りーたさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイト for WiiUに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

カリスマ17レポート(0)

ミュウツーというキャラを使用する上で最も重要な技術とは何だろうか。リーチを生かす間合い管理?弱点の軽さを補う拒否力?コンボ火力?撃墜センス? 今回のカリスマはミュウツー使いに必要な、かつ自分に決定的に足りてない要素を思い知ることとなった大会になった。 予選リーグ VS ルキ ディディー 勝 試合前にルキさんと話すとオフ大会初参加でかなり緊張しているとのこと。自分も初めて大会参加したときは緊張してよく分からないまま終わったなあと懐かしい気分になった。(今でも緊張してよく分からないまま終わるけど) 試合は先手をとって攻めることを意識。ルキさんのエンジンがかかってきたところでうまく空前を噛み合わせて勝利。 VS すま リュウ 勝 一年ぐらい前のカリスマ予選で当たって負けていた覚えがあるすまさんとの対戦。ジャンプにリスクを付けることを意識し対応され始めたら無理矢理なんとかする作戦が機能してリードするもリュウ相手に50%でも貯められるとバースト圏内。最後はなんとか先にバーストして勝ったものの焦った。試合後に前日DIOさんのリュウと対戦しまくったと話したら「ずるい!」と感想をいただいた。DIOさんありがとう! VSコンセント ガノンドロフ 勝 コンセントさんはどうやら多キャラ使いという情報があったがガノンを選択。いまいち対ガノンどうしていいか分からないけどDAや下B横Bに注意しなければならないのは確か。そういった差し込みに上手く反撃しなんとか勝利。 VSゴブメタナイト 負 予選で珍しく好調なスタートを切ったところで宇宙だか銀河だかの最強メタナイトとの対戦。前回のスマバトでシード選手との対戦がいかに重要か思い知ったので割とこの試合に懸けてたつもりだった。 がしかし、1ストック目奪われると変なところで空上連即死食らってしまいあっという間に負け。心が一気に葬式ムードになってしまった。 VSぶれいぶ ロイ 負 前のカリスマでぶれいぶさんのガノンに負けた記憶があってびびってたけど今回はロイを選択。SJが多いキャラなのでジャンプの発生つぶそうとするも後から思えば作戦ミス。次々と空Nを食らって崖に追い詰められて強攻撃でとどめというパターンにはまってしまい負け。 対ロイはやっぱり着地を狩った方がいいんだなあ。 VS NAI シーク 勝 連敗中にシード選手との対戦。ずるずる落ちていくパターンだこれと思いつつも気合いを入れ直す。 多キャラ使いのNAIさんはシークを選択。1ストック目悪くない出だしだったがこちらの上Bミスで崖を掴めずに死。絶望的な展開になってしまったが何か知らないけど崖外からの釣魚復帰の発生に空前が噛み合ってしまい追いつく。お互いにダメージを貯め合い、ほかほかを利用してなんとか勝利。 VSでっぷ ネス 勝 新潟のネス使いでっぷさんとの対戦。下強と空前で壁を張ってリードするも後ろ投げや上B等逆転の手段はいくらでもあるキャラなので特にラインを詰めたときに慎重に立ち回ることを意識。危ない場面もあったが逃げ切った。 VS マッチ フォックス 勝 最後は前日DIO宅で対戦したマッチさんとの戦い。開始直後はマッチさんの時間だった。対フォックスは一度触られると厳しい展開が続きバーストまで持っていかれてしまう。しかしここから何かわからないけどものすごく調子が良くなりストックを奪い返しそのまま2ストック目も奪えるかというところまで来るが魔法が解けてしまった。外に出され上Bが出ずにセルフ撃墜で負け。 結果5勝3敗で4位通過。悔しい試合もあったが普段予選落ちたりしてることを考えるとまずまずといったところか。 本戦 勝者側1回戦  0-2 VSスマッシャー リンク 初戦の相手は陽気なリンク使いの中部の重鎮スマッシャーさん。 1戦目はお互い100%を超えたところで復帰の上B崖掴みを横強でぶった切られ、その後追いつけずに1敗。 2戦目もスマッシャーさんの勢いが止まらず1ストック差がついてしまう。そこから諦めずに粘って1ストック取り返すもまたも崖に横強置かれて死。対リンクうわああああ横強ああああって感じで敗者側へ。 敗者側1回戦 VSトルロ ロックマン 中部の隠れ強豪ロックマン使いのトルロさんと対戦。スマバトのときの宅オフで空後にボコされていたため安易な差し込みをしないように注意した。 1戦目は互角の展開も最後はその空後を食らってしまい負けるも手応えのある立ち回りができていた。 問題は2戦目。早々に上B復帰ミスでストックを落とすもロックマンの嫌がる立ち回りが出来てきて追いつく展開になりお互いバースト%に。 そしてまたもやらかしてしまう。崖外に出されると上Bという技すら出る自信すらなくなってしまい横B二連発暴発して自滅で負け。復帰ミスで2ストック落とす失態で死んでも死に切れない気持ちになったところでカリスマが終わった。悔やんでも悔やみきれない気持ちで会場を後にした。 結論「ミュウツーで一番重要な技は上B」 とにかく精度。大きくミスったら死ぬし、ちょっと崖から頭がはみ出すだけでも痛い阻止を食らってしまう。 100回やって100回ミスらないようにしないといけない。 ただミスらないだけじゃなくて相手の動きに応じてタイミングを変化させないと対リンク戦みたいに簡単に阻止を食らってしまう。 今思えば普段から上Bが原因で負けることが結構あった。 難しいけど決して弱い復帰技ではないと思うのでこれからもミュウツーを使い続けるためにも誰よりも上Bうまくなりたい。

スマバト闘会議予選レポート(0)

1日目この前のウメブラTATでは痛い目にあったので出来る限り準備して臨んだつもりのスマバト闘会議予選。とにかく最低でも自分の動きが出来れば後悔しない戦いが出来るはずなので朝はいつも通りの動きが出来るようにフリーで手を動かしまくった。予選りーた ミュウツー使用0-2 マンガリッツァクラウド出だしは好調で最初の30秒で50%与える展開で「やったか!?」となるも1分後ぐらいにはこちらのストックが2つ溶けてたっていう。1回浮かされたらターン取り戻せなかった。0-2 おいしいとうふゲッコウガこちらが少しでも隙を見せると空N空前Dつかみ入れてきて大リターン、差し込みに反応できなかったりタイミングが本当に上手かったりして何も出来ずにおいしいとうふ2-0おしくもなかったりーたで終了。1-2 ミーシャCFお互い1ストックずつ奪ってここからってところで前投げされたらジャンプ無くなってるの気付かずに死亡。こういうところが自分の弱いところ。対戦後は空中ジャンプ未確認で全てが終わってしまうのか……と無常を感じながら画面を見つめていた。2-0 エビタソマルスいきなり3敗してプレッシャーも無くなってきたからかよく知ってる相手だからか分からないけど急に動きがよくなってきた。空前や空Nは滑って透かして甘い着地に反撃っていう理想的な展開で勝利。調子良すぎた。1-2 フィー桜ロボットオフだと飛び道具ジャスガしまくれて最高!と思っていたら思ってたよりロボットの下B発生速くてガンガンダメージ食らうやばい展開。崖コマも思ったより設置が速くて普通に上スマ食らってしまう。空中攻撃主体で1ストック取り返すもダメージ差は大きくコマからの連携食らって負け。結果的にこの1戦勝っていれば通過できただけにロボット対策不足の罰を受ける結果となってしまった。2-1 ドルプリン前日ドルタン宅で対戦しまくってやられた下Bがトラウマだったので当たるか怪しい行動は極力しないように注意。低リスクに動いて1ストック先制してバースト%まで追い込むも安易な攻撃で反確下Bを食らってやばい流れのところでなんとかバーストできた。2勝4敗4位で敗退シード選手に全く歯が立たなかったのも悔しいし自滅したのも悔しいしコマに当たりまくったのも悔しい。いい動きが出来てるときもあったから単純に実力が足りなかった。早くも暇になってしまったのでフリーをしたりしていたけど疲れと眠気がピークに達してしまいだいたい休憩してたような気がする。本戦勝ち抜くプレーヤーは体力的にもすごいと思いました。【備忘録】ロボットの下B発生は9F。ため中からの発射は2F。2日目初日予選落ちたから2日目こそは!と思って予選表を見たらなかなかヤバいブロック。シードの2人は強いしノーシードに聞いたことあるような名前のプレーヤーがいた。厳しいブロックで予選突破できないようじゃ本戦も勝ち進めないから同じだ!とネガティブ寄りのポジティブな気持ちで望むことに。朝は予選で確実に当たるドンキー対策ということでだんけしさんとフリーをしてリフコンを浴びる。予選りーた ミュウツー使用2-1 まだるヨッシーまだるさんが「りーたさんには違うキャラ当てよっかなー」と言っていたのでディディーか?クラウドか?と警戒していたら本来のメインであるヨッシーを選択。対ヨッシーは立ち回り有利とはいえ流れとられると一瞬だからと注意していたらいきなり一気にストック持ってかれる展開。なんとかストック追いついてバーストできたけど初戦から大変な試合だった。0-2 あこZSSゼロサムで来るかクラウドで来るか分からなかったけどあこさんはゼロサムを選択。ゼロスーツサムス戦は即死さえ食らわなければかなり行けるカードなはずなので慎重な立ち回りを心がけたはずだったのだが……。1ストック先行された後に崖際で低空空N食らって下Bドーンで終了。一番食らっちゃいけない攻撃食らってしまい落ち込んだ。1-2 HIKARUドンキー第一シードのHIKARUさんとの対戦。この時点でノーシードのヨシドラという謎のプレーヤーがシード2人を倒しており、この試合に負けると敗退がほぼ決まる背水の陣。とにかく掴みと掴みに繋がる弱や下強、あとジャンプからの行動といきなりとんでくるNBに注意して戦った(ほぼ全部だ……)。1ストックずつ奪いあった後に空後→空後のコンボで外に出すも追撃ができずバーストのチャンスを逃してしまう。逆に相手の空後をベク変できずに横バーストしてしまい終了。悔しすぎるけど4回掴まれて2ストック失ってた頃よりは対ドンキー成長した感があった。1-2 ヨシドラヨッシー自分がスマブラを始めるきっかけになったプレーヤーヨシドラさんとの対戦。ヨシドラさんの試合は実質配信台といってもいいぐらい毎試合後ろにギャラリーが集まりこの試合も例外ではなかった。怒涛の攻めでこちらの1ストック目が簡単に溶けていく。ヨッシーとの対戦経験は結構あったのだが圧力の強さはどのヨッシーよりも上だった。こちらも1ストック取り返しバースト拒否をしつつじわじわ%を詰めることに成功。130%VS130%になったあたりでお互いが地上で距離をとる膠着した展開に。(あのヨシドラさんだからこちらの読みを上回ってくるかも……)とリスペクトしすぎてしまったこともあってか近づくことも怖い。最後はジャンプに対して何を思ったのか上スマで突っ込んで外してしまい(手堅く空前あたりで位置調整しながら当てに行けばよかった)反確横スマで死。悔しすぎる……。前日の予選で某ミュウツー使いがロンさんにしっかり勝ちきってたこととの違いが大きすぎる。2-0 にぜまもガノンにぜまもさんはパルテナも使っていたけどガノンを選択。対ガノンは結構痛い目に合っているので注意深く下B横Bが見える距離で戦う。崖で上手く2ストック撃墜して予選終了。2勝3敗4位で予選敗退厳しいブロックではあったけどキャラ的にかなりチャンスはあったからもったいなかった。シード選手じゃない自分はシードプレーヤーを倒さなきゃ上に上がれない ということを再確認。この日はわりと調子良かったけど原因は睡眠時間しっかりとったからかもしれない。ドルタン宅に感謝。午後はフリーをしたり試合を見たりと充実していて今までの大会の中で一番楽しめた感があった。スマバト毎回開いてくれて本当にありがたい。観戦した試合ではりぜあすさんのドクマリやゼルダが衝撃的だった。あれくらい見ている人を驚かせる活躍したいところ。残念ながら2日連続4位でボーダー落ちという悲しい結果で終わりですね。一体何が足りなかったんでしょうかねー。今回はTATよりは内容的にマシだったので次に繋がったはず。本戦の経験ゼロなのは痛いけど。カリスマ、EVOJAPANとまだまだ大会は続くので上達できれば結果が出せる機会があるのでうれしいところ。上達できれば。