ぬおるさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for WiiUに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

勝つために必要なことのメモ(ざっくり)(2)

・相手のレートによってどう立ち回るか逐一変える(例えば高いレートであればまずちゃんと画面見てリスクの少ない行動を徹底してくるのでお願いを少な目にする、低いレートならばどこかしらに隙がある場合が多いのでそこを徹底的につく等)・相手の対応力を図る(対応力が低い相手ならば1,2回咎めただけでは行動は変わらないのでガンガン攻める。)・自身の甘えを1、2回で認識する。(ガード張られて反確とられる、復帰阻止阻止される、ガード張りすぎて投げられる等)・自身の甘えを利用して攻撃やガードを誘発させる(たいていは初回のみ通る。ただしわかってる人はこちらがどう動いてもアドを取れないような行動を選択してくる)・むやみにパなさない(めっちゃ攻めてくるような通りやすい相手ならば別)・相手に読まれてボコスカやられても冷静に対処する(変に暴れて場外行きは絶対防ぐ、むやみに回避を押さない)・操作をミスらない(無理だけど減らすことはできる。オフなら出来たとか言っちゃダメ)・相手の位置だけでなく自分の位置も意識する(次にできる行動を考える。遠距離持ちが相手の場合はただ待つだけでなく自分からリスク承知で動くのが大事)・バースト%時は焦らず、堅実に(お互いの時はリスク無視でパなすのはメン弱。自分だけの時は特にぱなしちゃだめ)・勝ちが続いても、負けが込んでも冷静に(たまたまかみ合っただけなのか、自分の行動がクソすぎてるのかをしっかり判断)・意味がわかってない行動はしない(意味がわかってない行動は大抵甘えにつながる)・攻めのたち回りならば「静止する」という選択を入れるのはある程度差し込んだあと(最初から静止を入れるのはあんまり良くない、ただし何度も連戦してる相手ならば別)・確実に殺せるのならば命はいらない(炎獄握グワシ)・絶対のまれてはいけない(心のどこかで勝てねえなって思った瞬間に負ける)

ガノン(ほぼ)固定の私の苦手キャラ3強(0)

以下の3体は特に私の勝率が低い(たぶん1割未満)キャラたちですピット・まずまともに差し込みが通らない。唯一の差し込みのDAでもなかなか展開がとれない・DAの速さと隙のなさ。食い込みは反確とれるが先端は無理・空中攻撃の持続の長さ。復帰中に剣にカス当てしただけで死ぬ。辛い・横Bの無敵を利用した復帰択。おかげで復帰阻止がなかなか通らない・地味にうっとおしいNB。ルーペ状態の時に当てられてチーンなんてことも・上スマの着地狩りが鬼。とりあえず崖外に逃げるしかない。暴れたら死ぬ・投げの性能の高さ。機動力が高いのでよく通る上にバースト択にもなりうるリュウ・空後の判定の強さ。攻めてたらこれ良く当たる。これ一発16%て(・灼熱。下Bアーマーで突破できるかと思いきやそうそう通せない。大抵下B発生前にやられる・悪魔の囁き「ショーリューケン!」(なんで横B通したのにバーストされるのか)・肘連打。ずらしきれず結局ショーリュー(ry・セービング。単発技が多いのでよーく通される。通されたらショー(ryロボット・コマやめろとりあえず今のレート帯わりとこいつらを使う人が多いんでどうにかして勝てる方法見つけないと1500以上になるにはきつい他のガノン使いの方々はこの悪魔たちをどう攻略してるのでしょうか。

ガノンのベヨネッタ対策メモ(0)

・地上横Bは当たるとコンボでめちゃ火力とられる(ずらしても40~50は入る)かバーストする。さらにリスクを誤魔化しやすいのか大抵のベヨはこれでもかってくらい頻繁に撃ってくる。そのためこの技は最警戒すべき技。→これ突進技の癖に変に判定が強く、置きスマッシュでなかなか潰しにくい。(多分上スマは無理)しかしこの技は結構食い込むため、ガードを貼り続けていれば投げで反確がとれる。そのため基本はガード張りながら前進するのがおそらくセオリー。ただこの技相手が近づきすぎているとめくられる危険性があるのでそこは注意。・空中横Bも大抵のベヨはめっちゃ振ってくる。これは出終わりに合わせれば空中攻撃全般で潰せるが、やっぱりこれもムズイ。→ただどの位置でも空中攻撃置いて展開が悪くなることはそれほどない。リターンを得るのが難しいがとりあえず振っていっていいかも。(空前と空下はこちらが浮く展開になりえることがあるので空後や空Nが無難?)・WTは隙もすくなく回避扱いになるのでこれも大抵のベヨは(ry→上手い人はこちらの意識外のところでWT振るのが超上手い。こっちの%溜まったら普段以上にあまり動かず、攻める時も横BとかのWTの影響を受けない技を心持ち多めに振っていく。・復帰阻止に上Bを使われてオワタになることが多い。すかしたら死ぬ位置でもこっちの復帰を通すのがカギ。→徹底的に崖外に出されないようにする。こっちから崖外に出た場合はそんなリスクはないが、相手の復帰の判定と発生が強いので狙って潰しにくい。崖上がりは横Bに頼ることが割と多い?のでこれをつぶせるように置き空後とか置き上スマとかやってみても損はしない?・正直攻めたら負ける。完全にガン攻め重量級殺しのキャラ。嫌でも対応中心の立ち回りとなってしまうのが現在の見解。辛い。→攻撃当たらな過ぎてクソ辛い時は飛び道具のあるキャラでチクチク攻めましょう(キャラ対破綻)

ガノンのマリオ対策メモ(0)

・FBは基本ジャスガ、そのガードを狙って相手が対応してくるようになったらFBをわざと受けて投げとかをスカすのもあり。とにかく展開をとらせないのが大事。・空後、空Nは出が速い、判定強い、後隙少ないで優秀すぎるため無理に反確を取ろうとしない。→ジャスガで食い込み反確を取れるとリスク付けれてなかなか良い。ただ結構難しいので出来ない時は無理に攻めず隙をみて下Bなり横Bなり。・こちらの被ダメ高%(100~130くらい)のバースト時はニイハオには常に警戒。特に反転の判定とふっとばしがえげつないので一発目のニイハオスカせたらしっかり相手の振り方を見る→逆を言えばバースト時にはこれに頼らざるを得ない為対応さえできれば火力を取れるチャンスでもある。他のスマッシュを振ってくるマリオもいるがニイハオほど後隙が少ないわけではないため同様にしっかり反確とれるところで取る・こちらの被ダメ中%時(70~100位)は置き横スマ、崖際での下投げメテオに警戒。基本は中央台に陣取るのがいいかも・復帰阻止は一応空下、空前が相手の上Bに打ち勝てる。・・・がタイミングが難しいためむやみやたらにやらないほうがいい。マリオの崖上がりはそれほど強いわけでもないため崖上で空上(ジャンプ上がり)や上スマ(空中暴れ、回避上がり)、横B(その場行動)を適宜選択。なんにせよ崖際のリスクはそれほどでもないので強気に行く。・こちらが復帰する時は裏をかこうとしない限りは横からしない。流しおじさんにされる。→つまり道連れも基本狙わないほうが無難。水とか小細工なしに空中まで追いかけてくるようなガン攻めマリオに対しては別の話だが・因みに横Bからの受け身が難しいキャラなのか、受け身失敗してくれることが多い。初撃はとりあえず下強振ってみる・実際それほど理不尽な攻撃がない相手なのでやりやすい部類。→強キャラと言われているマリオより弱キャラと言われているドクマリのほうがよっぽどキツい。下Bがポンプで本当に良かった。11月11日追記・ポンプ最大ためのときにこちらが浮いてて水が当たると一発で死ぬかもしれない?

試合をしていない、または試合していても1戦目で負けた時に自ら「負け」を押す行為について(0)

たとえばAの人とBの人がマッチングし、Aの人がルームの対戦募集に何らかの理由で気づかずに、待ちくたびれたBの人が対戦をせず「負け」を押す場合、Bの人は謙虚の心があり優しい人間なんだろうなってのは伝わってきますが、もしこれAが卑しい相手の場合「勝ち」を押して本来あるはずのないレート変動が起こる可能性があります。どう考えてもそのルームにおいて悪いのはAの人なので、こういう時にBの立場になった人は下手に出ずにしっかり「対戦中止」を押してください。いくら自分のレートが低いからとてそこまで下手に出る必要はないです。またルーム内の1戦目でCの人がストレート勝ちしてDの人が部屋を退出し、Dの人が「負け」ボタンを押す行為。これもDの立場になった人は止めましょう。このスマメイトにおいてどのような対戦であろうと一勝はとても価値のあるものです。最後まであきらめずに喰らいつけば結果はどうなろうと必ず得るものはあるはずです。「2先する」ということにもっと意義を感じてください。僕も対戦募集に気づかずにAの立場になることがたまにあります。ご迷惑をおかけした皆さん申し訳ありませんでした。こういう微細な問題を解決するためには無償でやって下さる運営の方の負担にさせず、ユーザー一人一人が良識を持ち解決していくべきだと思います。

ガノンのサムス対策メモ(0)

・こちらの攻撃が通らない間合いではCS溜めかミサイル連発をしてくるので基本ガード張りながら進む →とにかく基本常に不利状況なので遠ざけられないよう喰らいつくのみ。飛び道具をいなして近づくことに楽しさを感じることが大事。・こちらのDAや横B,下Bが通る間合いではDA、横スマ、CSキャンセル撃ち、投げ、空中グラップ、SJ空下のいずれかを放ってくる。 →投げはリスクが大きいのであまりしてこない。投げ以外は基本はジャスガ狙いのガード張り。たまにくる投げから反確をとるためにガードからその場回避も織り交ぜる →頻度は多すぎてはいけないが、DA,横B,下Bで攻めることも必要。これら突進読みでSJ空下や横スマを撃ってくることがあることがあるので注意。 →基本は横B、DA。たまに下B混ぜる感じ。・相手が崖つかまり状態の時は大抵空前がグラップ。 →基本はガードを張るのが吉。ただCSがたまっていれば撃ってくることもあるのでガード耐久値には注意。 →因みに空前には魔人拳が刺さる。相手は崖外なのでリスクは地上にいる時よりも少ない。それ以上にリターンがでかいので一試合に一回は見せてもいいかも。・復帰阻止は控えめにしたほうがいいかも。崖外から戻るときにちょっとでももたつけば相手の空下がぶっささりそのままバーストされることがしばしば・横Bからの読みは基本は下B(外側回避狩り)か横スマ(内側回避狩り)。たまに起き上がり攻撃狩りでSJ下Bも撃つ・読みが外れて浮かされてコンボされてまた間合いが離されてもめげない。冷静さを欠いた瞬間に相手の手のひらで転がされ負けが濃厚になる。とにかくメンタル。折れたら負ける。11月15日追記・サムス使いによってCSの打ち方に癖がある。タイプ別に分けるとすれば、相手が動けるところでのCS溜めや即撃ちで行動制限する焦らしタイプ、相手の意識外のところを狙って打つ奇襲タイプ、絶対に当たるように立ち回る確殺タイプ、この3つのタイプが全て混ざったバランスタイプの4つに大体分けられると思う。 →それぞれの対処方法としては、焦らしタイプの場合はこちらが見れる分癖が見えやすいのでむやみに攻めたり縮こまったりせず冷静に対処する。奇襲タイプはこちらが動いている時に撃ってくるので常にCSを警戒するようにして絶対にあたらない立ち回りを心掛ける。確殺タイプの場合はそもそもCSを撃つ頻度が少ないので当たらないように展開をとらせない。バランスタイプの場合は特に対処法がなく、上記で言ったことを場面毎に見極めて切り替えるしかない。因みにこちらが見てる状況(攻めない)で撃ってくることは焦らしタイプでない限りあまりない。いずれにせよ思慮に欠けた動きをして自ら相手の狙いに足を踏みこまない。 

メインガノンで学んだことから次にどのキャラを使えばいいか考える(0)

まずはガノンで学んだ(と自分で勝手に思っている)ことから・反転空後が素早く出せるようになった・相手の復帰阻止阻止、また復帰のルートの適切な変え方が上手くいくようになった・大技を当てるようなタイミングがわかるようになった・ある程度の鋭い読みが出来るようになった・飛び道具固めに対しての対処の仕方がある程度わかるようになった・判定の強みを押し付けれるようになったここから考察すると次の条件を満たすキャラが次の持ちキャラへの敷居が低くなる・強烈な大技持ってるキャラ(いわずもがな、読みが鋭くなる分重い一撃も当たりやすくなる)・飛び道具中心で攻めれるキャラ(ガノンで飛び道具を何度も対処しているので、そのいやらしい飛び道具の置き方を体で覚えているため)・空後が強いキャラ(反転空後などのテクニックは勿論、復帰阻止やバーストなどを空後に頼る場面が多々あるため)この条件を全て満たしたのがリンク。単キャラで学びそこから別のキャラを使うことで元メインにも現メインにも昇華できるものがあると信じ、今期ではガノンリンクのダブルメインに。現在の勝率は芳しくないが、一応レートは前期よりも安定しているので結果としては強くなったのかもしれない?多キャラ使いの皆さんはどのような経緯で多キャラを使えるようになったのか気になります・・・

10期終えて(0)

310勝531敗。全841試合。やりすぎ。でもこんだけやってるお陰で甘い行動がなんなのか、どういう場面でチャンスを逃せば負けるのかがぼんやりとでも理解できたのは大きい。来期は今期の反省を踏まえて動きが雑になったら即やめるようにして、酷い試合を減らしていきたい。(あと我慢も常に出来るようになりたい)そして来期は絶対に1500超える!!!!!今期対戦して下さった皆様ありがとうございました!ちなみに紹介文は今期だけで82件も貰うことが出来ました。ほんとありがてえ(泣

なんでこの人こんなところにいるんだよ!(2)

って思う人最近多すぎませんかね(レート1300並感最近軒並みレート1400~1500に陣取ってた方たちがどんどん1300に存在してる現状を見て思わず「嘘だろ!?」ってなってます下限がないからレート増えにくくなっているんでしょうか・・・1500への道はまだ遠い・・・(基本1500以上は大抵当たりすらしないのでレート吸えません!レート制限かけてない人ホント聖人!当たっても勝てないけど!)

ただいま1400!(2)

数多の激戦の末ようやく1400に戻ることができました(泣1300台に行ったと思ったらまた負け続けて、今度は1200どころか更に深い1100の沼を彷徨ってしまったこともありましたが、こつこつレートを上げてなんとか盛り返すことができましたとりあえずの目標の1500まであとおよそ100。強いガノン使いと数字で肩をならべるまであともう少し・・・!でもガノン使いの方々でもう1600行ってる人増えてんだよなあ(死まあとりあえず1500まで頑張ります(対戦してくださった皆様&紹介文を下さった皆様いつもありがとうございます!)

1200の沼から戻ってきました(2)

まさか1300以下には落ちないだろうと思ってた矢先に沼にほおりこまれました(泣1200台といっても自分にとっては1400~1500以上の人と遜色なく、全然動きがわからなくて非常に苦戦を強いられましたが、なんとかレートを取り戻し1300台に戻ってきました他のガノン使いは  1500台がほとんど、ほんとすごいと思いますとりあえず次はその人たちと数字だけでも並べるように1500を目指します・・・(使用キャラ報告をしてくださった方、紹介文を書いてくださった方、ありがとうございます!)