ぬおるさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for WiiUに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

ガノンのそれぞれの技の用途について、自分なりに意識していること(2)

弱発生がはやい技の一つ。積極的に使う場面は少ないが、自分の行動をずらしたいときに使う。ラインをかき乱す役割。差し込みの場面で置きとして使ったり、低%DAからコンボパーツの一つとして使うDA判定も発生も優秀な技。差し込みの際の本当て、ライン詰めで使ったり、回避読みで使ったりする。ただしガード貼りや様子見に対してものすごく弱いのでそういう立ち回りが得意な相手に対しての多用はなるべく控える。横強ベクトルが横方向にえぐい技。主にステップでライン詰めた後、引き行動の後に使う下強後隙が少なく、リーチが長いので牽制に優れている技。差し込みの場面でたまに使う炎獄の受け身とれない人にものすごく刺さる上強死に技。使う場面なし。どうせ股開くんならゼロサムを見習ってくれ・・・(でもたまに判定詐欺で当たることもある)横スマ肘。判定がゲロ強い。相手のSJを見切った時や反撃がこなさそうなところでたまに置く。キャラによっては崖際で崖外に向けて撃つこともあり。流れを取ってる時、相手の癖を見切った時にのみ使う下スマ発生ははやいバースト技だが後隙がゲロ大きい。回避見切ったときや崖際に追い詰められた時にときたまに置く。ホントにこれしか当たることのない場面でしか使わない。上スマ発生遅めだが火力と後隙が優秀。釣り行動で使ったり、相手の着地や回避読みでよく使う。人によってはぶっぱで使うこともあるが、通じないとただのカモになる一見ふっときゃいい技に見えるが、全体Fが長いので外すと展開を悪くすることに注意。空Nガノンの技の中で数少ない多段技。持続が長いので基本的に復帰阻止や差し込みの際に置きで使う。隙はあるが先端で当てると反確をまずもらわないので先端を意識する空前げんこつ。発生が遅いが判定が強く、ノックバックも大きい。基本的に崖外に出した際にそこそこ使う。シーク、ベヨネッタのような横に起動する技をもっているキャラに対して置くのがそこそこ強い低%の相手を崖外に出した際にジャンプを消費せずこの技を使用すると、ジャンプからの自発的道連れが決まるのでストが同じor先行しているなら狙う価値あり。空下ホッピング。判定がものすごく強くメテオ技だが後隙もかなりでかい。流れを取ってる際に大Jからの釣り行動として使ったり、上に飛ばされた場合に暴れに使ったりする。自発的に崖外に出た際に自由落下でこの技を撃つとキャラによっては当たる。空後裏拳。判定が強く前隙後隙が短い、がリーチが短い。ノックバックがでかいのでガードさせても不利にはならないので、割と積極的に使って行っていい。基本的にSJに合わせたい時、相手のガードを削りたい時、あとは近接で暴れたい時に使う。空上ガノンドロフというキャラで勝つための要。威力は並みだが、発生後隙判定が非常に優秀。置き、暴れ、コンボパーツ、差し込みなんでも使える。基本的にこの技を振っていき、相手の行動に合わせて他の技で補っていくという感じ。ただし前方斜め下に対しては詰められると隙になるので要注意。NBスマブラガノンの代名詞。リターンがクソでかいように見えるが普通に振っても当たらない上にダメージ30%程度なら普通に殴って稼げる。この技を当てるなら百裂系の技か全体Fが長い技に対してメタ的に当てるしかない。死に技一歩手前だが一応ガードクラッシュ後のストを消費しない最大リターンを得ることが出来るは強み。横B炎獄握。ガード不能の突進技という唯一無二の技。地上ではガード「固めようとする」タイミングで使う。基本的にガードを「固めている」タイミングで撃ってはいけない。道連れはフェイントをかけて相手の意識外のところで行うことを心掛ける。相手が様子見しているところで撃つのは完全に甘え。優秀な技ではあるのだが、縦方向に弱いため外すと痛い。下B遅いファルコンキック。後隙が大きくリターンも少ないため多用は避けたいが、「持続が微妙に長いダッシュのいらない、多段技の飛び道具が無視できる突進技」のため使う場面は必ず出てくる。(リュウとかルフレとか)主に相手のSJにお灸を据えたり、列鬼キャンで一気に詰めたりする時に使う。崖外出張は当たれば強いがなるべく控えたほうがいい上Bガード不能の復帰技。判定は強いが後隙がでかいので攻撃としてはほぼ使えない。「自分から掴んだら負け」という状況が発生することが多々あるので意識してルートをずらすことも必要。掴み基本的にジャスガの後の反確で使用する。あとはガード貼りやすい相手に対して積極的に近づいていき掴む前投げ最も投げの中では火力が高い。コンボがつながらないと判断したら迷わずこれまた崖外の展開を作りたいときに使う下投げコンボ始動技。基本的に低%でしか使用しないこれから空N、下B、DAにつなげる上投げ浮かせた展開を作りたいときに使う。着地が弱いキャラに対して多用する。後ろ投げ投げの中でバースト力が最も高い。が、ガノンの機動力ではネスやソニックみたいにめくりから投げることが出来ないので基本的にはバーストとして使わない。前投げと同じく崖外の展開を作りたいときに使うステステ、タニステガノンというキャラは機動力が皆無だが、限られた範囲でフレキシブルな動きが出来る。そのフレキシブルなステステやタニステは微々たる距離しか動けないが有効になる場面がそこそこある。基本的に差し込みの際にガノンの位置をずらし、相手を揺さぶり展開をとれるようにする役割。またインファイトになった時にも掴みや空N横強などを当てたい時にも使う。掴み投げステップを抜いた個人的技ランキングは(左にいくほど優秀)S:空上、空NA:DA、横B、空後、上スマ、弱、空前B:空下、下強、横スマ、横強、下BC:下スマ、上BD:NB産廃:上強ガノン使いの方々、他こうしたらもっといいよみたいなことあればコメントお願いします

勝つために必要なことのメモ(超ざっくり・攻め向け)(0)

最低意識すること・複雑な操作に対しての操作精度・ラインの迅速な理解・把握・攻撃のノックバックの理解・攻撃判定の理解・ステップやジャンプでタイミングずらす・「近づく」というより「重なる」を意識する・攻撃を持続させる際の想像力(ワンパターンの撃墜択を控える)・同じ行動をしていい場合とそうじゃない場合を見極める・スト有利ならスト溶けても殺す・楽をしないキャラに応じて・手数が出せる攻撃でチクチク、崩れたら畳みかける・飛び道具ため攻撃を意識させる、また基本的に遠くでなるべく撃たない・ガークラを狙えるタイミングを見極める(強烈な攻撃でそのままガークラするか、またはそれ読みで追撃するか)私は上記の事をするのが全体的にどんくさいからレートが低いと考えている・・・いろんな意味でメリハリがある人がたぶん強そう

勝つために必要なことのメモ(ざっくり)(2)

・相手のレートによってどう立ち回るか逐一変える(例えば高いレートであればまずちゃんと画面見てリスクの少ない行動を徹底してくるのでお願いを少な目にする、低いレートならばどこかしらに隙がある場合が多いのでそこを徹底的につく等)・相手の対応力を図る(対応力が低い相手ならば1,2回咎めただけでは行動は変わらないのでガンガン攻める。)・自身の甘えを1、2回で認識する。(ガード張られて反確とられる、復帰阻止阻止される、ガード張りすぎて投げられる等)・自身の甘えを利用して攻撃やガードを誘発させる(たいていは初回のみ通る。ただしわかってる人はこちらがどう動いてもアドを取れないような行動を選択してくる)・むやみにパなさない(めっちゃ攻めてくるような通りやすい相手ならば別)・相手に読まれてボコスカやられても冷静に対処する(変に暴れて場外行きは絶対防ぐ、むやみに回避を押さない)・操作をミスらない(無理だけど減らすことはできる。オフなら出来たとか言っちゃダメ)・相手の位置だけでなく自分の位置も意識する(次にできる行動を考える。遠距離持ちが相手の場合はただ待つだけでなく自分からリスク承知で動くのが大事)・バースト%時は焦らず、堅実に(お互いの時はリスク無視でパなすのはメン弱。自分だけの時は特にぱなしちゃだめ)・勝ちが続いても、負けが込んでも冷静に(たまたまかみ合っただけなのか、自分の行動がクソすぎてるのかをしっかり判断)・意味がわかってない行動はしない(意味がわかってない行動は大抵甘えにつながる)・攻めのたち回りならば「静止する」という選択を入れるのはある程度差し込んだあと(最初から静止を入れるのはあんまり良くない、ただし何度も連戦してる相手ならば別)・確実に殺せるのならば命はいらない(炎獄握グワシ)・絶対のまれてはいけない(心のどこかで勝てねえなって思った瞬間に負ける)