成功率が高くリトルマック敗北。ルフレ(Gグループ1位) VS ガノンドロフ(Aグループ2位)ガノンがたびたび地上戦で上B暴発し大きな隙を作るが、ルフレ側がその間にサンダー系の魔法を貯めるという大失態をおかし、おじさんの上スマで72%のルフレ昇天。=準決勝=リュカ(Gグループ2位) VS ネス(Cグループ1位)まさかのMOTHER勢対決。ともにPKTAで1スト目をバーストし合うという熱い展開に。最後はネスの着地に合わせ、リュカお得意の上スマが決まりリュカ勝利。マルス(Eグループ1位) VS ガノンドロフ(Aグループ2位)マルスの崖際での立ち回りが素晴らしすぎて、ガノンドロフが何もできないまま敗北。1スト目、崖外で追い打ちとみせかけてドルフィンを素早く使い崖メテオ。2スト目崖奪いしNBで撃墜。=決勝=リュカ(Gグループ2位) VS マルス(Eグループ1位)ここまで1ストも落とさなかったマルスが、リュカのPKTAでまさかの1スト奪われ追う展開に。リュカはひもへびでけん制し、マルスは空前の先端をあてようとする高度な差し合いが続く中、マルスの空下メテオが決まり五分の状況に。その後、マルスのカウンターやリュカの投げコンなどで互いに100%近くになり、最後は反確マベコンが綺麗に決まりマルスの勝利。最後はすごく緊張した試合展開となったが、読み合いの強さが勝ったマルスが最強CPUとなった。<敗者側トーナメント>トーナメント表(画像)はこちら※敗者側トーナメントは、敗北したものが決勝へと進む仕様となっています=準々決勝=サムス(Hグループ6位) VS ソニック(Gグループ6位)ソニックのスピンに対し、果敢につかみやCSを通したサムスの圧勝。サムスは、どのパーセント帯にも限らず執拗に上スマで着地狩りをしようとするのが印象的で、それにまんまとはまってたソニックを見ていたという対戦だった。カービィ(Fグループ6位) VS プリン(Eグループ6位)互いに似たもの同士の軽いキャラ対決。プリンは判定と持続がある技がないカービィに対しはたくを見せつけ、カービィは執拗に吸い込みを狙うが絶対にコピーはしないという、互いの意地がぶつかり合う対戦となった。対戦自体は終始プリン優勢で進んだが、カービィの捨て身のストーンを避けきれずプリン70%で敗北。ロボット(Eグループ7位) VS ピカチュウ(Fグループ7位)ロボットは空Nで火力を稼ぎ、ピカチュウは雷を主軸にした立ち回りで両者残り1スト100%近くまできたときピカチュウの横スマがささりロボット敗北。ピカチュウにいえることは、投げは必ず前投げか後投げだったため、下投げか上投げでもっと楽に試合展開を進めてもよかった。ロボットにいえることは、コマ使えよということぐらい。シーク(Gグループ7位) VS ファルコ(Hグループ7位)互いにスマッシュぶっぱというキッズスマブラで試合が進む。当然スマッシュの性能はファルコの方が上であるため、あっさりファルコが勝利。シークのスマッシュぶっぱは見ていて心が痛くなるほどだった。=準決勝=ソニック(Gグループ6位) VS プリン(Eグループ6位)ソニックがスピンで火力を稼ぎにいったが、プリンがスピンに対して空中に逃げるわけでもなくシールドを張るわけでもなく、その場回避でひたすらかわしていくというCPUならではのテクニックが炸裂した対戦とやった。しかし、互いにバ難であるためかなかなかバーストされなく、最後にソニックのスピンに刺激されたのか、ピンクのソニックもスピン(ころがる)を使用し互いにぶつかりころがるのバースト性能が上だったためソニック敗北。ロボット(Eグループ7位) VS シーク(Gグループ7位)え?ってゆうくらいあっという間の試合だった。おそらくCPU戦では最短となる58秒で決着。1スト目下投げ空上、2スト目回避読みの上スマ。この試合だけ見たらロボットが最強なんじゃないかと思わせるような試合展開だった。しかしやっぱり、コマは使わない。=決勝=ソニック(Gグループ6位) VS シーク(Gグループ7位)互いにバ難な2キャラがぶつかり合った。ソニックはスピンで火力をとり、シークはスマッシュで火力を取り互いにバースト圏内にもなるもなかなかバーストできず、崖外に飛ばされたソニックが戻ろうとしたとき、シークの横スマが見えたので回避した結果崖がつかめなくなりそのまま奈落の底に。直後無敵時間を利用したソニックが、シークの横スマを無敵で受け止め下スマでバーストさせる。最後の1ストはあっけなかった。シークがソニックをふみつけ、そのままソニック戻れなくなり敗北。ソニックが最弱王の名を手にした。<まとめ>Lv.9のCPU同士を戦わせた結果、一番強いキャラクターは[ マルス ]、一番弱いキャラクターは[ ソニック ]<あとがき>・空中回避の精度は、CPUがまちがいなく全世界のどのプレイヤーよりもうまい・カウンター持ちは、ここぞというときのカウンターが的確・歩きで様子を見るという上級者テクを身に着けている・1on1で使いにくい技を惜しげもなく使う(リュカの上スマ、ガノンの上B)・ロボットはコマを使え・シークはスマッシュを使うな・こんな無駄なことは二度としない------【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877→861→1130→1571】大変しか言葉がでません

復帰!!(0)

スマブラorメイトちゃっかり復帰しまひた。これからもよろしくお願いします。

今後のからいば宅募集(0)

スマメイトの日記にて募集していましたが、今週末からぽんくん作成のSmashTerraにて募集することにしました(^o^)https://smashterra.com/house/1なんとからいば宅はいっちゃん最初にスマテラに宅オフ登録をしたのでコミュニティ番号1!

USB記録メディアに異常があります(0)

部屋を立てるとUSB記録メディアに異常がありますと表示されて操作不能に陥るようになった。別の機器にデータを移し替えて様子をみよう…

負けるのはとても悔しいです(0)

安直な引き行動を繰り返し今日一日で何度も負けました…リベンジに燃えます。みんなつよいね!でも俺持つよいよ…!頑張ります!

クッパの投げコン解説(1)

特に深みもない投げコンの解説。投げられてる側の気をつけたほうがいい点も挙げてます。()は投げコンによる与ダメ%。〔〕は確定する%または目安%(クッパ側のホカホカ補正は基本考慮しない)。上投げ上強(16%)〔 0%~〕→超低%で。プリンカービィあたりには入らない。ゲッコウガも影うちで抜けられる。上投げ空N(12%~30%)〔5%~10%~〕→クッパ側ホカホカ補正の場合0%からでも入る。投げられてる側は空Nを上ずらしでダメージ軽減。空N後の展開がやたらいい。焦って着地しようとするとクッパ側の展開になりやすい。低%のゲッコウガは影うちで抜けられる。上投げ上スマ(26%)〔キャラ限20%~30%〕→落下速度速いフォックス、シーク、ファルコン、ロックマン等とドンキー、ガノン、デデデ等の重量級に確定。中%の相手を投げて回避依存でバーストする択もあるから注意。上投げ空前(18,19%)〔目安、45%超えたあたり~〕→崖寄りの場所掴んでで外に出してそこそこ強い崖上の展開を作りたい時に。ダメージは空Nとあまり変わらない。上投げ空後(24%)〔目安、平均的なキャラで60%あたりから〕→細かく調べてないけどだいたいのキャラに確定帯あり(狭め)。投げられてる側は崖背負って掴まれた時に上投げを外ベク変すると一瞬で消し飛ぶので注意。上投げ空上(21%)〔内緒〕→バースト帯でのみ使用。上投げのベク変での撃墜%の差は僅かしか変わらないけど延命できるのは外。内は外より確定帯狭いけどこれもあまり大きな違いはない。上投げ回避読み下Bは上スマでいい場面がほとんど。横スマはやったことない…投げられてる側が特に気をつけたほうがいいのは上投げ空Nをもらった後の行動の仕方と上投げ回避依存の上スマ。空Nもらった後萎えて雑に着地する人わりと見かける。クッパ側としてはその着地をまた掴んだりして火力稼げるからすっごくおいしい。回避依存上スマはクッパ側完全にお願いだけど平均的なキャラで60%代あたりからバーストできちゃうから注意。ちなみに投げコン時のキーコンはZジャンプのCステ攻撃。他に何か情報あったら教えてください。終わり

スマブラのオフ募集サイトを作ったお話(0)

おはようございますこんにちはこんばんは!ぽんですオフを募集するサイトを作ったのでここの場所を借りて色々と書かせてもらおうと思います。サイトはここです↓https://smashterra.com名前は知る人ぞ知るSNSのSmashTerraと同じ名前です。オフ募集するのは機能の一つということで今後拡張していこうと思っています。なぜこのサイト(オフ募集機能)を作ったのかというと、現在Twitterやブログ、はたまた個人サイト等色々な場所で募集されている宅オフですが、どこで募集されているのか、どのように応募するのかが(個人的に)分かりにくい状況です。また、新しいオフを見つける方法も現在は教えてもらうかTwitterしかないと思います。そこで参加する側、募集する側も便利に利用できるサイトがあればこのような問題だと思うようなところも解決できるんじゃないかと思いました。2月2日にオープンしてから1ヶ月ほど経ち、出来ることはかなり増えました。最初は・募集(全部手入力)・応募(キャンセルなし)・募集5件表示・64、DX、X、3DS、WiiU対応しかできなかったのですが、いまだと・メンバーページ・メンバー情報の修正・宅オフ情報の修正・募集(前回の引き継ぎ)・募集の修正・応募(キャンセルあり予定時間入力あり)・募集リスト表示・PM対応追加・参加予定のオフのカレンダーまでできるようになりました。よければ宅オフを募集している方は使っていただけると嬉しいです。使いにくい部分があったり、追加して欲しいような機能があったら教えてください。色んな方が使って頂けると個人的には宅オフという文化がより活発になると思います。宜しくお願いしますm(._.)m

修羅ブラⅨ大会オフレポート DX&WiiU 後篇(本選)(0)

みんながスイッチやゼルダやボンバーマンしてて気づかないうちに本選の部のオフレポを書き終えます。前回ワード貼りつけたら書体やら改行やらが予想と違ったまま引き継がれて読みにくかったので、今回は直接。本選の前に、2/25(土)あとの話を。撤収後、そのまま希望者は懇親会へ。希望者数なんと70人。大会参加者以外の参加も可能で、中には「仕事でやむを得ず大会でれなかったけど懇親会だけ・・・」という方も。お店は博多黒鉄。餃子がメインのお店で、デザートも餃子の皮の中にアイスが入っているほど。人数が人数なので飲み物が行き渡るのにも時間がかかり、予定時間の30分遅れで乾杯。自分はレンタカーちゃんとロックしたか心配になって引き返したりして最後に到着したので、空いていたスタッフの多い喫煙席へ。人生で初めてハンドルキーパーだったので、うっかりお酒のんでしまいそうで怖かったです。知っている人と話してたことが多かったのでもっと色んな席回って色んな人と話すればよかったなあと少し後悔。画面に入りきるだけみんな集合してfrostbiteに行っているしゅーとん君に応援動画送ったりしました。かるねさんからきいたMars語スタンプの話も面白かった~。楽しかった~!企画したどんこすさんありがとうございました。民宿に鹿児島勢6人(すいのこ、ポーラベア、ネムたろう、ジュンス、よな、自分)+やまにょん、ぐったり、ハザマ、ぬー、シッショー、那須ピーマンの12人の大人数宿泊だったので、車組とバス組に分かれて移動。その後、鹿児島勢以外を主に何人か銭湯に。温泉の名は「楽天の湯」。この前日にもすいのこ、やまにょん、自分は訪れているのだが名前とは裏腹に初見殺しが多い。前日の様子からその初見殺しについてみてみよう。 まず、エレベーターで温泉の階に着くと全く気付かないうちに土足厳禁を踏み歩いてしまうこと(前日は一般客のおじさまにお叱り3タテをもらう)。次に券売機を使った入場券購入制であること。ロビーの食堂の食券と一緒に販売しているので、「入場券│シャンプー│そば」の並びは強烈である。カウンターに靴箱の鍵を渡すとロッカーの鍵をもらえる。そして最大のトラップは男湯の暖簾をくぐったら大きな段差があること。すいのこさんがロッカーの鍵をもらいそびれそうになり、その間に先陣を切ったやまにょん氏は段差でよろける。初見殺し多すぎと笑っていた自分は2つ目の段差にやられる。3人とも2スト落とされたのでスマforだったら温泉浸かる前にしてゲームセットである。 そして2回目の銭湯、連日入浴の自分とやまにょん氏は「ククク...みんなこの温泉のトラップで俺らと同じ轍を踏んでもらおうか...」と悪い顔で先を譲る。しかし、第一の関門でぬー、ハザマ、ぐったり達は何事もなく靴を脱ぎ全員突破。自分は後のほうだったので、段差に関しては見ていなかったが、あとは特に何事もなくぐったりが銭湯はいる直前に財布を落としたくらいだろうか。しっかりしてらっしゃる! この温泉で初めて塩サウナという文字を見た。サウナで塩を塗ることによって美肌効果があるのだとか。同時に肌の刺激も強いらしく、ぬーさんとシッショー君は負傷して帰ってきた。自分も肌弱いほうなので行かなくてセーフ。 ローソン寄って民宿にただいま。この時点で2時くらい。ここから明日に備えて就寝したいところだが、ぬーさんとシッショー君とは3DSでカスタム対戦をする約束をしていた。ぬーさんは特にはるばる東北から来ているので次はいつできるかわからない。ということで那須ピーマンさんを入れて5戦ほどカスタム2on2(僕那須ピーマンさん vs ぬーシッショー)。内容あんまり覚えていないけど完敗。シッショー君のシュルクは防御に振ってあり、さらにモナド盾でとんでもない耐久なので大きな一撃をかましたくなるのだが、とんでもない耐久からホンマやばいカウンターが飛んできて死亡。自分が最強だと自負していたふわりジャンプクラウドよりも上位互換のようなクラウドもでてきた。何気に那須ピーマンさんも眠る爆発プリンにピンチで無敵装備というテクニカルなカスタムキャラを作っていた。シッショー君「僕毎日カスタムやってますから!」3時前だったか、寝る前にツイッター見たら、修羅ブラ懇親会四次会なう!!というツイートが目に入ってきた。就寝2/26日(日)朝8時ごろ会場に向けて先発組(ぐったり運転レンタカー)と後発組(バス)に分け、先発組出発。民宿も鍵かけてチェックアウト。しかし、ここでレンタカーの車のキーに民宿の鍵を一緒にしたままであることが判明し、会場着いたぐったりさんに連絡してもう1回民宿帰ってきてもらうことに。結局車で2往復を頼んでしまった。サンキューソーリーぐったり。会場は正午あたりから本選スタートでそれまでフリー。WiiUは埋まっているのでDXからやろうと見まわすと、一台だけテレビもGC電源も切れているのに、2人席についている怪しい台が。電源が切れているのは、テレビとGCだけでなく人間もだった!!焔さんとかるねさんが!!眠ってしまっていた!!この二人きっと懇親会四次会勢だ!!(四次会後そのまま会場に向かい、開場2時間前から待っていた猛者がいたらしい) 予選でcEoさんと64勢でヨッシー使いのBeさんとフリー。この日DX本選はVGBC┃aMSaさんと対戦することは確定的だったので、ヨッシーとやれるのはありがたい!!なんだこの踏ん張りアーマー!!大会後談ですが、Beさんから簡易なVRゴーグルにアプリ起動したスマホをはめ込むことでVRモードが堪能できてしまう、スマホRPG「オルタナティブガールズ」を体験させてもらいました(予選でも体験してる人いて気になってた)。VR初めてだったんですが、近づいてくるとビックリしますね。未来に生きている感じがした...。 その後forのフリーを。かがやくよぞらさんと、ロックマンコスで有名なむっそぉんさんのところに混ぜてもらいました。ロックマンもシュルクも知り合いとは違った立ち回り見られて面白い。後ろのスクリーンではfrostbiteのクルーバトルをやっていて会場は盛り上がっていました。大会で大会を配信するとは。予選はDXからでしたが、本選はスマブラforから。WR1 アオイさん(カムイ) 戦場むらまち 2-0 勝 長崎から来ていたプレイヤー。容姿からしてまだ若そう。序盤はお互い固く立ち回りなかなか試合がお互いわずかな隙に空中攻撃でさし込んだりさし返したり。崖上がりを伐採で狩ろうとしたけど、一瞬踏みとどまって転がり上がり読みに変えたらJ上がりカウンター見せられてヒヤヒヤぢました。カムイの横スマ横Bに注意しながら立ち回った。あまり当てられることはなかったが、上投げバーストされる。焦っていたのか、2戦目は1戦目より攻めに転じてきた。掴みをその場回避して反撃に繋げられる場面が多くうまく対処できた。当てられないのにカムイ上Bにボーリングしてしまう。WR2 しろんぬさん(ロゼッタ&チコ) すまむらすまむら 2-0 勝 名前は前々から見たことあったけど戦うのは初めてでした。スタートしてすぐに伐採でシールドを割る!!これは最大火力を狙うしか!?と下Bしようと思ったら、なんか星が回ってる....。フラフラしてるロゼッタとクルクル弱で回っているチコに挟まれ、ポコポコくらいながら何したか覚えていないけどあまりダメージ稼げず。その後はしろんぬさんが攻め続ける流れに。どのロゼッタ相手にしてもうっかりDAか掴みくらって追い出されて崖上れない助けて状態に陥ってしまう。移動台上の木にあまり警戒してないで近づいてくるので伐採バースト行けるかと思ったら真下から突き抜けるように空上で飛んで行くので当てられず。回避読み空上されて「死んだ」と思って目で見てわかるほど気抜いたけど生きてた場面あって謝罪。最近これ多い。掴みが通しやすかったのが唯一の救いでした。WR3 おすしさん(ミュウツー) すまむらすまむら戦場 1-2 負 去年の夏のDXWiiU合同大会の修羅ブラでも当たったおすしさん。安定して上位にいる強豪プレイヤー。前回は対むらびと慣れしておらず、台上ボーリングやら木やらに結構当たってくれた。今回は以前より対策されており、あまり当たらず(1回当たってたけど)。むらびとの復帰に合わせてメテオを積極的にメテオ狙ってくるので復帰にプレッシャーがかかる。こちら弱には届かない位置から下強当てて火力を稼いでおり非常に丁寧だった。3戦目戦場でお互い1ストこっちは128%でホカホカあっちは40%台。かなり押されているこの状況において、ここでミュウツーのシールドが割れる!!「勝った」そう確信して、僕は下Bでミュウツーの横に苗を植え、水をやり、木を生やし、切れ込みを一度入れる。そして木と自分でミュウツーをサンドイッチのハムのように挟み、落ち着いてはにわを生成し、斧を振る。心境は「理想の大逆転だ。映画化!!対ありでしたッ!!!」ズシャッ!聞こえたのは、ミュウツーの肉を切り裂く音のみ。わが生涯に一片の悔いなしと言わんばかりに目の前に木はそびえ立ち続けていた。斬れていなかった!!木までの距離を見誤っていた!!その間合いじゃ刃半分届かない。その後もう一度ズシャッ!という切り裂き音が響いたが、音の発生源はむらびとの斧ではなく、ミュウツーが愚かに宙で逃げ惑うむらびとを爪で抉る音であった(空前)。今までで一番悔しい負け方だったけど、大会中でここまで清々しいオチを作った試合もなかったので、振り返ると楽しい試合でした。しかしこの後も似たような悪夢は止まらないんだとか。敗者側へ。LR4 ふぁるぱんさん(フォックス) 終点終点 2-0 勝 関東のどちらかといえばDX勢(と思われる)のふぁるぱんさん。使用キャラはDXもWiiUもフォックス。使い分け大変そう。この大会名前詐欺が多い。LR3のよねさん(ロボット)とふぁるぱんさんの勝ったほうとだったので事前に偵察。これがまた3戦目最後までどちらが勝つかわからないほどの熱い試合だった。ふぁるぱんさんは台を使った空上での火力稼ぎが上手だったので、終点で勝負。forで自分とは初めてやるというのに、初見にしては木をやたら警戒する・・・あれ・・・?あっ、初見じゃない!!昨日ダブルスで当たっている!! はにわは大Jで避けてくるのでJパチンコで潰す・・・のだが、スピード早くてあまり命中せず。この試合もシールドを割った・・・気がする。(別のフリーのフォックスだったら申し訳ない)最大火力コンボ決まったように見えたが、斧があたらず、はにわと倒木だけ当たる。ずらされている可能性もある。こっちが焦って崖つかまりなおしたのを冷静に下スマで対処されたりしました。この冷静さは追いつめられたきにも乱れず、なかなか隙を見せないのでバーストし辛かった記憶。ふぁるぱんさん空上入力する際のボタン弾きの音が、とても心地いい。LR5 VGBC┃aMSaさん(ゲッコウガ) すまむらすまむら 2-0 勝 日本人初のプロスマブラ―。DXで当たるのはほぼ確定的だったのですが、先にforで対戦できるのは予想外でした。こっちが木に隠れて向こうは小手裏剣を放つ展開が多いのだが、途中までしまうのを忘れる。台上にいるむらびとに対して斜め上方向にポンプを発射し、むらびとは台からずれて木が斬れない、ということをされたのが1番驚いた。配信見直すと予選のぐったり戦でもやっていた。途中で下Bの変わり身をされて丸太がでてきて、木、木片、丸太と画面が木材だらけになっていたり。むらびとの空後をガード→ガード解除→むらびと空Nを当てるという行動がよく通ったので、気づいたら崖つかまりから後ろ向きにはにわ撃つのが癖になっていた。崖登りの選択肢として頭入れとこう。カブ3メテオから→カブ3横ふっとび→転がり上がりにボーリングで普段の自分の立ち回りからは考えられないような綺麗なフィニッシュ。LR6 まっつんさん(クラウド、ベヨネッタ) 戦場ライラット 0-2 負 最強中学生として有名なまっつんくん。大会の前に木のしれんサポーター ベヨネ田沙保里vs修羅クラ(HIDEまっつん)でオンラインでダブルスをしたけれど惨敗。タイマンは初。じゃんけんでこっちが勝った瞬間に「ポート2で」って言われ、頭の回転はやすぎて風格を感じた。1戦目は戦場クラウド。復帰阻止、リミットの反確、着地がりや回避狩り、どれもお手本になるクラウドだった。1スト落とせたっけ?2戦目はこちらがライラットを選んだのでキャラクター変更でベヨネッタに。対ベヨ得意ではないけど、最近やる機会多かったから行けるのではと思っていたが、押され気味。ツイストだけは注意してたつもりだったけどなあ。ここでまたベヨ0%状態でシールドを割りベヨがライラット台の上に乗る。(ここ流石に下Bコンボ無理じゃね?...いやここで逃げたら男が廃るよなあ!?!?)苗を植える。水をやる。サーっ...と風判定でベヨが台から落ちました。最大火力を取りに行ってまさかの0%→0%の最低火力コンボ。この瞬間まっつん君からすごく気合いの入った「しゃあッ!!」という強豪校の部活生のような咆哮が鳴り響く。自分は顔ぐにゃぐにゃになりながら変な笑い出てました。魂は捨てきらず最後まで戦いましたがルーペ状態のツイストで上バースト。圧倒的な実力負けだったし、オフレポ日記見たら対むらびと得意だったらしいので、また色々教えてほしいです。ということでforはベスト12。今までの中では1番良い成績だった。本選でシールド4度も割るとは思わなんだ。そして全部ミスるとも思わなんだ。・・・こっからまだDXがあるという。DXはスラムダンクの山王戦後みたいにあっけなく死にました。WR1はsaiさんとの対戦予定でしたが、saiさんが都合により2日目来られなかったので不戦勝。残念。ヤンリンミラーもっとしたかった~。WR2 VGBC┃aMSaさん (ヨッシー)   0-2 戦場終点 負あのaMSaさんとDXを配信台でできるなんて!!配信台用のネタはしっかり練習してきたぞ!!ということで最初の1分間トレモで、ブーメランジャンプ※を使って戦場の真下の窪みに潜り込み、三角跳びをしまくる!!あーっとaMSa選手華麗にスルー!!ヨッシーの台絶に夢中だーーーっ!!このネタ試合中もやりたかったけど、少しでもフックショットずれると落ちるというリスク高い大技。この貴重な機会をドブに捨てることになったら一生悔やみそうなので封印。大会前日までは、三角跳び遅延行為しまくってDX界に新たな禁止ルール作ってやるぜという意気込みでした。ちなみに三角跳びは50回前後可能で、崖掴み必須だけどステージ上にも戻れます。1戦目は戦場。こちら1スト相手4ストの状況になる。周りの人4stockコールしてもよかったんですよ!!下突きブロッキングされてなんじゃそれ!?踏ん張りアーマーから反確の空Nきてなんじゃそりゃ!?(Beさんとやってて知ってはいたのだけれど。)下突きで1回バーストしてなんとか4タテは避ける。3スト目辺りで下スマ〆の芸術的なコンボ魅せられて会場沸かされました。自分も感動。2戦目で今大会初めて終点を選ぶ。ヤンリン逃げ場のないステージきついって思ってたけどそれ以上にあの恐竜に台ステはまずい臭いしかしない。終点はやはり差し込みやすい。ブーメランジャンプを使って上空から爆弾による空襲を仕掛けたが、卵型の対空ミサイルがとんでくる。命中。「人生初の上B卵投げバースト狙いました」とのこと。終点だったのでバーストにはいたらなかったが、ヨシストや戦場なら星になっていたことだろう。2戦目も2スト差で敗北。対戦後aMSaさん「どうして復帰でフックショット使わなかったんですか?」自分「あ、忘れてました・・・(ブーメラン復帰しか考えてなかった)」この試合配信席だったので一生ネットに残る家宝にするって思ってたのですが、twitchの不具合でこの後から録画されてて少し残念。次回は自力で上に上がってスクリーン戦に行くっきゃない。その日がくるころにはヤンリンのキャラランクが上がってるでしょう。※ブーメランジャンプ:フックショットを壁にさしある状態でブーメランをキャッチするとステージ上空まで勢いよく飛ぶバグ。初期版のみ可能。LR1 Yo-hayさん(フォックス) 2-1 戦場プププポケスタ 勝 前の修羅ブラの懇親会では隣だったYo-hayさん。自分と同じでforもやっているマルチプレイヤー。1戦目はヤンリンで挑む。投げに関して。前大会は投げた後のこと何も考えてなかった。今回は下投げからダウン見て弱で強制叩き起こし→掴みを練習していて、この試合で実践できた。次から下投げは受け身取られるので転がり受け身読みで空前を置いたりと立ち回りの成長が実感できた試合。ちなみに強制叩き起こしと聞くと、スマブラforの確定でダメージを受けるイメージが強い人もいるだろう。しかしこのDXでは強制叩き起こし喰らう側も、叩き起こしの技(今回はヤンリン弱)を喰らう瞬間スティックを上に倒してずらし入力をすれば、叩き起こしを解除できるという対策もある。まだ僕は体感したことないので誰か僕に決めてください。Yo-hayさんは「崖際の相手をリフで殺すこと」に関してはたくさん練習したと話していて、ホントにそれに関しては上手かったです。それだけは自信持ってるって断ち割る杉内か!?2本目はプププで取り返される。追いつめられたので、英雄召喚でマルスを召喚。鹿児島では栄えてた時期でもほとんどフォックスをマルスで刻むしかやってないので、もう出すしかない。勝ちたかった。ポケスタはどちらかといえば得意だったので好都合。台上にのせて上強でいたぶる。フォックス上スマでこちら死んでたけど、下スマや掴みをしてきて助かった場面がたくさんあり、本人も自覚していたようだったので、まだまだ強くなるでしょう。りぃさんが今大会を最後に福岡から愛媛に帰っちゃうから殺意持って対戦できる人減ったなあと思ってたら、Yo-hayさんにすごい因縁持たれた。次回も負けません。LR2 のぶひこさん(CF) 0-2 終点戦場 負 1年前PM大会で当たって永遠と「死ねやぁ!!」って言いながら膝放ってきた危ない人。そのときとFGOガチ勢(フレンドヘルプでお世話になってます)のイメージが強すぎて、今回対戦してDXこんな強かったの!?!?と思いました。しかも、アドバイスくれる良い人マンだった(1年前会った人別人だったのかな...)。1戦目ヤンリン2戦目マルスで対戦。ファルコン相手には自分から突っ込まないほうが良い。掴まれない。ダブスラを使いましょうとのこと。確かにダブスラ今大会指で数えるほどしか振ってなかった。膝につなぐまでの技選択が見事なファルコンでした。ファルコン対策にがんばってきたヤンリンが手も足も出なかったのは悔しいので、考えなおそう。それにしても今大会ファルコン使い多い。ということで、DXは1勝しかできず。今までの成績の中では最低だが、猛者が来訪しすぎているので妥当な位置である。遠征勢とたくさんフリーしたかったがそこまで時間は取れず。仕方なし。今回のDXは見たことないキャラ使う人多くて面白かったです。ピチューはおらず。forはほとんどフリーできず。ヴァイス君、ケイそ君、ハザマさんとはある程度できた!楽しかった!ハザマさんとは1年半ぶりにやった!ハザマシークは初めてだった!スクリーン戦は相変わらずのガヤ量。2日開催なのでガヤ組全員喉が枯れてしまっている。ガヤ組龍角散のど飴持参してるのが面白すぎる。自分が剣道してたときは声を出すから氷砂糖や黒糖のど飴舐めてたけど、龍角散とどっちが喉に効くのだろう。実況はDXをくろうささんforをわっくすさん。2人とも安心して聞ける素晴らしい実況。DXのaMSa vs  gucciはフルゲームでGFの最終戦も両者1ストで会場も両者の応援コールという地球温暖化加速しそうなほど熱い試合。WiiUのGFはダブルスで優勝したチームメイト同士。コメ vs やまにょんも1つ1つの試合がどれも熱いものでした。ガヤは数えたらキリがないのですが一つ上げるなら。DXのGF(aMSa vs  gucci)でなんちゃんがあっちこっちステーション(ハッチポッチステーション)のガヤを出したときに周りが「グッチ祐三」ってベストなガヤあることに気づいてしまって、ざわついていたけど面白すぎてプレイに支障出るだろ級なのか、ざわめきで留まったのが面白かったです。今回もガやれなかったからもっとガヤる勇気つけてスタッフ他ガヤ勢の喉の負担の軽減に努めたいです。前回のDXWiiU合同大会が運営とても辛そうで「今後しばらくはやんなくていーわ~~~」って言ってたのに1年足らずで再び開催してくれて大変うれしかったです。また開いてください(にっこり)大量に修羅ブラいたスマ勢フォロー投下してなんですが、僕はお仕事見つける勉強を頑張らないといけない時期になってしまったので、早くて夏、遅くて1年後までスマ率減ると思います。ツイッターは凝視します。あと、「目を覚まして」って電機屋から声が聞こえて気づいたらゼルダ買ってました。

修羅ブラⅨ 1日目オフレポ(0)

DX勢だけどオフレポ書きたくなっちゃったのでスマメイト使わせてもらいます(>_<)書き終わったらすぐ自殺するので許して〜(>_<)というわけで修羅ブラⅨのオフレポになります!◎1日目 スタッフは8時半集合時間ということで間に合うように7時前くらいに起床。前夜いつものように寝レン=イェーガーになってしまったので、眠かったですがなんとか起きれました。(ゆーて1時過ぎには寝れた) 会場に着くとはせこどんこすのスタッフ組が既にスタンバっててSAOの攻略組みたいだった(意味不明)しばらくはせこさんと雑談を交わしていると部屋が開いたので早速会場設営開始。 今回の会場はももちパレス3階小ホール。騒音(ガヤ)を原因とした数多の会場からの実質出禁宣告の果てに、僕達が辿り着いた最後の桃源郷。(別に最後ではない)tomoさんが作った配置図を元に皆で机を並べ機材を配置しました。  その後、皆がフリーしてる間にパソコン周りを始めとしたスタッフ業務してました。僕は修羅ブラスタッフとしては下っ端に分類される種族なのですが、そんな下っ端の僕ですらこの時間帯ありえん忙しかったので、修羅ブラの中核を担うともどんこすはせこわっくすやまにょんあたりは相当な激務だったろうと思います。敬礼!! そんなこんなで開会式があって予選が始まりました。今回はDXだけの出場でした。WiiUの方は最初はエントリーしていたのですが、申請漏れてる方がたくさんいるのを見てキャンセルしちゃいました。やっぱ出たかったな〜と今更後悔 結果は詳しくは省きますがボジトマさんに2回負けて予選3位でした。対ピーチ不足!あとはばんぶれさんのヤンリンが予想の820(ばんぶれ)倍動いてて驚かされた、火力高めたら化けそう 続いて午後の部、DXチームが始まりました。僕はtomoさんとDXチーム結論パと名高いピーチシークチームを組み(僕がピーチ)出場しました。なお結成が決まったのは前日の夜勝者側1回戦は謎シードにより免除。勝者側2回戦 vs わっくすちくのう 2-0で勝ちピーチシークのお手軽事故らせ力に助けられ勝利。チーム最強の事故らせ技をCステ下に弾くだけで出せるこのキャラやべえ勝者側3回戦 vs PUMAの筆箱チーム(かるねぬー) 2-1で勝ち ここでぬーさんと初対面。PUMAの筆箱を装備した女児アニメいいねマン(ベトベトン)って感じのイメージしかなくてスマブラあんまやってない印象があったのですが、予想の8000倍ガチ勢の動きをしていてびっくり。カラー選択ミスによりtomoさんが自分を見失ったこともあって1戦目を落としてしまう。2,3戦目は冷静さを取り戻しなんとか勝利。今筆箱ボロボロなので、次はPUMAの筆箱を買おうと思います。(オタク特有のステップ戦)(崖絶で差をつけろ)WSF vs わっちLuka 1-2で負けきゅうしゅうちほーには棲息が確認されないアイクラとかいうフレンズに恐れ慄く僕ら。まあでも下スマしとけばなんとかなるっしょwと心を落ち着かせて対戦開始。1戦目はLukaさんファルコのブラスターがすごくうまかったのと、案の定アイクラの特殊な挙動に対応できず負け。2戦目、狭いステージ選んでおみくじすれば勝てるんじゃね?(要約)ってことでヨシストを選択し、下スマッシュを擦っていたらなんか勝ちました。ピーチの下スマッシュゎ〜、マヂ神(笑)。3戦目はポケスタを選ばれたのですが順当にバキられて負け。おみくじさせてくれ〜(>_<)ここ勝てば次WFでBest3確定だったので実はかなり悔しかった。福岡外とのダブルス力の差を痛感LQF vs Zomaふぁるぱん 1-2で負け1戦目のステージ忘れましたが、とりあえず広めのステージになって特に何も起こせず負けたのは覚えてます。そしてやはりヨシストでおみくじをするしかないという結論に至りヨシストを選択、大吉を引き続けなんとかギリ勝利。ピーチの下スマッシュゎ〜(略。続いて3戦目、またもやステージ忘れましたが(確か終点)順当にボコられて負け。僕達ヨシストでおみくじ引けないと弱いな?(3/6追記:動画見返してたらステージ全然違いました。ヨシストは1戦目でした。2戦目は実は戦場だったのですがなぜ勝てたのか謎。)というわけで遠征勢に格の違いを見せつけられてBest6でした。正直ともさんに頼りきりのプレイでしたが、後で関東勢の方々に「一番チームっぽかった」と褒められて嬉しかった。チームあんまり好きじゃなかったのですが、今回でかなりモチベーションが上がりました! 続いてWiiUダブルスの進行をやりつつ、なんとなくスマ4がしたくなったのできゅーぽけ勢のヴァイス君達を誘ってフリーしてました。前やった時はまだいい勝負できてたのに全く勝てなくなっててびっくり。ポケモンサークルの人たちにスマブラでボコられるスマブラサークルの人というなんともかわいそうな構図が出来上がっていた。君たちはもうスマブラ勢だ。 その後は運営席でスクリーンの試合を観戦していました。まっつんHIDEのクラクラチームから漂うヒールキャラ感に底知れぬIceLeffenみを感じたので密かに応援していました。惜しくも三位だったけど次は全員画竜点睛で殺してくれよな!※IceLeffen・・・海外最上位DX勢IceとLeffenによるダブルフォックスチーム。圧倒的人間性能の暴力で数々の友情チームを粉砕する。(参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=bBScTgK3txY) 他の見どころと言えばやはり、修羅ブラの壇上に百花繚乱の春をもたらした満開なんちゃんでしょうか!マジで強くてAllyかと思ったし、ここで、ここでしかない場所で俺は咲きたいと強く思っちまった。天晴! ということで過去最高の大盛り上がりを見せた修羅ブラⅨ1日目が終了。この後恒例の酒羅ブラ(懇親会)がありました。あんまり覚えてないけど、ぴこhくんの引き立て役になったのは覚えてます。 その後とも宅宿泊勢と地下鉄で帰って鬼のように寝ました。2日目に続く(3年後)

修羅ブラIXオフレポ!俺的人生花咲戦(0)

冬の寒さもだんだんと春の暖かさに変わりはじめてきましたね。どうも、なんちゃんです。みなさんは"花"ってご存知ですか?今から僕は1輪の花が咲く物語を綴ろうと思います。そろそろ僕のない語彙力では限界なのでいつも通りいきます\(^o^)2月25、26日に福岡県のももちパレスで行われた修羅ブラIXに参加してきました。修羅ブラIX。Wii UとDXの共催でして、前回行われた共催の時は1日開催だったからかタイムスケジュールが押しに押してスタッフさん達が死んでました。今回のは2日開催なので余裕をもって進行できるねやったねってつもりだったみたいですが終わった頃にはみんな死んでました(^^)中々思い通りに進行が進むわけではないようです。大変だ前日は仕事を終え、遠征者のみでなんちゃん宅オフ。メンバーは5人だったのですがみんなお土産持ってきてくれたからすごい量のお菓子が!ありがとうございます!(*^^*)1日目朝起床。少し早めに起きてモニター運搬スタッフのごきさんが我が家に来てくれたのでWii U、ゲームキューブ、モニター、ブラウン管を渡す。すごい量でいつもスタッフさん達には感謝ですm(__)mなんちゃん宅民も会場に向けて出発。ギリギリ受付に間に合った後はバタバタ自分のWii Uを設営やらどうたら。フリーはともろんさんとあかきはちさんと少しだけ、ありがとうございました(^^)まずはDXシングルスの予選が開始。形式は2先ダブルエリミトナメでGFを行わないというもの。僕はDXはフォックス単です!強キャラサイコー!!1回戦あくびロイ→リンク○○勝ちフォックスにメインのリンクを出すのが嫌らしく1戦目はロイでてきた。相手めっちゃ緊張してたけど俺は失うものは何もない。どんな汚いプレイしても勝つつもりでやってたw2回戦なかみピーチ××負け名古屋から車で下道で来たらしいw24時間かかったと。絶対楽しい。試合内容はボコボコボコボコボコボコでこのピーチっ…!もしかしてへいあんと同等…いやそれ以上!?ってなってました、DXダブルスのGFまで行ってたし強い人だった\(^o^)/敗者側1回戦あすたーフォックス○×○勝ち数々の修羅ブラ写真の生みの親、キングオブ優秀あすたーさん。試合内容は互角そのものでほんとにどっちが勝ってもおかしくなかった。会うたびフォックスミラーしてるけど楽しいし次会ったときもやりたい(^^)敗者側2回戦くえるぼピーチ××負けこの日DXダブルスに相方がいない僕と出てくれた神、なぜか隣で焔さんがやたら俺を応援してくれてた。負けたよごめんねほむほむいつも勝ててなくてこの日も勝てませんでした、ぐぬぬ予選は6人中4位通過、意外と高くてびっくり。次はWii Uシングルス予選開始。形式は6人1先総当たりで4人通過。今回のWii Uはキャラ固定するつもりなかったけどマリオのみ。メタナイト使わなかった大会は人生初だ、そろそろメタナイト使いと思われなくなる?よねロボット2ー1勝ち予選の初戦、1年前くらいから知ってるのに対戦は初。相手が緊張しまくってて反撃とれてなかったから荒らしまくって勝ち。後でフリーで2先したら負けたのは許さん(⌒‐⌒)するがリトルマック1ー2負けめっちゃバースト拒否されて200%まで耐えられて、そろそろ2回目のKOパンチたまるし強気な択じゃなきゃバーストできないと思い、次の相手のダッシュにダッシュ掴み重ねようとしたらダッシュ上Bされて負け。後で聞いたら同じようなこと考えてたらしくて最後まで固く行くべきだったと後悔、相手がパナしたくなるまで待てなかった(__)ますこネス2ー1勝ち久しぶりの対戦、着地狩りの空上が上手くなっていて序盤ペース握られ焦るもうまく捌いて勝ち。予選はストック残しとくのも大事だし2タテできそうだったけどしっかり掴まれて後ろ投げでバーストされてしまったのは反省!Beサムス2ー0勝ち64勢でDXもイケる口、更にWii Uという欲張りセットサムス。反撃などの基本がしっかりしててスマブラーって感じだがガードにひたすらめくりや空後を押し付けて勝ち。ずっと密着してた。ますだルフレ2ー1勝ち配信台、ますだが人生初の配信台だったらしい。めでたい(^^)前日の宅オフで来てて何戦かしてたのでそれを思い出して対戦。オフの崖受け身が苦手らしく空後狙いまくって勝ち。へへへ予選は4勝1敗で1位通過でした!やったー\(^o^)終わるとすぐにDXダブルスが始まる、忙しいwなんちゃんくえるぼでフォックスピーチチーム。作戦はDX下手な僕がひたすら後衛、くえるぼさんが飛ばした敵を連携したりぶっぱなしまくって疑似タイになる展開を極力避けるというもの。全体的に上手くいきました(^^)1回戦Androシーク jetマルスかロイ○○勝ちjetさんのキャラ覚えておらず申し訳ない…くえるぼさんが前で大暴れして%溜まった相手をチームのいざこざ中に殺しまくることができました、やだ楽しいかも何これ気持ちいいゾクゾク2回戦なかみピーチ 宮ニキガノン×○×負けまた!なかみさん!トラウマ!ねえ!宮ニキさんガノンだし楽な試合になりそう→空前リーチ長すぎるちょっと待ってあっあっボゴォーンgame‼3戦目ワンパターンな僕の行動がバレてしゃがまれまくって対応されて完膚なきまでにボコボコにされました…試合中にそれに対応できなかった(~_~)敗者側1回戦Beヨッシー saiヤングリンク○○勝ちヤングリンクの飛び道具に慣れなくて戸惑いましたが付き合わずにくえるぼさんのヘルプと連携を意識してヨッシーをフクロにしようと思ってましたが中々上手くいかず、ギリギリ勝ち。敗者側2回戦スキンクフォックス あめとりファルコン?××負けあめとりさんのキャラ覚えてない…許せ相手チームに手練れのフォックスいると場をめちゃくちゃ荒らされて疑似タイになることを拒否できずにどうしようもなくボコられた…こんな俺と組んでくれてくえるぼさんありがとうございました!思ったより勝てて楽しかった(^.^)次はWii Uダブルスだがまだ朝昼ごはん食べれてなかったw15時過ぎくらいかな。急いでコンビニ行ってご飯調達!!ダブルス相方はナオ君が来れなくてなってうりーと組むことにしたけどうりーはインフルエンザで来れなくてなっててわろたw当日僕と同じく相方がいなかったすいのこさんに誘われる。嬉しかったけど自分がチーム下手すぎるため断ると記念参加でいいからやろうと言われ組みました(^^)キャラはマリオディディー固定。1回戦かろえぐピカチュウ えんぴつクラウド××負けチーム名 今夜アナタとバーストしたいみんなユニークなチーム名なのに僕たちは当日決めたのですいのこなんちゃんです…ちなみに一番好きなチーム名はガンギマリハッピーセットでした、中の人が誰かは知りません。えんぴつもかろえぐも普通にチーム上手くて宅オフで練習もしてたそうな、特にかろえぐのヘルプが光ってて圧倒されて負け。1戦目だめだこりゃで2戦目にディディーメタナイトしてみたけど全く上手くいかずメタナイト封印。初戦から僕が下手すぎたのも大いに関係ある負けで申し訳なさからガン萎えしてました。しかしグラビアアイドルの夏江ちゃんの水着姿で回復しました。今思えばこれが"花"の種だったのかもしれません。子種敗者側2回戦アオイカムイ とりねトゥーン○○勝ちチーム名 なんなぐとりあえずマリオディディーでやってみて悪くない感じだったためずっと固定。疑似タイでは勝てていたけど連携のれの字もなくて1対1×2をしてた敗者側3回戦かるねゼルダ、ロゼッタ ぬーファルコン○○勝ちチーム名 PUMA NO HUDEBAKO配信台。オタク特有の早口を繰り出してきそうなチーム。かるねさんはPM最強、DXシングルスは今回4位とヤバい系の人。ぬーさんは遥々仙台?からお越しのDX勢でWii Uはカスタム勢らしい。PMでかるねさんに4タテされたことあるけどWii Uでは勝ち。ざまあみろ!!!!!!!敗者側4回戦ぬこやまロゼッタ わっくすピーチ×○○勝ちチーム名 嫁姑問題配信台。1本目わっくすさんに疑似タイ勝ててないのにムキになって挑みすぎた、ぬこやまさんとは普段からやっているがいつもより大胆に復帰阻止に来て面食らって2ストック溶けたため負け。2本目なんとか修正して空後を押し付けてすいのこさんにパスする拒否の立ち回りでなんとか取り返してそのまま3本目も勝ち。1番この大会で危なかった敗者側5回戦さカムイ ラブゴリラファルコン○○勝ちチーム名 さブゴリラ疑似タイで普段からやってるラブゴリラファルコンを倒せてたのが大きくその間に途中途中でさカムイに連携決めれて勝ち。この辺から俺たち強くね?って自画自賛しだす敗者側6回戦えんぴつクラウド かろえぐピカチュウ○○勝ちチーム名 今夜アナタとバーストしたいリベンジ成功!かろえぐピカに付き合わず攻めさせる、えんぴつクラウドとすいのこさんをできるだけ疑似タイさせて復帰阻止で倒す。そしてなぜかこの試合は連携がとても上手くいき火力でも負けなかったため勝ち。めちゃくちゃ煽ってやった敗者側7回戦aMSaゲッコウガ Gucciフォックス○○勝ちチーム名 Re:ゼロから始めるドリルリフ絶空上スマ配信台。DXダブルスは優勝していたこのチーム。Wii Uの対戦もちょくちょく見てたけど連携力が尋常じゃなくとても強かったためびびっていた。がなんかノリノリでバーストしまくってて気づいたら勝ち。配信台気持ちいいいいいいい敗者側8回戦キータンフォックス ぴかぞのファルコ○○勝ちチーム名 遊撃隊配信台。福岡の代表的な古参チーム。疑似タイで勝つことを意識して復帰にはメテオメテオメテオ!遊撃隊のキャラがマリオディディー両方めんどくさそうなのも功を奏して勝ち。対戦中にキータンさんを直球下ネタで笑わせて操作を崩させました、チョロいぜLFまっつんクラウド HIDEクラウド○○勝ちチーム名 修羅クラ配信台。僕がタイマンでの対クラウドに自信が全くないのですいのこさんと1対1にさせる、バースト拒否と復帰阻止で事故らせることしか考えずにやりました。すいのこ無双が始まり勝利、相方が疑似タイ絶対負けないマンだから後衛でスマッシュ振りまくることしかしてないですwGFコメシュルク やまにょんゼロサム○○勝ちチーム名 みりあもコメ炊く~配信台。チーム名からもうオタクチーム。疑似タイ五分、連携力五分。ミラクル起きまくり2本連取。リセット!実況のくろうささんが満開~!とかなんばら咲く~!とか言ってて笑ってたwGF2やまにょんクラウド→ゼロサム→ゼロサム コメシュルク○××負け1戦目やまにょんさんがクラウドに変更するもクラウド処理舞台すいのこにこっぴどくやられて勝ち。2戦目、拒否ステージをすいのこさんに相談すると「もう何も考えられない…」と放心状態(^○^)風俗を考えるのはまだ早いぜやまにょんさんがゼロサムに戻す。やまにょんコメの連携力が上がり連携のリターンが元々高いチームのため競り負ける。3戦目負けたぁぁぁぁぁぁぁ花は枯れました、また春はやってきます。待っててください準優勝でした、チームド下手で連携ほんとにできてなかったのに相方のすいのこさんにおんぶだっこでした!すいのこさんありがとうございました\(^o^)Wii Uダブルス終わった後はDXダブルスを観戦(⌒‐⌒)あむさぐっちのチームが一瞬で優勝してた、準優勝だった宮ニキさんが筋トレマンで面白かったw膝膝膝肘膝膝1日目はこれで終了。飲み会会場へ!修羅ブラ濃すぎぃ!飲み会の内容は箇条書きで・あむさプロに枝豆を食べさせた、これってもうセックスじゃん・しゅーとんがんばえ動画、テイク3までもつれ込む・ときわ、ぴこh、ラブゴリラの先輩 お疲れ様ですはぁと・へいあんがいないのに隣のテーブルから乾杯の時に「めぐみんのおしっこ~!」って聞こえてきた飲み会後は家に帰ってフロストバイト少し見て就寝。2日目朝7時に起床して朝シャン派の人間を風呂場に案内。この世には2種類の人間がいる、朝シャン派と夜シャン派だ早めに起きてから待ってる時間は1日目のタイムシフト見て何がダメだったかを反省していました(気持ちいいい歓声すごいし俺ほんとにあの場所にいたんだうおおおお)会場に9時過ぎに到着、いっぱいフリーできるぞ~と思いきや受付の手伝いを頼まれたのでお手伝い。隣の主催のやまにょんさんはデレステしてました。頭沸いてんじゃねえかこいつトイレしたくなったので近くにいたげうんに交代してもらいました、わざわざ遠征で来てくれたのに手伝ってくれてありがとう!トイレにまでデレステのシャンシャン音が響いていました。頭沸いてんじゃねえか解放された後は本選トーナメントが発表されていました。僕の初戦の相手はまっしゅうクラウド。まっしゅうとこの前やったときは2割くらいしか勝ててなく不安しかないwしかしひでまっつんのフリー台が見えたのでクラウド対策をさせてもらおうとするもボコボコにされて自信もなくなる。おじちゃん対クラ苦手やねん2先台とかいう神システムがあったのでやまと、keiさん、よねなどの人とやっているとスクリーンでリアルタイムにフロストバイトのクルーバトルを戦うしゅーとんの姿が!会場全体で応援しててテンションはもうGFだった\(^o^)フリー終わってWii Uシングルス本選開始!使用キャラはマリオのみ勝者側1回戦まっしゅうクラウド××負け強い~画面しっかり見ててパナとこでパナしてくる。圧倒的敗北あむさプロも勝者側2回戦で倒しててつええ…つええよ…ってなってた悔しすぎて負けた瞬間写真撮って、あむささんも被害者の会として写真撮りました。敗者側1回戦なまやさいヨッシー○○勝ちこの日のフリーでkeiさんのヨッシーとマリオでやったときに、メタナイト出すより安定して勝てそうだなと思いヨッシーにマリオを出す初の試み。勝てはしたけどバ拒否されすぎたり反撃とるのが上手くてテンパっちゃったからもっと経験詰みたい。九州オフにヨッシーいません敗者側2回戦竹ちゅんリンク×○×負け1戦目リンクは苦手だし経験少ない(._.)竹ちゅんがめちゃくちゃ上手くて立ち回り負けるもコンボ火力で五分の展開だったが知らない行動多すぎてバースト拒否できず負け。空N降りの持続くそ長いし下スマまにあうんか~い事件2戦目は特に覚えてないけど勝ち。3戦目。お互い1ストック高%までもつれ込んで、空下降りしてきたから上スマで迎え撃つのが過るもタイミングミスったら負けるしと思い横から空後で差して展開良くしようと空後すると一方的に判定負けしてこちらバーストで負け。クラウドの空下は真横から空後で勝てるからそれと同じと思っちゃった…悔しい(~_~)予選1位だったのに本選ベスト48で終わっちゃってしょぼすぎた(~_~)キャラ対しっかりやってみようと思います。今年のEVOに行く予定なんですがせっかくだし良い順位取りたいです(^.^)DX本選始まり~忙しい!!オールフォックス勝者側1回戦あめとりファルコンファルコンマルス×○×負けPMでは中々勝てないあめとりさん、超イケメン!緊張してたみたいで操作ミス多くて奇跡的に接戦になってて全試合お互いラスト1ストックまでいってて熱かったけど負けた、悔しい(__)敗者側1回戦Beヨッシー××負けWii Uの分を仕返しされました、1戦目踏ん張られまくってボロ負け。2戦目良い勝負(自分の中では)になるも負け。実はDX大会出るの3回目くらいだけど本選勝てたことなし!!!全て終わった後はちょっと早すぎるガヤ参加、GFまで持たないどころかDXとWii Uのスクリーン戦があったから死んでました。DXのLFのゾーマあむさから最後まで熱すぎて喉使いきった後のWii Uガヤ面白かった、ほんとに楽しかった(*^^*)オフレポかなり長くなりましたがこれで終わろうと思います。読んでくれてありがとうございました!日本語下手なのは見逃してね!!

【宣伝】スマブラ通話勢ロビー、2017年2月の接続者数履歴(0)

8年ほど前から「通話スマブラの場」を設置して、ほぼ毎日、通話をしながら各種ゲーム対戦や雑談等をしています。どなたでも、気軽にロビー通話に接続してください。初対面OK。―――――【2017年2月ロビー】・のべ通話接続者数:132人 (平均4.7人/日)・内容(プレイ頻度順うろ覚え):スマブラWiiU、LoL、CSO、シャドバ、マイクラ、ブラフ、カタン、6ニムト・2017年2月の通話接続者一覧:mmnga、アギ、いっけん、KABRZ、Ghinoa、DoubleA、ティズ、ハイネ、ばうむ、フィー桜、ぽぽんた、whitatata、餅、モーリー、ゆう、レアルタ、他2名―――――・スマブラ通話勢ロビーの説明書http://smalobby.blog.fc2.com/・ロビーtwitterアカウント(接続者数履歴)https://twitter.com/mmnga_

修羅ブラⅨ大会オフレポート DX&WiiU 前編(予選)(0)

 いきなりですがお詫びを。前回の闘会議予選修羅ブラのオフレポに関して。大会前日のレポートで力つきて肝心の大会当日のレポートを書くに至りませんでした。前日のレポートを見に来ていた当日対戦者何名か見受けられました。すみませんでした。前回は執筆途中に消えてしまって萎えてを2回繰り返してしまったので、今回は反省してMicrosoft Wordで上書き保存ボタンこすりながら執筆しています。 このレポート気づいたら大変長くフリースタイルゆえに非常に読みにくいです。 読みたい部分だけ読んで結構です。正直覚えていない試合とかも無理してなんか書いてます。記憶違いもあるだろうと思います。ご容赦を...   2/25,26の二日間で行われた修羅ブラⅨ。修羅ブラ9。自分はDXとWiiUのシングルスダブルス合計4種目参加しました。過去最高級のスマブラ疲労。すいのこさんネムたろうさんはDXできるのに参加しませんでした。叱りましょう。今回力を入れたのはDXと、ネムたろうさんとのWiiUダブルス。特に前者は、対人できない環境だったので大道芸のようなネタばかり練習していました。  鹿児島発で参加した選手は自分含め6人で、いつものようにすいのこカーで向かうことが不可能だったので、今回は7人乗りのホンダのフリードのレンタカーを借りて運転手を交代しながら福岡に向かいました。  途中でニコニコWAGVY(旧福岡ゲーマーズクラブ)コミュニティから発信する、やまにょんさん、わっくすさん、ごきぶりんさんによる修羅ブラ宣伝配信(修羅チャンネル第0回)を車内で聴きながら走行。今後も配信活動を行ってゆくそうなので期待。  博多駅で、ニコ生配信終了後のやまにょんさんを拾い、宿泊先へ向かう。宿泊先はAirbnbで見つけた民宿。このとき福岡はアーティストのライブが2件、国家試験、国立大学入試とイベントが被っており宿泊施設がほとんど埋まっていたので、民宿を見つけ予約してくださったすいのこさんに感謝。和室2、洋室1の三部屋あり、10人が十分寝床を確保できる快適な空間でした。 最初にまるで家主のように迎え入れてくれたのは先に到着していた那須ピーマンさん。FEHのアカウント名入力で、「他人が不快になる言葉は使えません」と禁止ワードになっているあの野獣先輩の物真似が上手いという大変不名誉なレッテルを貼られている、スマブラ―兼MAD製作者の那須ピーマンさんでした。しかし車で移動の際は助手席でナビを見てくれたり、私の下手な駐車を最後まで見届けてくれたりと人間の鑑。彼の制作したけものウメハラなるMADが20万再生超えているらしく、やまにょんさんが朝から再生して良い目覚めになりました。まだ入るぅ! 1日目~予選~ AM8:00   コンビニで朝食昼食を買うと、民宿組は予選会場であるももちパレスをカーナビにセットした。   到着目標の8時30分直前に到着したのはももちパレス・・・ という名のマンションであった。これには主催のやまにょん氏も冷や汗。その後近くに目的の会場が見つかり一段落。 会場設営。自分にとっては初めての会場で、配置と要領がわからず、机椅子運びももたついて、仕上げにGCとテレビの電源をつけまくるしかまともな設営手伝えませんでした。DX台のフリーの火蓋落として回りました。 スタッフ紹介と開会のあいさつ。闘会議もだったけど元気ありすぎる。素晴らしい。 OPムービーで会場は大盛り上がり。製作者はすいのこさん。ツイッターで怪しいやりとりをこそこそしていたのはこれだったのか。同時にOPムービーの強者同士のハイライトの中DXで自分なんかのマルスが出てきた違和感に納得。 --------------------------------------------   DX予選~Cブロック~    予選はGFを行わないダブル入り身ネーションで行われた。  この日のために元々メインだったマルスを一切練習せずヤングリンク練習を積み重ねてきた。 1戦目 vs  cEo/セオさん(フォックス) 戦場ポケスタ戦場 勝 1戦目にして必死に練習したヤングリンクを出さずマルスを選択。リフレクター恐い。リフレクターはなんと飛び道具を反射できるという第二の利用法も存在します。トレモでマルスの崖絶成功率が5割以下で非常に不安すぎたことと、cEoさんの人柄がよかったこともあり「僕もう崖絶しません」とか言ってしまった。実際恐くてしなかった気がする。実力は5分!(ぐりとぐら!)。普段警戒しないタイミングで空上を当てられてバーストした気がする。接戦のすえ勝利。横スマパナしたなあ。   2戦目 vs Zomaさん(フォックス、ミュウツー) 戦場戦場 負  このゲームではマイナーキャラであるミュウツーを使いこなしていることで有名な強豪プレイヤーのゾーマさん。じゃんけんに負けポート権が回ってきたが、自分は先に2Pを選ぶ。ゾーマさんは3Pを選択。これは過ちです。同時に崖を掴んだ場合ポートの数字が大きいほうが有利なので万が一のため自分は4Pを選ぶべきだったのです。何やってんだろう。1戦目はマルスフォックスでボコボコにされ、2戦目で「キャラ変えます」とミュウツーを選択し、こちらもヤンリンにキャラを変更。ミュウツー選ばれただけでワクワクしてしまうのだが、ゾーマさんに耳元で「ミュウツー出します」って囁かれて妊娠した選手もいるらしい。戦場だったが、ミュウツーが軽いので比較的早く下突きバーストが狙えた。遠くまで復帰阻止にきて空後を決められたのが印象的。 3戦目 vs いわしさん(Mr.ゲーム&ウォッチ) 夢の泉 プププ 勝  これまた滅多に見ないキャラであるゲムヲ使い!立ち回りがわからなかったが向こうもヤンリンのことがわからなかったようで、爆弾→下突きをゴリ押し。ゲムヲの重さはピチューに次いで下から2番目でプリンより軽いので、ヤンリンの空前ヒットでも気持ちよいほどとび、下突きは異常に強いふっとばしに見えた。喰らって初めて知ったが、ゲムヲの空Nパラシュートのふっとばしは大変強く、プププで横バーストしたときには驚いた。ゲムヲの上B復帰崖からはみ出てること何回か見かけたけどスマッシュ攻撃合わせられたのだろうか。また対戦したい。       4戦目 ときわさん(シーク) 戦場戦場 負  いつも大会ではくろうさシークにやられるんだけど今日はいない!!と思ってたらのときわシーク。ときわさん3DSでもforでもPMでも大会当たったことあるけれど今回とうとうDXでも当たってしまった。forではこっちが上手、PMDXではときわさんのほうが上手とお互いのスマブラ環境が戦績に顕著に現れている。シークの下投げ連でダメージを稼がれたので、掴まれない距離で牽制しようとした。ところがDAで浮かされて不利な状況に持っていかされて下スマや鉈でバースト。最後は、その後に跳魚でも跳んできそうな空中仕込み針で復帰阻止されて終了。       ということで、6人中4位。同ブロックで2位のbozitomaさんとだけ対戦できなかった。しかし、この後forの予選中bozitomaさんからDXダブルスで組まないか声をかけてくださった。ということでピーチヤンリンのチーム結成!   --------------------------------------------------- ---------------------------------------------------   タイムスケジュール準拠で次はforのシングルス予選の話をしましょう。 forのマイキャラはむらびとです。   Gブロックのメンバーは、敬称略で、     bt.yamato、エソール、ばんぶれ、ちくのう、かるね、タムタムbt.yamatoさん以外は自分と面識ある人ばかり。ばんぶれちくのうかるねは同世代であり、PM勢でもあります。 ちくのうがやかましいブロックの中、率先して試合の呼びかけをしてくれたbt.yamatoさん良い人オーラが溢れ出ていた。       1戦目 タムタムさん(ピカチュウ) 戦場 2-1(奪ストック数) 勝  鹿児島勢の知り合いの福岡での大学の友達ということで、去年の9月に一度オフで会ったピカチュウ使い!メインバースト手段がバレているのでなかなかバーストに持って行けず、170%近くまでピカチュウを温めてしまう。こっちは油断してDAのずつきでバーストされてしまう。2スト目は%有利だったので落ち着いて勝利。30秒残しの長期戦だった。修羅ブラ参加は初めてだったかな?この後タムタムさんはエソールゲームウォッチに0%からジャッジ9で殺されているので思い出深い大会となったことでしょう・・・。あすたーさん※が取った写真のタムタムさんはマスクが似合いすぎていて印象的な一枚です。仕込み針とか飛ばしてきそう。   ※あすたーさん:修羅ブラ会場で主に写真を撮影しているDXPMプレイヤーの方。今現在も写真や動画の技術がメキメキと向上している..!!   2戦目 かるねさん(ゼルダ) 戦場 2-0 勝  PMDXに関しては大変深く研究されていて強いかるねさん。ロゼチコで来るかと思ったら、ゼルダでした。PMのポルターガイストのような弾幕設置のゼルダではないが、むらびとのはにわがガンガンネールの愛で跳ね返され、弾幕戦みたいな試合になった。forの知識はそこまで知らないだろうと思いきや隙なしはにわを知っていたりしていて博学である。調子に乗って、しまったはにわと横Bのはにわを連続で出して突っ込んだら両方同時に跳ね返され追撃をもらい30%→70%になって非常に焦った。遠くまで空後で復帰阻止してバースト勝利。PMでもまた対戦したいですね。    ところで、そのかるねさんが作画を担当している、絶男さんと共同開発のLINEスタンプ、「MARS語スタンプ」がLINEショップで50コインで販売されています。「スマ勢なら買わなヤバい!」とのこと。僕も愛用していますが、FE公式スタンプより汎用性高いです。優秀!     3戦目 bt.yamatoさん(リトルマック) 戦場 1-2 負  配信席での試合。事前に他の人との試合見られていたのもあってか、むらびと開幕下B読み戦場台降り走行上スマRTA世界1位の動きが見られるのでぜひご覧になってほしい。開幕の上スマは当たらなかったが的確に左右台上を上スマしてくるので台の上にいてもかなりプレッシャーをかけられる。動き速いのでむらびとの弱でからめとろうとするもガードされ、ノックバックで離れたところでむらびと弱を下強で相殺してそのままジョルトで切り返してきて驚き。左右台横スマ上シフトで102%の早期バーストを決められる。K.Oゲージを吐かせることができたので2タテは避けられたが、2スト目もバースト%まで貯められず弱上Bで敗北。極められているリトルマックでした。リベンジしたい。 4戦目 エソールさん(Mr.ゲーム&ウォッチ) すまむら 2-1 勝  永遠とゲムヲの空上で浮かされた試合。むらびとの落下速度が遅いので空下のカブもあたらず、空N連打してくるくる回っていたり。と遊んでいたら急に普通に無敵の上スマやら横スマがとんでくるのでこの平面は怖い。横Bも怖い。はにわの爆発をバケツに汲み取るのも怖い。事前にエソールさんから「すまむら選んでください~」と言われていて、まんまと乗ったがその真意を聞くのを忘れてしまった。空上の風判定しまえたらなあと思った試合。     5戦目 ちくのう(ゲッコウガ) すまむら 2-1 勝 ちくのう「むらびとBANで」 むらびとを封じられたばんぶれが選択したのは「?マーク」すなわちランダムである。 選ばれたのはマリオ。  ゲッコウガの最大タメ手裏剣をマントで反射させるもタイミングが合わず2回連続で喰らって焦る。思ったよりマントってタイミング難しい。かるねさん曰く「この男空中回避しないから回避読みしなくていい」とのことだったので64スマブラをしている気分で空中攻撃を振る。ゲッコウガの復帰時に崖奪いを狙おうとするも、上Bで直接ステージ上に帰ることが多くて決まらず。1スト目は反転上スマでバースト、2スト目は空前メテオ・・・が外れた。しかしそのおかげでひよってくれて復帰ミスで勝利。以外と追いつめられたのでほとんど使ったことないキャラでなくてよかった。     順位には影響しなかったけど今回は2-0勝ち少なかった。修羅ブラ予選永遠の2位。     続いてDXダブルス Bozitomaピーチとタッグを組んで出動。自分は全部ヤンリン使用。 Bozitomaさんは1試合度に策を考えてくれた。聖王の軍師ならぬ桃姫の軍師といったところでしょうか。     WR1 どんこすさん(ファルコ)/やまにょんさん(プリン) 0-2 負  プリン迂闊に近寄れない。  「プリンはふっとばしたら無理せずに放っておいてファルコを2vs1したほうがいい」とのアドバイスを受けて2戦目に挑む。2戦目はファルコ1ストプリン4ストみたいな事態になってしまった。勝機はあるが明らかに自分が足を引っ張っている。普通の復帰でも崖には届きそうなところをブーメラン復帰ミスって落ちるのださいですね・・・。     LR1 わっくすさん(CF)/ちくのう(フォックス) 2-0 勝  ここまで脳筋プレイだったと思う。 回転切りで復帰足りない時にヘルプでbozitomaピーチから翼を授かる。(空下カスあてで復帰補助)。ゴッド。今書いてて思ったけどヤンリンも相方に爆弾投げつけて復帰補助できますね。ピーチには必要ないので復帰阻止を狙う相手にぶつけたほうが良いと思います。 LR2 かがやくよぞらさん(プリン)/Yo-hayさん(フォックス) 2-0 勝 「俺らはここで潔く散ろう」 と開始前からなぜか諦めモードだった対戦相手二人。 かがやくよぞらさんはforメインのシュルク使いで、翌日フリーに混じらせてもらいました。 Yo-hayさんは翌日この諦めモードが嘘みたいに僕に殺意を向けてくる。 掴みが通ること多かったと思うけど、ヤンリンの投げパスできる位置まで飛ばない。DXだと投げコンから、あるいは空中攻撃でパスしたほうがよさそうだと感じた。       LR3 2-NEさん(フォックス)/HawaiianYokozunaさん(CF) 2-1 勝 愛媛5神の一角2-NEさん。ちょうど1年前の修羅ブラでサブイベの乱闘大会で優勝していた。マルスも使えたイメージがあるけど違っただろうか。 HawaiianYokozunaさんの通常HNはsageらしい。海外プレイヤーで、崖阻止のタイミングなどでムーンダッシュしているのが印象的。 2人とも明らかに自分より実力上だったが、これはチーム。軍師の策が功を奏す。 ファルコンがおもむろにピーチ狙う場面があるので、そこを自分が叩いて起点にするという作戦。最後はbozitomaさんとsageさんがタイマンになり見事勝利。※追記:1本目でした。1vs2から逆転しててすごい。 試合中後ろから「木の試練サポ~タ~チーム~」と呼ばれていたが、集中集中。しかし、4回目あたりで「まだやってまぁぁぁあす」とカチャカチャしながら返事してしまった。呼び出し台と対極に離れている席で反対向いてやっていたのでその場の4人しか聞こえていなかっただろうし、sageさんはWTF状態だったことだろう。       LR4 Zomaさん(フォックス)/ふぁるぱんさん(フォックス) 0-2 負   初戦は惨敗。配信だったので見返してみる。こちら2人ともリフで的確に崖を阻止されて2ストずつ先制されてしまう。プレッシャーで頭がラリって洗脳されたようにヤンリンのDAがピーチに襲いかかる。バーサーカー。どう見ても帰ってこれないフォックスに対して崖阻止してたりと今見るとなかなかにひどい。2戦目は序盤から優勢。相手を挟んで空中攻撃でパスしてたりチームらしくなってきていた。0%からリフで殺されたのがもったいない。Zoma vs bozitomaのタイマンになって熱かったが惜しくも1本取り返せず。しかし2本目でここまでやれるとは思っていなかった。やはり軍師。       ということでDXダブルスはベスト8で終了。ここまで導いてくれたbozitimaさんありがとうございました!       続いてforのダブルスです。   鹿児島勢のネムたろうさんのベヨネッタとむらびとベヨネッタの固定チームを組みました。チーム名は   「木のしれんサポーター ベヨネ田沙保里」 ネムたろうさんも前日にポケモンストアで配信されている吉田沙保里のカイリキーを受け取っていて気合い十分である。       WR1 アナザーGODおじさん~魔王の凱旋~ まっしゅうさん(クラウド)/どんぱさん(ロックマン) 0-2 負 クラウドロックマン。どんぱさんは闘会議予選で当たったので上手いのは知っていたけど、まっしゅうさんのクラウドは初めてで、ちまたで被害者の会が結成されているほどに上手でつよかった。練習したベヨ上B→むらびと空上トス→ベヨ上Bが繋がったがバーストまでは至らず。 2戦目ダックハントで2vs1状況まで持って行けたが、自分はすぐに画竜で退場。不甲斐ない。 ネムたろうベヨネッタ対まっしゅうクラウドのタイマンになったが惜しくも勝てず。 今更だけど、まっしゅうどんぱチームのチーム名って、GODおじさん…。あれ?おじさん…?魔王…?       LR1 ボジぱん bozitomaさん(クッパjr.)/ふぁるぱんさん(ロイ) 2-0 勝 直前までDXでダブルスしていたチームメイトとの対戦。ふぁるぱんさんはまたもや対戦相手。「ライラットやってみますかぁ!?」ということでボジぱんチームがライラットを選択。後方でベヨネッタがNBを乱発し、ガード固めてる相手のシールドを前衛のむらびとのボーリングで割る悪魔のフォーメーションが上手く機能した。このフォーメーションは復帰阻止にも凶悪である。二戦目もbozitoma軍師の策で何かしら試合運びが変わってきて1戦目よりは流れを取れず。ベヨのキャラパワーゴリ押しで勝利。     LR2 たらこぶりん たらことりさん(リトルマック)/ごきぶりんさん(リトルマック) 0-2 負 ダブルマック。終点でもないし不意打ちかませばすぐにバーストできるんじゃないの~?とか思ってたけどスマッシュ弱と下強と各スマッシュやられるだけで何もできなかったゾ…。おまけにK.Oゲージも溜まって相方に掴まれたら確定バーストされるし、ダブルマックってめちゃくちゃ強い…?ボジぱん戦が調子よかったので2戦目ライラットを選択したけれど、ネムたろうベヨネッタがライラットの闇に野まれてしまう。ライラットあまり練習していなかったので選んだのは失策でした。   ということでforダブルスは1勝で終了。結構練習していたからくやしいッ…! 一日目は終了。   懇親会やら試合内容以外の会場の雰囲気その他気づいたことは後半に述べると思います~   続きは3年後。

修羅ブラIX シングルス予選、シングルス本選、OHUREPO!(0)

久しぶりに日記書こうと思います。うんちみたいな文章ですがぜひ見てください!宅オフ行きたかったけど遠征勢のことを考えて行きませんでした。家でずっとHIDEさんとチームしてました、この人バリ強い。けどやっぱり宅オフは行くべきだなと思いました、遠征勢と対戦できるしオフ慣れできるし楽しいし.........後悔そして朝の6時に起きて戸畑駅から博多駅、博多駅から藤崎駅に行き修羅ブラ会場に到着。受付で千円を払い、名札に間違えて本名を描いたりともうここから面白かったですwwフリーは相方のHIDEさんとすいのこさんとしていました。今回の目標はHIDEさんに会うだったので何とか達成できました!予選 Iブロック 上位四人抜け一戦目 竹ちゅんさん リンク 2-1 勝リンク使いと聞いて注意してました。最初、ストックリードするもメテオを決められました、上手かったです。ニ戦目 ぬーさん シーク 2-0 勝相手がシークだったから俺もシーク出そみたいなノリでシーク選びました。相手の差し込みにリスクつけまくって横強→TANIステ上強のコンボ永遠にしまくって流れ取って勝利。三戦目 Yo-hayさん マリオ 2-0 勝対マリオ得意中の得意だからクラウド選んで一生空後降ってた。四戦目 むっそぉんさん ロックマン 2-0  勝ロックマンのコスプレしてました。パンツもっこりしてました!。対ロックマンして勝ち五戦目 ヴァイスさん ソニック 2-0 勝 配信台でした、着地狩りしまくって上スマでバーストしてスピンにリスクをつけまくって勝利。気持ちよかった。全勝で一位HIDEさんイケメンでした。お昼ご飯はかろえぐさんとすいのこさんと僕とHIDEさんでロッテリア行きました。チャックが開いてただけなのに「ませがき」と言われました。男は皆「ませがき」チーム描くと馬鹿みたいに長くなるのでチームは後程。シングルス本選一戦目 ラブゴリラさん CF 2-0 勝ラブゴリラさんと何度も戦ったのでやることはお互い分かってる。CF浮かしたら弱いから浮かせて復帰阻止して勝ち。ラブゴリラさん横B打つタイミング上手いから注意してた。ニ戦目 たらことりさん  リトルマック 2-1 勝ちSGCでも戦ったし俺ら結ばれてる、結婚しましょう。対リトルマック自信ニキなのにそうとう危なかった笑 台待ちしまくって一戦目勝ち。ニ戦目対応されて呆気なく負け、三戦目 ドキドキしてたw、台待ちへのちょっかいがうまくて空後がDAになってKO決められそうになって終わったと思ったらたらことりさんがミスって命拾い。むっちゃこわかった。復帰阻止して勝ち。後ろにぶとやまとさんもいたからプレッシャーやばかったw三戦目 やまにょんさん クラウド 1-2 負けクラウドミラー浮かせたら勝ちだから一戦目噛み合ってギリギリ勝ち。ニ戦目、やまにょんさん対応力高いから処理されたw三戦目はベヨいくか迷ったけどクラウド選択。一ストックは五分だったけどストック先行されて焦って復帰阻止されて負け。クラウドミラー見直さないとと思った。悔しいいいいいいいいい四戦目 ばんぶれさん むらびと 2-0 勝ちオンラインでチームで戦ってそのままフォローした人。むらびと得意だから復帰阻止されないように慎重に攻撃して勝ち。木を当てるの上手すぎる。五戦目 すいのこさん DD 1-2 負けクラウドキラーことすいのこさん、復帰阻止とバースト拒否上手すぎるこの人。何か良く分かんないけど普通に負けておわおわり。課題 : 敗者側落ちてからの俺が雑魚になるからルーザースランできる男になる。   クラウドミラー強くなる、対DD頑張る   メンタル鍛える。   HIDEさんつよ負けたあとはお腹減るから一人で悲しみのロッテリア。心は萎えてたけど美味しかったので体は正直だった。あとはHIDEさんの応援。HIDEさんがすいのこさんに勝ったの見て惚れた。HIDEVSやまにょんがHIDEさん負けたのびっくりでした、HIDEさんクラウドミラー得意なのに.......。次チームの日記かきます