よゅさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for WiiUに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

プロコンやGCコンがすべてだと思うな。リモコン横持ちだからってなめんじゃねぇ!(0)

■リモコン使いたてのころ相手「Cステは何にしてますか?」オレ「えっと、あの…(質問がよくわかんない)」相手「コントローラー設定変えてますか?」オレ「変えてないと思います(Cステってなんだ)」相手「じゃあCステを攻撃にしてください。その方がやりやすいです」オレ「(え、どうすればいいの。Cってのがないんだよ。Bボタンはある)」■リモコンに慣れてきたころ相手「レバガチャはやいですね」オレ「レバーねぇよ!」■リモコン戦士友達「マリカやめてスマブラやるか」オレ「じゃあ、リモコンくれ」友達「え?音量大きい?」オレ「バカ野郎、そっちのリモコンじゃねえよ」友達「コントローラーのリモコンかよ。WiiUのコントローラー(プロコン)でやってよ」オレ「じゃあできない」友達「何でよ。まあ、リモコンあるけど」オレ「何で隠した、さっさとだせ」友達「出すのめんどくさいんだよ。だって普段使わんしょ」オレ「いいからだせ」友達「…あー、あったわ」オレ「ん?動かないぞ」友達「電池抜いてるからな」オレ「先にいえよ」友達「いやいや、入れっぱなしだと電池だけ消費してもったいないんだって」オレ「ふん、貧乏人が」友達「何だって?」オレ「何でもないです。早く電池入れてください」友達「はぁ、めんどくせ。その時計の電池抜いて使って」オレ「…」オレ「単三だろうが」友達「単四じゃねえのかよ!まじで心の底からめんどくさいわ」友達「じゃあ、この時計は単三だからいいな」オレ「おまえ時計何個あんだよ」友達「まじうざかったけど、やっとできるな。やるぞ」オレ「おう」オレ「ちょっと待ってな(リモコン認識の確認中)」友達「ねえ、やめていい?」~~~~~~WiiU⇒1595(+47), 3DS⇒1342(-76)今日ははじめてタミスマ出て、2回戦までいけました。大会ってつくだけで、こんなにもドキドキすると思いませんでした。あぁん…

WiiUくんと3DSくん(0)

―名前を教えてください3DSですWiiUです―あなたの特徴は何ですかどこでも持ち歩きができる携帯ゲーム機大きな画面で対戦できる据え置きゲーム機―ここは負けないというところは何ですか価格が安い快適にプレイができる―自分を一言で言うなら?チャレンジャー超絶美少女―相手のいいところをあげてくださいフレンドコードの入力が一人でよいガチ部屋に出入りしても、ピンク色のカムイちゃんがすぐに出てきてくれる―お互いの機種をプレイして、相手の欠点をあげてください場所をとるWiiUではたくさんのフレンズと対戦ができるが、3DSでは4人以下のフレンズとしか対戦できないしたがって5人でスマブラをするとなった場合、WiiUでは問題なく対戦できるが、3DSでは部屋の隅でハンターハンターを読む者がひとり出るといった現象が確認されているさらには、それがオンライン対戦ともなるとラグの発生率が3DSではぐんと高くなる。やはり無線オンリーでは、オンライン対戦で障害が起きやすくなるのが事実また、WiiUでは多種多様のコントローラーが使用できるが、3DSでは超ハイテクスライドパッド付きコントローラーしか使用できない点も気になる。これでは、全力のレバガチャも安心してすることができない他にも、ステージごとにかかるBGMの頻度を調節できたり、ホームランコンテストやワールドスマッシュや、―あ、あれ、停電です。困りましたね、電源がどこにあるか暗くてわかりませんねぇどうだ 明るくなったろう [ 3DS ]~~~~~~WiiU⇒1548(+29), 3DS⇒1418(+27)社会の教科書

小学生スマブラ―からのアドバイス(0)

スマブラ中弟に「マリオにはまってんの?」って聞いたら、「歯に青のりついてる。」と言われた。色々つっこみたかったけど、「ナイスアドバイス!」としか言えなかった。~~~~~~WiiU⇒1519(+10), 3DS ⇒1418(-54)しかもお菓子についてるやつだった

勝ちの価値(0)

とりあえず1戦目は何とか勝てたけど、ソニック相手はやっぱりきついしぎりぎりだったうん、2戦目以降はキャラクター変えることにしよう。ソニックに有利とれるキャラクターっているのかなーデューンん?何か急に対戦相手が落ちたぞ、どうしたんだろもしかしたらコメントに何か書かれてるかもしれないから見てみようオレ:対戦中 相手:負けあ、相手が負けを押している!?何どうゆうこと?なんでこの人負け押してるの?まだ1戦目終わっただけだから、勝ち負けは押せないはず。こんなときどうすればいいんだろ。スマメイトに詳しい誰かに聞いたほういいかなーあ、オレ聞く友達いなかったわ(自虐)とりあえずちょっと待ってみよう。相手もおかしいってことに気がつくだろう………反応なし相手のツイッターに連絡したいけど、「アカウントが凍結されています」って出てるからなぁどうしよう。今日は時間があるから、たくさんスマメイトで対戦しようと思ってたのにまぁ、もうちょっと待つか。相手の人早く気づいてくれれ…天使「ああ、かわいそうに。対戦相手からの返事がないばっかりに、どうしていいかわからないんだわ」悪魔「|ョωΦ){そんなのこっちも結果送信しちゃえばいいんだよ。このまま待っててもしかたないよ♪」天使「ダメよ。まだ決着はついてないじゃない!」悪魔「|ョωΦ){そんなこと言ったって対戦相手から応答ないんでしょ♪」天使「きっと用事があって抜けたんだわ」悪魔「|ョωΦ){だとしたら、最初から対戦募集なんてするべきじゃないね♪」天使「もしかしたら急な用事ができたからかもしれないわ!」悪魔「|ョωΦ){だとしたら、何かコメントを残した方がいいし、対戦結果も送信するべきじゃないよ♪」天使「とにかく、何かあったに違いないわ。もう少し待つべきよ」悪魔「|ョωΦ){じゃあさ、相手の接続状態を見てみなよ♪」天使「あ……オフラインになってる」悪魔「|ョωΦ){そうゆうことさ♪」天使「どうゆうこと…?」悪魔「|ョωΦ){コメントがない状況からすると、こうなった以上相手が戻ってこない確率99%。すなわち試合放棄。じゃあ、さっさとこっちの勝ちってことで結果送信しよう♪」天使「それじゃダメよ。この勝ちは何も意味を持たないわ!」悪魔「|ョωΦ){意味?こっちは1本取ってるんだし、別にレートをもらう上で何も問題ないでしょ♪」天使「最後まで戦ってないのにレートをもらっていいの?だったら不正をしてるようなもんじゃないかしら!」悪魔「|ョωΦ){ふーん、不正ねぇ♪」天使「それに、一時的にレートを得ることはできるけど、モラルという大切なものを失うことになるのよ」悪魔「|ョωΦ){……口では何とでもいえるんだよなぁ」天使「な、何いってるのよ」悪魔「|ョωΦ){このケースだと、たしかに1本先取はしたもののあと1戦勝つという確証はない」天使「ほら、やっぱりそうでしょう!」悪魔「|ョωΦ){だけどさ、勝利に手が届きそうなところを相手の意味不明な行動で何もなかったことにされるのは納得いかなくない?」天使「う、うーん…」悪魔「|ョωΦ){せっかく時間ができてスマメイトしてるのに、これこそ無駄な時間だと思わない?」天使「たしかにそうだけれど…」悪魔「|ョωΦ){だったら、悩んでないでこの訳の分からない対戦をさっさと終わらせればいい。ツイッターで下手に騒いだりせずただ結果送信すればいいんだ」天使「うーん。そ、そうだわ!一旦のちょうさんに連絡して、のちょうさんの指示に従うってのはどう?そっちの方がまちがないし…」悪魔「|ョωΦ){のちょうさんは君にとって何なの?」天使「え?」悪魔「|ョωΦ){のちょうさんは君のお母さんや先生や神様か何かなの?こんなちょっとしたことですぐのちょうさんを呼ぶの?」天使「…」悪魔「|ョωΦ){のちょうさんはひとりで運営をやってるから、あまりこういった些細なことで負担を増やさないほうがいいと思うな。このケースを見る限り、対戦相手に非が多すぎるよ。勝敗がついていないのに突然対戦からいなくなる。いなくなった理由をコメントに書いていない。さらにはツイッターでも連絡がとれないうえに、決着がついてないのに対戦結果を送信している」天使「そ、そうね…」悪魔「|ョωΦ){このまま結果送信をしないと、こっちはいつまでたってもこの後対戦することができないよ。決着がついていないということで対戦中止を押すか、あるいは不戦勝とみなして勝ちを押すべきだと思うな」天使「…」悪魔「|ョωΦ){うじうじしててもしょうがないよ。こんなモラルもないやつのせいで、自分に迷惑がこうむるのはバカバカしいよね?」天使「…たしかにそうね、わかったわ」悪魔「|ョωΦ){そもそもこういったことがないように、対戦者はちゃんとルールを把握しとかなきゃダメだね」天使「あ、そうこう言っているうちにこの人が対戦結果報告を押すみたいよ」悪魔「|ョωΦ){決断は人を強くする。それを学べた良い機会だったんじゃないのかな」オレ:負け 相手:負け天使「これは一体…」悪魔「|ョωΦ){こいつは頭がわるい」~~~~~~WiiU⇒1509(+6), 3DS ⇒1472(-28)のちょうさんは神様

スマメイト中にかゆくなったので(0)

かゆい今、スマメイトで対戦中だがかゆい具体的には背中の真ん中よりちょっと上あたり左右のぼこっとしてるそのへんの下なんだがかゆいはっきりいって対戦に集中できない1本先取してるから、何とか勝ちたいところだがかゆい相手がレート200以上の格上だから勝ったらかなりのレートアップが見込めるゆえに、ここ一番で集中しないといけないわけだがかゆいもしも、背中をかくために一旦コントローラーから手を離してかこうものならおそらく、勝負は一瞬にして終わるだろう今も対戦とは関係ないことを考えてる時点で既にオレの負けのようなもの…ケリをつけるかオレは背中をかく少しの間、手離しプレイになるがやむを得んスピーディーにかつ、的確にかこう3DSを一瞬置いてすばやく、しなやかに腕をのばしサッむむ、届かん。とゆうか手ではどうにもできないところにあるうむ、想像していたよりかゆみの根源は深いな困ったな、どうするかここは良くて一時休戦、最低でも対戦中止にしようオレのかゆみで相手に迷惑はかけられんここは緊急事態ということでノーコンを選択すべきか…だが、2戦目は相手側が圧倒的有利な状況にある下手にノーコンという選択肢を選んだ場合、Windows10への強制再起動を発動するようなそんな地雷行為をしてしまうやもしれん場合によっては、通報という事態もありゆる何かいい手はないものかそうだ、しゃがみぺこぺこをしてみるのはどうだろうか『しゃがみぺこぺこ=ちょっとまっておくんなまし』という方程式は、スマメイトの間では認識済であろうだけど、ラグも何もないなか対戦相手はびっくりするだろうオレ「ぺこぺこ(ちょっとお待ちください)」相手「ピタッ(何だ)」オレ「ぺこぺこ(背中がかゆいんです)」相手「(え、いきなりどうしたの)」オレ「ぺこぺこ(背中をかかせてください)」相手「(何この人…)」オレ「ぺこぺこ(ちょっと背中かきますんで)」相手「(いやいや、ラグないよ。なにしてんのこいつ)」オレ「ッ…(背中をかき中)」NO CONTESTやめだやめだ、ぺこぺこ作戦は撤回だ!うーむ、ラグや操作遅延などはないがしかたないあるまい対戦相手には非常に申し訳ないが『ラグがあります』アピールコメントして、少しだけ手を止めてもらって今の状況をコメントに素直に書くことにしよう大丈夫、きっとわかってるくれるはずだ…プリン [このへんたいドMのぶたやろうが!]NO CONTESTちゃう、右や!------【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877→861→1130→1571→1655→1623→1633→1576】もうスマメイト終わるらしいですぜ。WiiUスマメイト結局できなかった

地雷と レート800台と フリー対戦と(1)

3週間前ほど、3DSスマメイトのレーティング対戦をひたすらやっていたら、いつの間にかレートが800台になっていたことがありました。第11期スマメイトより前はレートが1300より下がらないという制限がついていましたが、第11期スマメイト以降その制限が解放され、負ければ負けるほどとことん落ちていく仕様となりました。なぜ、レート800台になってしまったのかと振り返ったところ、対戦相手のプロフィールで「いろんなキャラを使います」というのを見かけていて、自分も刺激されてやってみたらいつの間にかレート800台になっていたというのが主な原因かと思います。これは自分のせいでもあるし、色々使うとか言ってるみなさんのせいでもあります。そのことをフレンドさんに話していた時、オレが地雷と呼ばれているのを聞いたよと教えてもらいました。まあ、そうでしょう。レート800まで下がってもやり続けるというのは、もはや地雷というか変態の域にまで達しています。大きなトラブルこそありませんでしたが、小さなところで言うと対戦結果を正しく送信されなかったパターンが2件ほどありました。ある人はこちらが勝ったのに対戦中止を押されていたので、何かあったのか理由を聞こうと対戦相手のTwitterに行ったらブロックされててそ、のまま音信不通になったケースがひとつ。ある人はなかなか負けを押してくれなかったため、結果送信をお願いしますと言ったら、負けボタンが見当たらないんですといったゲーム外へと波及するパターンで結果送信されなかった等、まあ色々ありました。でもこのレートで対戦している以上こういったことは想定内でしたし、むしろ500戦ほどやってこれくらいしか問題が発生しなかった点でいえば、レーティング対戦についてはとても快適にできたかと思います。それよりも、この前やったフリー対戦で気になることがありました。そのときは怒涛の27連敗中で、一度気持ちをリセットするためにフリー対戦をしようと思いました。しかしこちらのレートは800台。当然、とんでもない格下相手と対戦してくれる人はなかなかいません。そこで少しでも対戦してくれる人が現れるよう、対戦募集メッセージをいくつか考えることにしたのです。[ 気軽にどうぞ。こちらいろんなキャラ使います ]よくありがちなメッセージではありますが、そのいろんなキャラクターを使ったせいでこのレートになってしまったので、余計に対戦してくれる人がいないと思い却下しました。[ 気軽にどうぞ。こちらベヨネッタ使います ]レート三桁のベヨネッタなんて、誰得ですか。多分対戦相手からしたら、無駄な横B上Bをしたり、ベヨネッタの復帰がうまくできなく勝手に自滅してく地雷野郎だと思うことでしょう。この案も却下しました。いろんなキャラを使ってきたので、フリー対戦ではどのキャラクターを使うかを明確に提示するのが大事だと思いましたが、いざどのキャラにしようかと自分では決められませんでした。そこで、対戦相手に決めてもらおうと考えたメッセージがこれです。[ 気軽にどうぞ。あなたが指定したキャラクターで戦いますよ ]これはまちがいなく地雷だ。低レートにこんなこと言われたら、まちがいなく対戦相手は3DSをぽっきり折るでしょう。2DSを使ってる人は知りません。結局、[ 気軽にどうぞ。使った回数が多いキャラクターで対戦します ]とすることにしました。いろんなキャラクターを使い続けてレーティング500戦をした、オレにしかできない対戦メッセージにして部屋を作り待つことにしました。レート800台でもいいじゃない!使うキャラクターが決まってなくてもいいじゃない!ガン待ちソニックもだせるよ!WTばかりこするベヨネッタもいるゾ!ひたすらころころするサムス!ひたすらスマッシュしかないリトルマック!…オレは地雷なんかじゃない! 誰か対戦してくれる神のようなお方が現れるはずと、信じて待ち続けましたが結局対戦相手はきませんでした。この時間は、アクティブ数が少ないのかなとレーティング対戦を見たらたくさん対戦している人がいて、ちょっぴりだけ残念な気持ちになりました。でも、なんだかこうしていろんな人がスマブラで集まってるのを見てるとなんだかいいなって。スマforが発売されてもう2年以上も経っているのに、いまだこの賑わいようですよ。2年もの間にいろんなゲームが出たり、自分自身の環境だって変わってるはずなのに、いまだこうしてスマブラで切磋琢磨し合える仲間がいるってすごくないですか。うれしいことじゃないですか。オレはそんな様子を見て『もしかしたら、地雷なんてのはこのスマ界にいないのかもしれないな』 そう思いながら、レート制限100つきフリー部屋をそっと閉めました。~~~~~~【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877→861→1130→1571→1655→1623】

Lv.9のCPU同士を戦わせた結果、一番強いキャラクターは[ ? ]、一番弱いキャラクターは[ ? ]【最終編】(1)

<目的>大乱闘スマッシュブラザーズfor WiiU/3DSに参加している55のキャラクター(Miiファイターを除く)で、プレイヤースキルを関係としないCPU同士で対戦したら一番強いキャラクターと弱いキャラクターはどのキャラクターになるかを調べる。(実施機種WiiU ver1.1.6)<実験方法>①予選はランダムで振り分けられた下記グループ内でリーグ戦(総当たり)を行い、上位2選手が勝者側トーナメント、下位2選手が敗者側トーナメントに進む。同一勝利数のキャラクターが複数いた場合、直接対決で勝利したキャラクターの順位を上とする。②勝者側トーナメントで優勝したキャラクターを一番強いキャラクターとし、敗者側トーナメントで一度も勝てなかったキャラクターを一番弱いキャラクターとする。<対戦ルール>・すべてのキャラクターは、CPUかつLv.9にして選択・基本的に、スマブラ公式のガチ1on1ルールと同じとする *カスタム・アイテムはOFF *ステージは終点化おまかせステージ *制限時間は5分。時間を超えても勝負がつかない場合は、サドンデスで生き残ったキャラクターが勝者となる<勝者側トーナメント>トーナメント表(画像)はこちら=準々決勝=マリオ(Hグループ2位) VS リュカ(Gグループ2位)マリオ、リュカともに後投げでお互いに1ストずつ取る。最後はリュカの3連上スマがすべてマリオにはまりリュカ勝利。ネス(Cグループ1位) VS アイク(Eグループ2位)アイクの謎の噴火攻めがネスにまったく効かず、ネス2スト残しで勝利。マルス(Eグループ1位) VS リトルマック(Cグループ2位)カウンターお見合いというシュールなシーンが何度もあったが、マルスのカウンター成功率が高くリトルマック敗北。ルフレ(Gグループ1位) VS ガノンドロフ(Aグループ2位)ガノンがたびたび地上戦で上B暴発し大きな隙を作るが、ルフレ側がその間にサンダー系の魔法を貯めるという大失態をおかし、おじさんの上スマで72%のルフレ昇天。=準決勝=リュカ(Gグループ2位) VS ネス(Cグループ1位)まさかのMOTHER勢対決。ともにPKTAで1スト目をバーストし合うという熱い展開に。最後はネスの着地に合わせ、リュカお得意の上スマが決まりリュカ勝利。マルス(Eグループ1位) VS ガノンドロフ(Aグループ2位)マルスの崖際での立ち回りが素晴らしすぎて、ガノンドロフが何もできないまま敗北。1スト目、崖外で追い打ちとみせかけてドルフィンを素早く使い崖メテオ。2スト目崖奪いしNBで撃墜。=決勝=リュカ(Gグループ2位) VS マルス(Eグループ1位)ここまで1ストも落とさなかったマルスが、リュカのPKTAでまさかの1スト奪われ追う展開に。リュカはひもへびでけん制し、マルスは空前の先端をあてようとする高度な差し合いが続く中、マルスの空下メテオが決まり五分の状況に。その後、マルスのカウンターやリュカの投げコンなどで互いに100%近くになり、最後は反確マベコンが綺麗に決まりマルスの勝利。最後はすごく緊張した試合展開となったが、読み合いの強さが勝ったマルスが最強CPUとなった。<敗者側トーナメント>トーナメント表(画像)はこちら※敗者側トーナメントは、敗北したものが決勝へと進む仕様となっています=準々決勝=サムス(Hグループ6位) VS ソニック(Gグループ6位)ソニックのスピンに対し、果敢につかみやCSを通したサムスの圧勝。サムスは、どのパーセント帯にも限らず執拗に上スマで着地狩りをしようとするのが印象的で、それにまんまとはまってたソニックを見ていたという対戦だった。カービィ(Fグループ6位) VS プリン(Eグループ6位)互いに似たもの同士の軽いキャラ対決。プリンは判定と持続がある技がないカービィに対しはたくを見せつけ、カービィは執拗に吸い込みを狙うが絶対にコピーはしないという、互いの意地がぶつかり合う対戦となった。対戦自体は終始プリン優勢で進んだが、カービィの捨て身のストーンを避けきれずプリン70%で敗北。ロボット(Eグループ7位) VS ピカチュウ(Fグループ7位)ロボットは空Nで火力を稼ぎ、ピカチュウは雷を主軸にした立ち回りで両者残り1スト100%近くまできたときピカチュウの横スマがささりロボット敗北。ピカチュウにいえることは、投げは必ず前投げか後投げだったため、下投げか上投げでもっと楽に試合展開を進めてもよかった。ロボットにいえることは、コマ使えよということぐらい。シーク(Gグループ7位) VS ファルコ(Hグループ7位)互いにスマッシュぶっぱというキッズスマブラで試合が進む。当然スマッシュの性能はファルコの方が上であるため、あっさりファルコが勝利。シークのスマッシュぶっぱは見ていて心が痛くなるほどだった。=準決勝=ソニック(Gグループ6位) VS プリン(Eグループ6位)ソニックがスピンで火力を稼ぎにいったが、プリンがスピンに対して空中に逃げるわけでもなくシールドを張るわけでもなく、その場回避でひたすらかわしていくというCPUならではのテクニックが炸裂した対戦とやった。しかし、互いにバ難であるためかなかなかバーストされなく、最後にソニックのスピンに刺激されたのか、ピンクのソニックもスピン(ころがる)を使用し互いにぶつかりころがるのバースト性能が上だったためソニック敗北。ロボット(Eグループ7位) VS シーク(Gグループ7位)え?ってゆうくらいあっという間の試合だった。おそらくCPU戦では最短となる58秒で決着。1スト目下投げ空上、2スト目回避読みの上スマ。この試合だけ見たらロボットが最強なんじゃないかと思わせるような試合展開だった。しかしやっぱり、コマは使わない。=決勝=ソニック(Gグループ6位) VS シーク(Gグループ7位)互いにバ難な2キャラがぶつかり合った。ソニックはスピンで火力をとり、シークはスマッシュで火力を取り互いにバースト圏内にもなるもなかなかバーストできず、崖外に飛ばされたソニックが戻ろうとしたとき、シークの横スマが見えたので回避した結果崖がつかめなくなりそのまま奈落の底に。直後無敵時間を利用したソニックが、シークの横スマを無敵で受け止め下スマでバーストさせる。最後の1ストはあっけなかった。シークがソニックをふみつけ、そのままソニック戻れなくなり敗北。ソニックが最弱王の名を手にした。<まとめ>Lv.9のCPU同士を戦わせた結果、一番強いキャラクターは[ マルス ]、一番弱いキャラクターは[ ソニック ]<あとがき>・空中回避の精度は、CPUがまちがいなく全世界のどのプレイヤーよりもうまい・カウンター持ちは、ここぞというときのカウンターが的確・歩きで様子を見るという上級者テクを身に着けている・1on1で使いにくい技を惜しげもなく使う(リュカの上スマ、ガノンの上B)・ロボットはコマを使え・シークはスマッシュを使うな・こんな無駄なことは二度としない~~~~~~【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877→861→1130→1571】大変しか言葉がでません

Lv.9のCPU同士を戦わせた結果、一番強いキャラクターは[ ? ]、一番弱いキャラクターは[ ? ]【トーナメント編】(1)

<目的>大乱闘スマッシュブラザーズfor WiiU/3DSに参加している55のキャラクター(Miiファイターを除く)で、プレイヤースキルを関係としないCPU同士で対戦したら一番強いキャラクターと弱いキャラクターはどのキャラクターになるかを調べる。(実施機種WiiU ver1.1.6)<実験方法>①予選はランダムで振り分けられた下記グループ内でリーグ戦(総当たり)を行い、上位2選手が勝者側トーナメント、下位2選手が敗者側トーナメントに進む。同一勝利数のキャラクターが複数いた場合、直接対決で勝利したキャラクターの順位を上とする。②勝者側トーナメントで優勝したキャラクターを一番強いキャラクターとし、敗者側トーナメントで一度も勝てなかったキャラクターを一番弱いキャラクターとする。<対戦ルール>・すべてのキャラクターは、CPUかつLv.9にして選択・基本的に、スマブラ公式のガチ1on1ルールと同じとする *カスタム・アイテムはOFF *ステージは終点化おまかせステージ *制限時間は5分。時間を超えても勝負がつかない場合は、サドンデスで生き残ったキャラクターが勝者となる<予選結果>画像verはこちらAグループ③シュルク【3勝3敗】⑦ルカリオ【1勝5敗】②ガノンドロフ【4勝2敗】③クラウド【3勝3敗】⑥ワリオ【1勝5敗】①ルキナ【6勝0敗】③ディディーコング【3勝3敗】  シルガクワルデ  ュカノラリキィシュ\〇XX〇X〇ルカX\XXXX〇ガノ〇〇\〇〇XXクラ〇〇X\〇XXワリX〇XX\XXルキ〇〇〇〇〇\〇ディXX〇〇〇X\Bグループ③カムイ【3勝3敗】⑤ピクミン&オリマー【2勝4敗】②ロゼッタ&チコ【5勝1敗】④リザードン【3勝3敗】⑦フォックス【1勝5敗】⑥デデデ【2勝4敗】①リュウ【5勝1敗】  カピロリフデリ  ムクゼザォデュカム\〇X〇〇XXピクX\XX〇〇Xロゼ〇〇\〇〇〇XリザX〇X\〇〇XフォXXXX\X〇デデ〇XXX〇\Xリュ〇〇〇〇〇X\Cグループ⑤むらびと【2勝4敗】④ピーチ【2勝4敗】①ネス【6勝0敗】⑦パックマン【1勝5敗】⑥キャプテン・ファルコン【2勝4敗】②リトルマック【5勝1敗】③クッパ【3勝3敗】  むピネパキリク  ら|スッャトッ  むら\XX〇〇XXピー〇\XX〇XXネス〇〇\〇〇〇〇パッX〇X\XXXキャXXX〇\X〇リト〇〇X〇〇\〇クッ〇〇X〇XX\Dグループ⑤クッパJr.【2勝4敗】④ゲッコウガ【3勝3敗】⑦Wii Fit トレーナー【1勝5敗】③ロイ【4勝2敗】⑥パルテナ【2勝4敗】①メタナイト【5勝1敗】②リンク【4勝2敗】  クゲWロパメリ  ッッiイルタンクッ\X〇X〇XXゲッ〇\〇XXX〇WiXX\X〇XXロイ〇〇〇\〇XXパルX〇XX\X〇メタ〇〇〇〇〇\Xリン〇X〇〇X〇\Eグループ③ゼロスーツサムス【3勝3敗】⑥プリン【2勝4敗】③トゥーンリンク【3勝3敗】①マルス【6勝0敗】②アイク【4勝2敗】⑦ロボット【0勝6敗】③ヨッシー【3勝3敗】  ゼプトマアロヨ  ロリゥルイボッゼロ\〇〇XX〇XプリX\XX〇〇XトゥX〇\XX〇〇マル〇〇〇\〇〇〇アイ〇X〇X\〇〇ロボXXXXX\Xヨッ〇〇XXX〇\Fグループ②ブラックピット【4勝2敗】③Mr.ゲーム&ウォッチ【3勝3敗】⑥カービィ【2勝4敗】③ピット【4勝2敗】⑦ピカチュウ【1勝5敗】⑤ミュウツー【2勝4敗】①ドクターマリオ【5勝1敗】  ブMカピピミド  ラr|ッカュクブラ\X〇〇〇〇XMr〇\XX〇〇XカーX〇\X〇XXピッX〇〇\〇X〇ピカXXXX\〇XミュXX〇〇X\Xドク〇〇〇X〇〇\Gグループ⑥ソニック【2勝4敗】③ルイージ【3勝3敗】③ベヨネッタ【3勝3敗】②リュカ【4勝2敗】③ドンキーコング【3勝3敗】⑦シーク【1勝5敗】①ルフレ【5勝1敗】  ソルベリドシル  ニイヨュン|フソニ\XXX〇〇Xルイ〇\XX〇X〇ベヨ〇〇\XX〇Xリュ〇〇〇\X〇XドンXX〇〇\〇XシーX〇XXX\Xルフ〇X〇〇〇〇\Hグループ⑤ファルコ【1勝4敗】③ダックハント【2勝3敗】④ゼルダ【2勝3敗】②マリオ【4勝1敗】①ロックマン【5勝0敗】⑥サムス【1勝4敗】  フダゼマロサ  ァッルリッムファ\XXXX〇ダッ〇\〇XXXゼル〇X\XX〇マリ〇〇〇\X〇ロッ〇〇〇〇\〇サムX〇XXX\※丸数字は順位を表す※全てプレイヤーがCPUであるため、キャラランキングなどは一切考慮せず完全ランダムで抽選。(三角くじエアー抽選器使用)<勝者側トーナメント>トーナメント表(画像)はこちらAグループ1位[ ルキナ ]       VSHグループ2位[ マリオ ]Bグループ1位[ リュウ ]       VSGグループ2位[ リュカ ]Cグループ1位[ ネス ]       VSFグループ2位[ ブラックピット ]Dグループ1位[ メタナイト ]       VSEグループ2位[ アイク ]Eグループ1位[ マルス ]       VSDグループ2位[ リンク ]Fグループ1位[ ドクターマリオ ]       VSCグループ2位[ リトルマック ]Gグループ1位[ ルフレ ]       VSBグループ2位[ ロゼッタ&チコ ]Hグループ1位[ ロックマン ]       VSAグループ2位[ ガノンドロフ ]<敗者側トーナメント>トーナメント表(画像)はこちらAグループ7位[ ルカリオ ]       VSHグループ6位[ サムス ]Bグループ7位[ フォックス ]       VSGグループ6位[ ソニック ]Cグループ7位[ パックマン ]       VSFグループ6位[ カービィ ]Dグループ7位[ Wii Fit トレーナー ]       VSEグループ6位[ プリン ]Eグループ7位[ ロボット ]       VSDグループ6位[ パルテナ ]Fグループ7位[ ピカチュウ ]       VSCグループ6位[ キャプテン・ファルコン ]Gグループ7位[ シーク ]       VSBグループ6位[ デデデ ]Hグループ7位[ ファルコ ]       VSAグループ6位[ ワリオ ]次回で完結します。本当にたいへんだった~~~~~~【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877→861→1130】

Lv.9のCPU同士を戦わせた結果、一番強いキャラクターは[ ? ]、一番弱いキャラクターは[ ? ]【予選編】(0)

スマメイトを使ってる人に言いたいことがある君らはいろんなテクニックを磨きすぎた空ダ、ダウン連、確定コンボ、微動術、メテオ、ジャスガ…なんだ、それはすごすぎるじゃないか一体誰が考えたんだ、一体誰がやりはじめたんだそんなことされたらオレ勝てねえよ、やめてくれよオレもいろんなテクニックをしてみようと思ったけどさリモコン横持ちじゃそんなんできねえよアピールボタンも1つしか設定できねえよプロコンくれよ、GCコンくれよまあ、GCコンはあるんだけどさ接続タップがねえよみんな、いろんなテクを身に着ける前のまっさらな自分になろうよみんな…コンピューターになろうよ<目的>大乱闘スマッシュブラザーズfor WiiU/3DSに参加している55のキャラクター(Miiファイターを除く)で、プレイヤースキルを関係としないCPU同士で対戦したら一番強いキャラクターと弱いキャラクターはどのキャラクターになるかを調べる。(実施機種WiiU ver1.1.6)<実験方法>①予選はランダムで振り分けられた下記グループ内でリーグ戦(総当たり)を行い、上位2選手が勝者側トーナメント、下位2選手が敗者側トーナメントに進む。同一勝利数のキャラクターが複数いた場合、直接対決で勝利したキャラクターの順位を上とする。②勝者側トーナメントで優勝したキャラクターを一番強いキャラクターとし、敗者側トーナメントで一度も勝てなかったキャラクターを一番弱いキャラクターとする。<対戦ルール>・すべてのキャラクターは、CPUかつLv.9にして選択・基本的に、スマブラ公式のガチ1on1ルールと同じとする *カスタム・アイテムはOFF *ステージは終点化おまかせステージ *制限時間は5分。時間を超えても勝負がつかない場合は、サドンデスで生き残ったキャラクターが勝者となる<予選グループ>画像verはこちらAグループシュルクルカリオガノンドロフクラウドワリオルキナディディーコングBグループカムイピクミン&オリマーロゼッタ&チコリザードンフォックスデデデリュウCグループむらびとピーチネスパックマンキャプテン・ファルコンリトルマッククッパDグループクッパJr.ゲッコウガWii Fit トレーナーロイパルテナメタナイトリンクEグループゼロスーツサムスプリントゥーンリンクマルスアイクロボットヨッシーFグループブラックピットMr.ゲーム&ウォッチカービィピットピカチュウミュウツードクターマリオGグループソニックルイージベヨネッタリュカドンキーコングシークルフレHグループファルコダックハントゼルダマリオロックマンサムス※全てプレイヤーがCPUであるため、キャラランキングなどは一切考慮せず完全ランダムで抽選。(三角くじエアー抽選器使用)<勝者側トーナメント>Aグループ1位[ ? ]       VSHグループ2位[ ? ]Bグループ1位[ ? ]       VSGグループ2位[ ? ]Cグループ1位[ ? ]       VSFグループ2位[ ? ]Dグループ1位[ ? ]       VSEグループ2位[ ? ]Eグループ1位[ ? ]       VSDグループ2位[ ? ]Fグループ1位[ ? ]       VSCグループ2位[ ? ]Gグループ1位[ ? ]       VSBグループ2位[ ? ]Hグループ1位[ ? ]       VSAグループ2位[ ? ]<敗者側トーナメント>Aグループ7位[ ? ]       VSHグループ6位[ ? ]Bグループ7位[ ? ]       VSGグループ6位[ ? ]Cグループ7位[ ? ]       VSFグループ6位[ ? ]Dグループ7位[ ? ]       VSEグループ6位[ ? ]Eグループ7位[ ? ]       VSDグループ6位[ ? ]Fグループ7位[ ? ]       VSCグループ6位[ ? ]Gグループ7位[ ? ]       VSBグループ6位[ ? ]Hグループ7位[ ? ]       VSAグループ6位[ ? ]結果は後日のせようと思います。あなたのお気に入りのキャラをCPUに操作させたら、どこまでいけるのか予想してみてください。~~~~~~【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877→861】最初は勢いで始めたものの、CPUの試合を何もせずただ眺めているのはとてつもない苦行だと気づき、途中やめようかとも思いました。さらに、各グループ総当たりで約21試合を8グループ、おまけに1試合長くて5分かかるケースもあるため、予選だけで単純計算840分(14時間)かかる可能性あることに気づきましたが、あいつらを勝手に戦わせて放置してリザルト画面で勝ったほうを記録しておけばいいやというナイスアイデアに気づき、なんとか完成にこぎつけました。

女性のUFO(0)

パルテナ「ピット、UFOです!」ピット「え、どこですか?」パルテナ「…ここです(そっと自分の胸に手をあてて)」ピット「!」パルテナ「…いつでもどうぞ」ピット「///」カムイ♀「見てください!UFOです!」カムイ♂「どこですか!?」カムイ♀「ここです(そっと自分の胸に手をあてて)」カムイ♂「!」カムイ♀「…」カムイ♂「貫け」カムイ♀「きゃはああああああん」ルキナ「お父様、UFOです!」クロム「何、どこだ」ルキナ「ここです(そっと自分の胸に手をあてて)」クロム「?」ルキナ「2機います」クロム「?」~~~~~~【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868→877】

ミラーについての個人的見解(0)

スマブラをしているときにミラーという言葉を聞いたことはないだろうか。ミラーとは日本語で鏡、つまりは自分と同じ状況であること。スマブラにおいて、それは同じキャラクター同士が対戦することを一般的に指す。スマブラにはMiiファイターを含めて、全部で58ものキャラクターがいる。一見すると58キャラクターの中から互いに1体ずつ選択し、ミラーになる確率はかなり低いものと思われるが、スマメイトの神機能である『使用キャラクター別にプレイヤーを抽出する』という機能を使ったところ、使用キャラクターに結構な偏りがあることが分かった。第11期スマメイト(WiiU)で例を出すと、クラウドの使用人数が113人、Miiファイター剣術が2人といった極端な結果が出ている。使用するキャラクターによっては、ミラーを経験したというプレイヤーもそう珍しくはないはずだ。さらにスマブラforWiiU/3DSでは、各キャラクター8種類のカラーバリエーションがある。これは、最大対戦人数8人(WiiUのみ)が同じキャラクターを使用した場合に、互いを認識しやすくするために設定された項目で、みなさんもお気に入りのキャラクターのカラーバリエーションがあるのではないかと思う。結局何が言いたいかというと、オレはこのスマメイトを始めてミラーいうものについて大きく学んだことがあり、それをつたない文章ではあるが、実際に起こった例をあげてみなさんへ説明しようと思う。今後のスマメイトにおいて、ささやかだが参考になれば幸いである。ある日、オレはスマメイトのレーティング対戦で、最近使い始めたばかりのピーチで対戦していた。自分なりにいけると思ってスマメイトで使用したものの、立ち回りやキャラの強みについていまいち理解していなかったため、スマメイトの強者達になすすべなく敗北を繰り返していた。途方にくれたまま、ひたすら対戦しているとレート1500を持ったレーティング初対戦の方と対戦することになった。ルールを把握しているかステージ選択は大丈夫かなどと余計な心配をしつつ、とりあえず対戦開始を押した。慣れない戦場の台が映し出され不安に思っていると、対戦相手のキャラクターが同じピーチであることに気づいた。ミラーである。互いにたくさんあるキャラクターのうちの1体を選択し、少ない確率での対戦が今ここに決定した瞬間である。特に、ピーチミラーは珍しかった。ピーチを使って50戦ほどしていたが、いまだ誰ひとりとしてピーチを使用してきたものはいなかったのだ。オレは驚きと同時に湧き上がる嬉しさを抑えつつ、ミラーをした。自分のピーチがどこまで通用するか分からないが全力で立ち向かった。結果、2タテという圧倒的大差をつけられ対戦が終了した。しかし、オレはどこか興奮していた。相手のピーチが、見たこともないようなコンボや浮遊テクニックをしてきたのだ。もっと見たい、もっと対戦したい。オレは、2戦目に備えピーチを再び選択しようとしたとき、ふと思った。相手のピーチも赤いドレスを着ていたなと。だからなんだ童貞、ドレスよりもパンツの色が大事だろうがというお声が聞こえてきそうだが、実際にプレイしてみるとこれが結構見づらい。キーコン設定により、たとえ同じカラーであっても見分けはつくようになってはいる。ところが、同じカラーのピーチ2体が激しい戦いを繰り広げていると、一瞬見分けがつきにくい、ピーチとピーチが激しく戦うってなんだか少しいやらしくはないかと思ってしまう場面があった。現に、対戦を開始したとき互いにカブをぬいたあと崖へ一目散に向かうという、ミラー憲法第9条に記載されているお決まりのミラーあるあるも経験した。よって、ミラーかつ同じカラーバリエーションはとても見づらいゆえに対戦にも支障が出る。さらに、なぜかオレのピーチのほうがどす黒くなり、モブピーチのような扱いを受けたのも少し気に食わなかった。そこでオレは考えた。自分も相手も最高のピーチミラーをするには、カラーバリエーションを変えねばと。ここでピーチのカラーバリエーションを見てみることにしよう。カラー1:ノーマルカラーカラー2:デイジーカラーカラー3:赤カラー4:青カラー5:緑カラー6:白(ウェディングドレス)カラー7:赤と白(ファイアピーチ)カラー8:黒※オレと対戦者はカラー3の赤を選択して対戦した。またこのままだと、お互いカラー3同士を選びかねないので、オレは直感でカラー8の黒を選択しようと考えた。マリオやヨッシーやロゼチコ、パルテナやゲムヲなどにも黒のカラーバリエーションがあり、黒はカラーバリエーションの基本ともいえるカラーであると思ったからだ。ん、何だろうか?ゲムヲはデフォルトがそもそも黒じゃないかって?そういったひねくれた考え方をしたあなたは、童貞じゃないんですか?チョコはもらえたんですか?え、僕ですか?サボテンをもらいましたよ。申し訳ない。話がそれてしまった。結果として、黒は玄人向けイメージがあったため童貞殺しでおなじみのカラー6白を選択することにした。(対戦相手が童貞、はたまた男性か女性かすらわからないが、スマブラーの大抵は童貞という噂を耳にしたこともあり白にした)ふと、ここでオレは思った。相手も同様にカラーバリエーションを変えてくるのではないだろうか。こんな不安が脳裏をよぎったのだ。カラーバリエーションについては、2つのタイプがいると思っている。カラーにこだわりがある人と全くこだわりがない人の2つのタイプだ。自分は後者であり、ゼロサム様の肌の露出が変わるあのバリエーション以外に関しては特に何でもいいと思っている。カラーで性能が変わるなんてことはないし、正直変えるのが面倒だ。しかし、カラーにこだわる一族のみなさんはほんとうにすごい。黒トリン、赤ゼロサムなる言葉があることをご存じだろうか。まるで、ジャニーズの担当やアイドルの推しメンのような使い方をしているをたまに見かける。逆に言えば、それだけ使っているキャラクターに愛着や相棒としての強い思いが込められていると言えなくもない。果たして、このピーチ使いの人はどちらの人種だろうか。オレはこの人の強さや使い込み具合を見る限り、カラーにこだわる一族と予想した。そうして、童貞殺しの白ドレスを着たピーチで対戦OKを押して、相手の対戦完了まで待った。対戦相手がなかなか準備完了にならない。もしや予想と反して、相手もどのカラーでいこうか迷っているのだろうか。…いや少しお待ちいただきたい。もしこれでまた同じカラー同士のピーチになったら、それはそれで逆にすごいのではないだろうか。お互いの相性抜群、はたまたセッ〇スパートナーにまで発展してもおかしくなのレベルの話ではないか。もしそうなったら、オレはまっさきに対戦後にこの人をフォローするであろう。そして、チームの相方にしてピーチ&ピーチで頂点を目指したい。そうだな、チーム名は『右のおしり、左のおしり』これにしよう。キーコン名はオレがライトヒップで、相方をダークヒップにして、え、レフトヒップじゃないんすか!という相手の驚きの心理も含めた作戦といこう。そうこうしているうちに画面が暗くなり、対戦が始まった瞬間オレは目を疑った。大剣を持った見たこともない男が襲いかかってきたのである。------【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892→756→868】

スマメイト日記機能が搭載されたころに投稿しようか思っていたメモの下書きがさっき出てきた(0)

おかしいなどうしました?(ノンケかな)たてました?たってます(ホモかな)みえません変ですね(やっぱ、ノンケか)そっちがたててもらえませんか私がたてます(いや、やっぱりホモかな)見えました//…ヤりましょう┌(┌ ^o^)┐ホモォ~~~~~~【WiiU:1500→1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958→892】

8人のむらびとで空下を100回やって、一番メテオカブを出すむらびとは[ ? ]カラーのむらびと(0)

カブ(turnip)カブはアブラナ科アブラナ属の越年草。代表的な野菜(根菜類)の一つで、別名はカブラ、カブナ、カブラナ、スズナ(鈴菜、菘)など数多い。歴史は古く、中国では詩経に記載され、ヨーロッパ系も古代ギリシャの史料にみられる。量は少ないながらも約80品種が生産され、多様な品種が存在した伝統野菜の代表例でもある。みなさんカブはお好きですか?オレは残念ながら好きではありません。なぜなら、カブでメテオされて復帰できなくなるからです。スマブラでのカブの扱いですが、なぜかランダム性にとんだ攻撃という設定になっています。おかしいですね、カブはつけものや煮物として使うものですが任天堂はカブに何かうらみでもあるのでしょうか。まあ、原作でカブを株とひっかけてお金もうけをする遊び方があるらしいですが、ギャンブルをやったことがないオレにはよくわかりません。さて、カブをwikiで調べた文章を上にのせましたが、どうやら品種が80種あるようです。ですがスマブラでは、カブ1個、カブ2個、カブ3個の3種類のみです。カブの数が多いほどダメージやふっとばし力が大きいのはみなさんご存知かと思います。このカブ…みなさんも悩まされていませんか?そう、なぜかカブの攻撃があたるときだけ3個ってこと多くありませんか?いや、あります、あるでしょう(決めつけ)。オレはこのカブ3個のせいで、数々の悔しさを味わってきました。百歩ゆずって、空上はいいです。蓄積パーセントにもよりますが、3個が出てバーストされる確率は空下よりは低いです。空下になると、なぜかカブ3個になったときだけメテオ攻撃になります。そこで、オレはこの凶悪なカブ3個を出すむらびとをつきとめて、今後のむらびと対策として注意をうながすべく日記を書きました。詳細は以下の通りです。<目的>カブ3個を出しちゃうむらびとをつきとめる<実験方法>①8人のむらびとそれぞれで、空下を100回やる。②メテオカブ(カブ3個)が出た数を計測する。③一番メテオカブを多く出したむらびとを見つける。<実験結果>男の子/赤(No.1の服)⇒29回女の子/ピンク(フラワーな服)⇒29回男の子/黄色(ゼッケン6の服)⇒41回女の子/緑(緑のカーディガン)⇒32回男の子/水色(ブルーハワイな服)⇒27回女の子/青と黄色(目立つボーダーの服)⇒31回男の子/紫(4番玉の服)⇒25回女の子/黄緑(菜の花のボレロ)⇒31回<まとめ>むらびとの空下を100回やって、一番メテオカブを出すむらびとは[男の子/黄色(ゼッケン6の服)]カラーのむらびとver1.1.5------【WiiU:1500→1500→1500→1500】【3DS:1500→1087→1042→958】ひさびさにWiiUスマブラの1on1やったけど、1回も勝てなかった。使用コントローラーはリモコン横持ち。これだけは変わりません。

正直者と偽善者(0)

むかし友達の家でスマブラをしようと、コントローラーを持ち友達の家に行こうとしていました。しかし、途中で手が滑ってしまい持っていたコントローラーを池に落としてしまいました。オレは途方に暮れてしまい、シクシク泣きました。このままだと、ほかの友達だけスマブラし、オレひとりで人狼をするしかなくなってしまうからです。すると池の中から突然女神様が現れ、驚いているオレにこう語りかけました。オレ「ああ、しまった。スマブラのコントローラーを池に落としちゃった。どうしよう…」女神「テレポート!」オレ「!!」女神「こんにちわ。何かお困りの様ですが?」オレ「あ、あなたはパルテナ様ではないですか!実は、スマブラのコントローラーをこの池に落としてしまって、困っていたところなのです」女神「ふむふむ、なるほど。そうゆうことですか」オレ「ああ、もうおしまいです、このままだとスマブラができません…」女神「本気、出してもいいんですよ?」 オレ「え?」女神「はいどうぞ」オレ「こ、これは?」女神「あなたが落としたのは、この黒色のプロコンですか?」オレ「え…」女神「どうなのですか?」オレ「あ、いえ…違います。その黒色のプロコンではありません」女神「では、こちらの白色のプロコンですか?」オレ「いえ、それでもありません。そもそも僕はプロコンを使用していません」女神「そうでしたか。では、このゲームパッドですか?」オレ「いえ、違います。ゲームパッドは友人の家のWiiUにセットであります」女神「…正直者ですね。あなたが落としたのはこの新品のGCコンですね?」オレ「……残念ながら、僕はGCコンも使用していません」女神「な、なにを言っているのですか。スマブラで使うコントローラーなんて、もう他にはないはずでしょう!」オレ「いえ、まだあります。パルテナ様がおっしゃっていないもうひとつのコントローラーが」女神「そ、そんな。あとこの池に落ちてきたのは、このリモコンぐらいしか」オレ「あ、はい(涙目)」女神「え、はい(困惑)」オレ「ああ、やべ。スマブラのコントローラー落としちゃったよ、まじさいあく」女神「テレポート!」オレ「!!」女神「こんにちわ。何かお困りの様ですが?」オレ「(おっぱい大きいね)パルテナ様!あのさ、さっき間違えてスマブラのコントローラーこの池に落としちゃったんだよ」女神「ふむふむ、なるほど。そうゆうことですか」オレ「このままだとオレだけスマブラできなくなっちゃうよ」女神「本気、出してもいいんですよ?」 オレ「え?」女神「はい」オレ「え、これって!?」女神「あなたが落としたのは、この黒色のプロコンですか?」オレ「え」女神「どうなのですか?」オレ「違う。これじゃねえわ」女神「では、こちらの白色のプロコンですか?」オレ「白はあんたのパンツの色だろパルテナさん。オレ、プロコン使ってねえんだよ」女神「そうですか。では、このゲームパッドですか?」オレ「パルテナさんww本気でいってるんすかwwwwこれからダチのWiiUでスマブラするのに、別でもうひとつゲームパッド持ってくとかまじ草なんすけどwwwwwww」女神「…正直者ですね。では、あなたが落としたのはこの新品のGCコンですね?」オレ「それです。助かりました」女神「このピンクのリモコンぶつけるぞ」オレ「ああ、しまった。スマブラのコントローラーを池に落としちゃった。どうしよう…」女神「テレポート!」オレ「!!」女神「こんにちわ。何かお困りの様ですが?」オレ「あ、あなたはパルテナ様ではないですか!実は、スマブラのコントローラーをこの池に落としてしまって、困っていたところなのです」女神「ふむふむ、なるほど。そうゆうことですか」オレ「ああ、もうおしまいです、このままだとスマブラができません…」女神「本気、出してもいいんですよ?」 オレ「え?」女神「はいどうぞ」オレ「こ、これは?」女神「あなたが落としたのは、この黒色のプロコンですか?」オレ「え…」女神「どうなのですか?」オレ「あ、いえ…違います。その黒色のプロコンではありません」女神「では、こちらの白色のプロコンですか?」オレ「いえ、それでもありません。そもそも僕はプロコンを使用していません」女神「そうでしたか。では、このゲームパッドですか?」オレ「いえ、違います。ゲームパッドは友人の家のWiiUにセットであります」女神「…正直者ですね。では、あなたが落としたのはこの新品のGCコンですね?」オレ「……残念ながら、僕はGCコンも使用していません」女神「な、なにを言っているのですか。スマブラで使うコントローラーなんて、もう他にはないはずでしょう!」オレ「いえ、まだあります。パルテナ様がおっしゃっていないもうひとつのコントローラーが」女神「そ、そんな。あとこの池に落ちてきたのは、このリモコンぐらいしか」オレ「パルテナ様、僕はリモコン横持ちでスマブラをしています」女神「え」オレ「お恥ずかしい話ですが、僕はリモコンでスマブラを始めてしまってからというもの、リモコンでしかスマブラができない体になってしまいました。たしかにプロコンやGCコンの方がさまざまなテクニックを使った戦いができるかと思いますが、僕はリモコン十字キー半押しという新技を開発し、独自の立ち回りでスマブラをしています」女神「なんと…」オレ「僕の"相棒"は、ピーチやプリン、ましてや水谷豊なんかではありません……このリモコンなのです」女神「…」オレ「すみませんがそのリモコン、いやマイフレンドを返していただけませんか?」女神「……わかりました。それと」オレ「何でしょう?」女神「この新品のGCコンもあなたに差し上げます」オレ「え?」女神「あなたは正直者で、コントローラーに対する全ての想いを私にさらけ出してくれました。リモコンだと大会で使用が禁止されていたり、アピールボタンがひとつしか割り当てられないといった困難がいくつもあることでしょう。ぜひ、このGCコンで己の力を磨き高みを目指してください」オレ「あ、ありがとうございます。オレ、がんばります」女神「幸運を…」オレ「正直にしてるといいことってあるんだな。…よし。せっかくだから、このGCコンを使って練習をしてみよう。まずはTANIステだな、あと空ダも4式できるようにして、アピールメッセージも4つ考えて…」オレ「あ、接続タップねえ」~~~~~~【WiiU:1500→1500】【3DS:1500→1087】リモコン横持ちだったら大会にもでれないのか。…リモコンでスマブラできるようにしたのは誰なんだ。有線でやるなら2階にいけないのがいたい。

縛りトレーニングのすゝめ(0)

このトレーニングを始めるにあたり、用意するものは特にありません。コントローラーのボタン設定でボタンをひとつ封じ、残りできる操作を駆使してより高度なスマブラができるようがんばりましょう。①必殺ワザ縛り 難易度★☆☆☆☆攻撃や投げが主体となる戦いとなるので、細かい操作などの技術面を向上することができます。ただし、復帰する際の必殺ワザが使えないため、絶対にオレは崖外にはいかんぞという強い精神を持つことが大事です。【ソニックの場合】 戦闘の要であるスピンが使えないため、火力をかせぐ方法を考えて戦う必要があります。【プリンの場合】 必殺ワザで使うのが眠るだけのためそれほど困りません。復帰するにあたり、必殺ワザを必要としないのでとても簡単です。 ②シールド縛り 難易度★★☆☆☆守りを捨て、攻撃に特化した縛りです。一見簡単に見えるかもしれませんが、実際にやるとシールドボタンに何度も手をかけてしまうくらい、私たちはシールドを使っています。【リュウの場合】 リュウは守る手段でセービングという必殺ワザがあるので、うまく使って防御しましょう。あと昇竜拳という訳がわからない技も、相手の攻撃を無視してそのまま当てることができます。【プリンの場合】 プリンは非常にバーストしやすいキャラクターなので、シールドを制限されるのはきついです。 しかし、空中にいることが多いのでなんとかやり過ごすことができます。それに、シールドバーストがなくなるので安心できます(?)③攻撃縛り 難易度★★★☆☆必殺技のみで戦う、ダイナミックな戦闘方法です。大乱闘スマッシュブラザーズのタイトルにもなっている、スマッシュ攻撃が使えないのはつらいですが、キッズたちの気持ちをよく理解できる戦い方でもあります。【キャプテン・ファルコンの場合】 ファルコンパーンチ!ファルコンパーンチ!!……ファルコンパーンチ!!!【プリンの場合】 はたくでダメージを蓄積し、眠る・転がるでバーストという罰ゲームか何かというレベルの縛りです。④アピール縛り 難易度★★★★★★★★★★ネス「OKwwwwwwwwwww」ルイージ「Bang! Bang!wwwwwwwwwww」パルテナ「いつでもどうぞ?wwwwwwwwwwww」フォックス「かかってこいwwwwwwwwwww」ゼロサム「Is that all ? (その程度で終わりなの?) wwwwwwwwwww」ロイ「イーヤッwwwwwwwwwww」ブラピ「死にたいやつかかってこいwwwwwwwwwww」CF「しゅうゆむーすwwwwwwwwwww」ドンキー「バウゥゥゥwwwwwwwwwww」ピカチュウ「ピカァ~wwwwwwwwwww」ソニック「遅すぎだぜぇwwwwwwwwwww」クラウド「限界を超えるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」(♯▼皿▼)凸---1589[64勝56敗]→1589[64勝56敗]

"スマメイト"ならではの読み合い(2)

その日はかなり調子がよく7連勝中だった。次勝てば、自己最高の8連勝になる。心なしか緊張している自分がいる。さっさと次の対戦相手を募集して対戦をしよう。今この勢いがあるうちに、一気にレートを上げてしまいたい。…………………………………………対戦相手が決まったようだ。次もなんとしても勝ってやる。こちらは募集側だから、フレンドコードを受け取る準備をしよう。そして、相手からフレリクが送信されてくる間に、紹介文のところから対戦相手の情報を見ておく。何も情報がない状態よりは、相手の使うキャラクターぐらいは押さえておいたほうがいいだろう。さて、相手の使用キャラクターは…ロゼッタ&チコ 70%リトルマック 30%…何だこの両極端なキャラクターは。相手のアイコンがロゼッタ&チコだったからロゼチコオンリーかと思ったが、とんでもない地雷が隠れていた。事前に確認しておいてよかったと胸をなでおろす。リトルマックに関して、知識がないながらオレはひとつの持論を持っている。それは『スマメイトでの対リトルマックのステージ選びはとても大事』ということである。そもそもリトルマックに限らず、スマメイトをやる上でステージ選択は重要な要素のひとつではあるが、リトルマックに限ってはその重要度が極めて高いとオレは考えている。リトルマックは主に地上戦を主体として戦うファイターであり、空中攻撃の威力や機動力を考えたら、リトルマックはフラットで障害物(台など)がない終点化ステージがかなり有利だと思っている。スマメイトへ参加しているプレイヤーともなれば、そのあたりのことを想定して戦略を考えていたり、あるいは戦場大好き☆リトルマッカーみたいなプレイヤーがいるかもしれないが、一般的にリトルマックは終点化したステージだと生き生きして戦っているような気がしてならない。さらに、このプレイヤーはロゼッタ&チコを使っているらしい。対ロゼッタ&チコのステージ選択については、リトルマックほど大きく影響はしないが、戦場台下からの上スマやすま村でのバーストラインを使った闇の空上などができるキャラクターでもある。どちらかといえば、ロゼッタ&チコは障害物があるなしに関わらず戦えるファイターであると思う。以上のことにより、オレは今回のステージ選択が勝敗を分けるといっても過言ではないかと思い、こうやってステージ選択をどうしようか迷っているのだ。自分が使うキャラクターは、正直台があるステージが得意というわけでもない。むしろ、フレ戦やガチ部屋でよく使っている終点化ステージで戦いたい。器用なプレイヤーであれば、キャラクターの相性によって使い分けたりしているが、あいにくそういったスキルは持ち合わせていない。この対戦相手の繰り出してくるキャラクターを"読み"、少しでも対戦を有利にすることを考えるのだ。70%のロゼッタ&チコでくるか、それとも30%のリトルマックでくるか……対戦前からすでに戦いは始まっていた。そこでフレリク待ち時間を大いに活用すべく、オレは以下の作戦を実行することにした。①対戦相手のプロフィールから情報を得るこれは、対戦相手のプロフィールに使用するキャラクターに関しての記述がされている場合がある。例)・マリオ固定・今期はロイでいきます・初心者ロボット使われです・クラウドしか使えません←はぁ?こういった些細なことでもいいから情報が欲しい。この対戦相手のプロフィールは……対戦相手のプロフィール おっぱいが好きです②対戦相手の紹介文から情報を得るこれは、紹介文で対戦相手がどういった戦い方をするか、あわよくばステージでの戦い方について記述されている場合がある。例)・戦場の台をうまく使ったリンクでした・ワイリーの壁をうまく利用して、復帰阻止してくるベヨネッタでした・リミット凶切りが恐ろしいクラウドでした←はぁ?完全に他のプレイヤー頼みになってしまうが、この方の使用キャラについて何か情報がほしい!さて紹介文は…対戦相手の紹介文 0③対戦相手のツイッターから情報を得るこの情報が、一番確実かつ嘘偽りない情報が記載されていることが多い。スマメイトはツイッターに登録しないと利用できないため、多くのスマブラ―がツイッターにスマブラ関連のツイートを残す傾向にある。その中でもツイッターにあるプロフィールは、自分の使用しているキャラクターについて記述して、自分はどういった人物であるか載せている場合が多い。例えばこうだ。例)・SSB4マリルイ・ピクオリ窓/赤オリマー/3DS勢/・スマブラWiiUでソニック、リュウを使っています!しょーりゅーけん!←はぁ?この対戦相手はフォロワーが3桁いるし、頻繁にツイートもしている。これは有益な情報が得られそうだ、この対戦相手のツイッターは…対戦相手のTwitterプロフ メインはロゼチコ、ワリオ、リトルマック、クラウドなどです!いずれもくそにも役に立たない情報ばかりだった。もしかしたらこれは、こういったことを見越しての戦略ではないかと思うほどだ。(最後のメイン4体って、もはやメインではないのでは?)…むむ、そうこうしているうちに相手のフレコが送られてきた。あんまり遅いと相手に迷惑をかけてしまう。とりあえず承認して部屋を作って待とう。…もう時間がない。短い時間ではあるがとにかく考えるんだ。数々のプレイヤーが残してきた証である「キャラ紹介」。それを信用して、確率の高い数字が出ているロゼチコがくると予想し、終点化されたステージを選ぼうか。……待て、そういえばアイク:銀の剣 84%×2ボルトアクス将軍:ボルトアクスずっと前、アイクの野郎がこの攻撃を外したことがある。84%あたるであろう攻撃を2回も外したのだ。よく考えたら、70%なんて数字は10回のうち3回は外れる計算になっている。信用なんてできない。でわどうすればいい?確率を信じないのなら、直感を信じるべきか…。そうこうしているうちに、対戦相手が部屋に入ってきた。早くステージを選ばなければいけない。だが極めて冷静でイケメンなオレは、ここでもさりげなく対戦相手のキーコンをチェックし情報収集を行う。キーコンにキャラクターの情報を入れてくるプレイヤーがまれにいるからだ。ただ残念ながら、相手はキーコンすら変えない漢らしいスタイルだったため何も得ることはできなかった。…もしかすると、相手もこちらの使用キャラクター(プリン100%)を見ているかもしれない、だとすれば…有利をとりやすいリトルマックでくるのではないか?いや、リトルマックだ。そうに決まってる。プリンにはリトルマックだろう(?)リトルマックでこい。リトルマックだリトルマック!絶望の戦場でぶっ潰してやるんだ…!クラウド「限界を超える」わし -23---1601[64勝55敗]→1589[64勝56敗]こんなこと考えてる人もいるんですよ

「ありがとうございました。またよろしくお願いします。(自動)」(0)

「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」ピカチュウ使い「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」本当にあの電光石火の技術はすごかったな。全然こっちの攻撃が通らなかった。またこちらこそよろしくって感じだな。ゲッコウガ使い「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」いろんなコンボや、ふみつけからの展開などを見る限り相当練習したんだろうな。またこちらこそよろしくって感じだな。ワリオ使い「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」あのバイクを使っての着地狩り拒否や、おならのタイミングとか自分が考えられない動きばっかりしててすごかったな。またこちらこそよろしくって感じだな。ソニック使い「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」正直またよろしくお願いしたくないけど、必ず対策しなきゃいけない相手だしな。またこちらこそよろしくって感じだな。クラウド使い「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」~辺りがセピア色に染まり声にエコーがかかる~『パパ!またあの話してよ!クラウドと初めて対戦した時の話!確かパパが2タテでクラウドを倒して、ママの敵をうってくれたんだよね!』『良子、もうパパは…』『ほらあの話も!クラウドが限界超えすぎて、途中で復帰できなかったあの恥ずかしいやつ笑っちゃうよね、あとリザードンの炎を崖際でされたらゴミみたくなる…話……も………』『良子……………』『ウワァァァ!シャベッテェェェ!パパァァァ!!!』『23時54分ご臨終です・・・』『どうしてパパがしんで!!クラウドが生き残ってるのよォォォォォ!!!!!』「ありがとうございました。またよろしくお願いします(自動)」~~~~~~1601[64勝55敗]→1601[64勝55敗]スマメイト対クラウド:4勝24敗

小学生スマブラ―3人 VS ロイ(1)

その日は学校が休みで、特に何もすることがなかったので家にいた。しばらくすると、母さんからちょっと手伝ってくれないかと言われ、今できない、とても忙しいことを伝えたら、「タラバガニ届いたのに、あんたはなしね」と言われたので、何でオレがとぶつぶついいながらもキッチンへと向かった。まあ、タラバガニはまだいい。色々と文句をつづったけれど、オレは文句を言うのが趣味みたいなものなので実際の所はそこまでいやではなかったし、カニがめちゃくちゃ大好きだったので喜んでやった。ただし、毛ガニ、お前はダメだ。カニをあまり食べない人にはわからないと思うが、とにかく手が痛くなる。おまえはもう死んでいるのだからおとなしく喰われればいいのに、死んでもなお毛という鎧でオレたちの手を痛めつけてくるとんでもないやつだ。おまけに結構なリスクを冒したにも関わらず身が少ない。本当に少ない。プリンのうたうみたいもんだよ(使い手の自虐)話がそれてしまったが、結局母さんと2人でカニの身をとることになった。そういえば、弟も家にいたのに何であいつは手伝わないのかと思ったとき、誰かが家にきた。弟の友達が2人、どうやらうちでゲームして遊ぶらしい。うちは基本的に置き型ゲーム機と呼ばれるものがリビングにあり、またモニターも家の中ではリビングが一番大きいためだいたいそこでゲームをしている。ちなみにオンラインでゲームをするときは、近くにあるルーターにその都度LANケーブルを刺してプレイするというスタイルをとっている。実際、オレも弟も友達やひとりで遊ぶことが多いためそこまでオンラインでゲームをしない。つまり、何が言いたいかと言うと…スマメイトのみなさん安心してください、光有線ですよ。(露骨な光有線アピール。…いや、光ということまではこの文章ではアピールできない…。と、とにかく光なんです、ビューーーーーンって感じの光なんですぅぅぅ)とにかく、弟と他友達2人がリビングにきてWiiUに電源を入れた。何をやるのだろうと見ていると……スマブラだ!何だろうこの気持ちは。別にスマブラをやりたいなんてこれっぽっちも思ってなかったが、急に画面を見せられると無性にやりたくなってきた。しかし今は、目の前のカニに集中せねばならない。まあいい。カニの殻をただ剥くのも面白くない。だったら、小学生たちの幼稚なスマブラでもつまみに剥いてやろうじゃないかと。そうして、小学生スマブラ―の大乱闘が始まった。まあ予想はしていたけど、ぶっぱ、アピール、スマッシュ最大ホールドなどお手本のような小学生スマブラを見させてもらった。しかも、3人で対戦しているため必然的に2人が対戦、もうひとりが高みの見物そしておいしいとこをもっていくという構図も想定内だ。しばらく見ていると、弟の友達のひとりが常に自分が狙われていることに関して異議を申し立てていた。申し訳ないが、彼だけは別格にスマブラを知らないひとりで、リザードンのフレアドライブでとにかく荒らし、また復帰時も上Bを使わずフレアドライブで復帰し自滅していくというニワカスマブラ―であることは誰の目から見ても間違いはなかった。すると、弟がカニの殻を剥いているオレに対して「オレら3人対兄ちゃんでスマブラやらない?」と誘ってきた。オレはそっと持っているカニの爪を弟へつきだしたv[゚∀゚]V母さんに事情を説明し、オレはキレイキレイで入念に手についたカニ臭を洗い流した。そして、愛用しているピーチカラーのリモコンを手に取り、小学生の輪の中に加わり慣れた手つきでキーコンを設定し始めた。しかしチーム戦はチーム戦でも、ハンデなし味方攻撃なしの1on3。前に友達同士で1on3をやったとき、3P側でプレイしていたため、1P側になるのは今回が初めてだった。(何か卑猥な表現)そしてキーコンの設定が終わり、キャラ選択の場面でオレは悩んでいた。ピーチやロゼチコやプリンを主に使っているオレとしては、彼女らのような女々しいキャラではなく強そうでかっこいいキャラを選びたいと思ったからだ。もちろん、勝つためにはいつも使用しているキャラを使うのがベストだが、そこはオレのプライドが許さなかった。しかし、他に使えそうなキャラがいない…悩んだ挙句、オレはひとりの戦士に声をかけることにした。オレ「お前の出番だ」??「!?」オレ「力を貸してほしい」??「で、でも、僕をあなたは使えないはずでは?」オレ「ピーチやプリンだと、ルックス的に小学生の前では恥じらいがある。だから頼む」??「し、しかし…」オレ「頼むよ。おまえはパワーキャラだし、ルックスも強そうだし、何よりDLCキャラだろ?」??「ですが…」オレ「買ったばっかりだから、自慢したい気持ちもあるんだ…!頼むぜ…」オレ「ルドウィッグ」ロイ「イーヤッ!」ロイ「ちがうよ、名前まちがってるよ!確かにコクッパの一部とかぶってるけど、僕はロイだ!!」オレ「すまなロイ。頼む力を貸してくれ」ロイ「もっと頼み方があるんじゃないですか?何ですか、すまなロイって」オレ「時間がないんだ。おまえでいかせてもらう」ロイ「先ほども言いましたが、あなたは僕をほとんど使ったことがないのでは?こないだなんて、僕の復帰距離みてカスとか言ってましたけど」オレ「すまなロイ、ピーチやプリンのように復帰にあまり難がないキャラを使っていたものでつい…」ロイ「それ、いつまで引っ張るつもりですか。……でもしかたありませんね、協力しましょう」オレ「ありがとう!さっそくだが今回のルールを説明する。敵は3人、おまえは1人、以上だ」ロイ「えぇ!?僕ひとりですか?そんなの無理ですよ!」オレ「大丈夫だ」ロイ「大丈夫じゃないです!知ってますか僕のキャラランクを?DLCというのにかなり下のランクなんですよ!?おまけにマルスのモブキャラとまで言われ、DLCキャラなのにこれといった強みがなく、僕は、僕は……」ベシッロイ「!」オレ「……いい加減にしろよ」ロイ「…」オレ「じゃあさ、オレの450円返してくれよ。あのとき学校祭で買う予定だった、おっぱい型シルクハットおっぱいハット(税込824円)を我慢した450円返してくれよ!おっぱいかぶらせてくれよ!」ロイ「…」オレ「…」ロイ「…」オレ「悪い、ちょっと言い過ぎた…」ロイ「……やります」オレ「え?」ロイ「僕やります!」オレ「ほ、本当か!?」ロイ「はい。僕もDLCキャラのはしくれです。せっかくスマブラに参戦できたんです、僕やります!」オレ「おぉ、それは助かる!」ロイ「守るべき者のために、負けられない!」オレ「そのセリフがスマブラでも聞けることを願うぞ」ロイ「はい!」オレ「よし、そうと決まれば作戦をねろう。相手は小学生だが3人いるからな。油断はできない」ロイ「わかりました。では、対戦相手の特徴を教えてください」オレ「うむ。まず一人目はうちの弟だ。使用キャラはゼロスーツサムス」ロイ「ゼロサム!?いきなり代表的な強キャラじゃないですか」オレ「まあ、待て。うろたえるな。このゼロサムにはいくつかの特徴がある。それさえ押さえておけばなんてことない」ロイ「と、特徴とはいったい?」オレ「まず、99%の確率でつかみを使わない」ロイ「え?」オレ「だからやつに対してはガード安定だ、覚えておけ」ロイ「ゼロサムは、つかみからの展開がかなりおいしいキャラなのに一体どうして!?」オレ「わからない。なぜかうちの弟はつかみをまったく使わない。そして一番よく使うのは上スマだ」ロイ「よりによって、一番使い道がないであろう上スマを使うなんて…」オレ「あと……横回避がとてつもなく多い」ロイ「!!」オレ「コロコロサムスならぬ、コロコロゼロサムだ」ロイ「何でしょう。名前だけ聞くとすごく弱そうです…」オレ「とにかくこのゼロサムはあまり強くないから気にするな、そしてガード安定」ロイ「わ、わかりました」オレ「次にリザードンだ」ロイ「リザードン…」オレ「そして、この小学生が使うリザードンの特徴は…」オレ「フレドラ」ロイ「ぶっぱ」ロイ「なんとなく予想はついてました」オレ「典型的なキッズらしいぶっぱスマブラだ」ロイ「ワンパターンってことですね、それならよかったです」オレ「だが気をつけてほしい。このフレドラぶっぱ4人対戦だと意外に厄介になる」ロイ「どうしてですか?」オレ「ほかのやつと対戦してるとき、いきなり失礼しま~すと言わんばかりのフレドラが突然やってくる。実際に対戦したらわかるが、本当にやっかいきわまりない」ロイ「なるほど…」オレ「まぁフレドラのSEが聞こえたら、注意して対応してくれ。ぶっぱゆえに自滅も多いから、こいつが一番先にいなくなる可能性が高い」ロイ「わかりました」オレ「そして、最後のひとりが使うキャラ…それはロボットだ」ロイ「ロ、ロボットだって!?」オレ「ああ。普通小学生は前者のように、素早い行動ができるゼロサムや、パワーキャラのリザードン、また、マリオやピカチュウといった看板キャラを使う確率が高いのだが、最後の小学生は赤いロボットを使っていた」ロイ「ロボットって、どちらかといえばテクニックを必要とする玄人向けのキャラではないですか?」オレ「ああ、そうだ。ゆえに、この小学生3人のうちPSが一番高いのはまちがいない」ロイ「うーん、厳しそうです」オレ「しかもやつのキーコンが…」オレ「うんこマ○ーン」ロイ「うわ!きたない!」オレ「キーコンを設定しているところから見ても他の小学生より一枚上手ではあるが、こいつがロボット、いやスマブラに対して愛情があるかないのかでいったらよくわからない」ロイ「そうですね…」オレ「さて、これでオレが把握している情報はすべて伝えた。ロイ、あとは頼んだぞ」ロイ「わかりました。真の戦いは、これからだ」オレ「そうだ。ひとつ言い忘れたことがある」ロイ「何でしょう?」オレ「マスターボールがいっぱい出てくる」ロイ「イーヤッ!」~~~~~~1512[47勝46敗]→1601[64勝55敗]苦しい戦いだった…(結局一回も勝てませんでした)

スマブラで面白いこといいま~すwwww(1)

ゲムヲ使ってた友達が「きゅううううううう」と言いながらジャッジしてきたので「急にどうしたの」という9と急をかけたかなり高度なダジャレで返したら「つまんナイン」って言われた。審査員のみなさん、ジャッジをお願いします!●/[1] ●/[1] ●/[1] ●/[1] ●/[1] ●/[1] ●/[1] 〇/[1]このギャグ…ミスッたーゲームアンドウォッチ☆~~~~~~1500[46勝46敗]→1512[47勝46敗]ああ、そうさ。オレは学のないクズだよ。でもこれだけは言わせて欲しい。クラウド修正早くしろよ。

【閲覧注意】呪いのフリー対戦部屋【閲覧注意】(1)

!!!!!!!!WARNING!!!!!!!!この日記は、ホラー要素や残酷描写を含んでいます。苦手な方はお控えください。 (短編ですので気軽に楽しんでいただければと思います。 内容は軽くありまjぢrィ%縺ィ縺ァ縺ゅ縲) !!!!!!!!WARNING!!!!!!!!あれは今年一番の猛暑と言われた夏の日のことでした―――その日僕は、何気なくツイッターのTLを見ていると「スマメイトすげえ」「スマメイト変わってる」のようなツイートをいくつか見かけました。どうゆうことだろうと気になった僕は、新しくなったであろうスマメイトへアクセスすることにしました。そして、アクセスした瞬間その理由がわかりました。スマメイト全体が、まるで新しいサイトに来たかのようなレイアウトになっていたのです。スマメイトと書かれたかっこいいロゴがサイト上部に配置され、レーティング対戦やレートランキングへアクセスしやすくなっていました。さらに、プレイヤーが使用しているキャラクターが一目で分かるようになっており、ツイッターでのプロフ画像がアイコンとしてが表示されるようになっていました。一部無くなった機能もあるようですが、以前のスマメイトとは比べ物にならないくらいパワーアップしている気がしました。その中でも、一番力を入れたであろう機能がフリー対戦だと僕は感じました。なぜなら、フリー対戦で対戦を募集するとサイト上部に募集している部屋の情報が現れ、アクセスした人の目につきやすいようになっていました。中身もレーティング対戦並みにレート制限もかけれたり対戦数なんか指定できて、フリー対戦がすごく使いやすくなっていました。僕は今まで、スマメイトのフリー対戦をほとんど使ったことがなかったので、試しに使ってみることにしました。そしたら、すでに4人ほど募集していたので、自分で部屋を作らず募集している部屋で対戦することにしました。コメント欄で挨拶をすませ、いざ対戦しましたが3勝4敗と悔しい結果となってしまいました。このままじゃ終われないと、続けてフリー対戦をすることにしました。また部屋が複数あったので、どの部屋に参加しようか迷っていると、あのAPEX2016に出場してた人であろうAさんが部屋を立てていました。僕はすごくドキドキしました。今まで、レート制限などで対戦できなかったあの有名な人が目の前にいてしかも対戦できる。おそるおそる勇気を振り絞って対戦するボタンを押しましたが、すでに違う人とマッチングしていました。躊躇せず行けばよかったのにとそのときすごく後悔しました。とりあえず残り3部屋立っていたので、レートが高そうな方の部屋に入り対戦することにしました。対戦数が3戦だったのですぐに終わってしまいましたが、対戦相手の方の間合い管理がとてもうまく、なすすべなくやられてしまいました。落ち込みつつも対戦後のあいさつをしたら、なんと親切にもアドバイスをいただき、結果的にとても充実したフリー対戦をすることができました。一通りフリー対戦を楽しみ、新スマメイトからログアウトしようとしたとき何かの異変に気づいたのです。何でしょう、言葉にはできないのですが…何かフリー対戦がおかしいような気がしました。僕はしばらくフリー対戦を眺めていると……あれ?やっぱり何かが変だ。でも何だろう…。活気あふれるフリー部屋は5分おきくらいに新しい部屋ができ、対戦相手が決まって対戦中に……ん?1部屋ダケ、ズットタチッパナシノ部屋ガアルそう、なぜか1部屋だけずっと対戦相手募集中になっている部屋がぽつんとあったのです。その部屋の待ち時間が残り3分くらいになりましたが、誰も来ません。とうとう待ち時間が0になって部屋がなくなってしました……がマタ部屋ガデキテル待ち時間が残り60分になり、また対戦募集中に。今思えば、一番最初に僕がフリー対戦したときもこの部屋があったような気がしました。そしてずっと対戦募集中……僕は急に体全体に寒気が走り、この募集中の部屋がとてもおそろしく感じました。だけど、僕は怖いものみたさにその部屋をおそるおそるのぞいてみることにしました。対戦数:飽き抜けあ…対戦数:飽き抜けレート:1200ああ…飽き抜けレート1200使用キャラ:クラウドうわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああの日見た光景は今でも忘れもしません。低レート壊れキャラ使いの飽き抜けフリー部屋の存在を…。数日後、募集していたプレイヤーがどうなっているか気になっているとプロフをクリックしました。すると…『既に退会されたユーザーです』~~~~~~1500[0勝0敗]→1500[46勝46敗]スマメイト日記がサイトの一番下になってしまったので、誰も見てないんじゃないのかってのが僕の中で一番怖いです。注)実際にスマメイトのフリー部屋で呪いなんてことはありません。神機能なのでみなさん使いましょう。